9.16~9.17 滋賀プチ断食リトリート

滋賀プチ断食リトリート

開催日:2018916日(日)~17日(月・祝)

 

会場: 輪のわ空間 奥加河荘(おくかごそう) 
     滋賀県 大津市大石富川2丁目16-17  Phone:077-546-8113
     ◆大津駅から送迎あり(要予約)

 

参加費:30,000円(酵素代、宿泊費、保険代、研修費用を含む)

 

早割・ペア割 28,000円(8月20日までにご入金の方/2名以上同時申込時、おひとり様)
  *オプションでヘナトリートメント(前泊・後泊・別料金)、リトリート終了後に温熱療法も体験できます。

定員:限定15名  申込締め切り:9月10日(月)

お申込先:ヘルスステーションけんこう舎
      滋賀県大津市唐橋町14-14
      TEL:077-537-3878 FAX:077-537-4122 
      E-mail:biwako_hikari-to-kaze@outlook.jp

スケジュール

9/16(日)
11:30 受付
12:00 開会式・オリエンテーション
12:30 第1講義 岡部賢二 
「腸活と若返りの秘訣はプチ断食にあり」
14:00 休憩                       
14:15 第2講義 髙橋聡一郎「腸内環境と天然酵母飲料」
15:30 移動・信楽温泉多羅乃湯・自由時間
19:00 ヨガ 阪口康子
20:00 休憩
20:15 シンギング・リン音浴会  田中 夏子
21:15第3講義 酒井和子「温熱療法の効用」
21:45 玄米甘酒を飲みながらの交流会♪ 
22:30 就寝


9/17(月・祝日)
6:30  起床
7:00  朝の散策
8:00  シンギング・リンで瞑想タイム 田中夏子
8:30  梅醤番茶タイム・休憩・自由時間
9:30  ワークショップ   岡部 賢二
「身近な食べ物を使った手当て法」
11:30  休憩
11:45  第2講義 岡部賢二 
「潜在意識の働きを知り、人生を豊かにしよう!」
12:45  休憩・アンケー記入・感想のシェアリング  
14:00  現地解散


*リトリート終了後、温熱療法実践講座開催
(14:30~16:30/要予約)


講  師

岡部賢二 1961年群馬県出身。ムスビの会主宰。正食協会理事。正食協会講師として活躍後、福岡県の田舎に移り住み、「ムスビの会」を発足。現在、マクロビオティックの講演や指導、プチ断食セミナー等で全国を回っている。著書に「マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行」(ムスビの会発行)「月のリズムでダイエット」(サンマーク出版)、「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)などがある。

特別講師 酒井和子 1943年満州国生まれ。立体的な生活情報館「りぷるけみか」主宰。“癒しを仕事に”とその条件づくりを目標とし、その途上で出会った『三井式温熱療法』は、自身の健康管理の友として人生共歩き、気がつくと三井式温熱療法の伝え手となって14年が経過していました。

特別講師 髙橋聡一郎  1975年大阪出身。第一酵母㈱勤務。第一酵母㈱の看板商品「コ―ボン」と出会い便秘体質が改善。入社以来、NPOユーアイクラブ正会員としても「発酵食品と腸内環境の重要性」を伝えて「コ―ボン」の普及に努めている。

吉井(田中)夏子 1985年大津市出身。シンギング・リン音響療法師 奥加河荘の主。大津市の山里にある古民家「輪のわ空間 奥加河荘」にて、演奏会、プチ断食の集い、お味噌づくり、餅つき等さまざまなイベントを開催。
また各地でシンギング・リンを通して五感で感じることの大切さ、緩むことの心地よさをたくさんの方と共有したいと活動。

特別講師 阪口康子  1966年大阪市出身。ヨガ講師。学生時代にヨガと出会い、気持ち良さに魅了される。自身が経験した心身の不調の改善に劇的に効果があったヨガを伝導すべく1997年講師資格を取得。カウンセラー経験などから、心と体の繋がりの重要さに氣づき、心・身・食・生活環境の全てを改善してその人本来の姿を生きる、呼吸を大切にしたヨガを伝えている。


滋賀プチ断食リトリート@けんこう舎.pdf
PDFファイル 2.3 MB