藻谷浩介氏講演会のお知らせ

 昨日に引き続き、ムシムシした一日です。

沖縄は一足お先に梅雨明けしたようで、ちょっぴり羨ましいです。

 さて、今日はオススメの講演会のお知らせです!

今度の日曜日にうきは市で、昨年ベストセラーとなった「里山資本主義」の著者藻谷浩介氏が講演されます。

 リーマンショック以降、景気低迷が続く中、働いても賃金はさほど上がらないにも関わらず、4月からは消費税UPと私たちの生活は苦しくなる一方です。

それはきっと私たちがお金に依存した生活を送っているからではないでしょうか。

 昔の人たちは、貧しい中にも日々の生活を豊かに過ごしていました。

人々は、自然に添って暮らし、困った時には、住民同士がお互い助け合っていました。

それがいつからか、お金・個人至上主義になってしまったような気がします。

 里山ということばは、「SATOYAMA」として、海外でも知られているそうです。

もしかしたら日本の里山の暮らしには、私たちが学ぶべきことがたくさんあるのかも・・・

私もぜひ行ってみたいと思います。

よかったらご参加ください。ちなみに参加費無料!!です。

 

----------

うきは市合併10周年記念講演会 

地域資源を活かしたうきは市の活性化

-うきは的里山資本主義の実践-

 

講師:藻谷 浩介 氏

   (株)日本総合研究所 調査部主席研究員

日 時:平成26年6月29日(日)10:00から12:00

会 場:白壁ホール(吉井)うきは市吉井町1001-4

主 催:うきは市

後 援:うきは市商工会、浮羽森林組合、にじ農業協同組合、うきは市観光協会、

    (社)浮羽青年会議所

藻谷氏講演チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

それではよい週末をお過ごしください。