座・イベント情報など

ムスビの会 通販サイト

ムスビの会では二十四節気ごとにメルマガを配信しています。

購読をご希望の方は下記から登録をお願いいたします。

Benchmark Email
Powered by Benchmark Email

2017年

4月

27日

ゴールデンウィーク中の営業について

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

ゴールデンウィーク中の通販の発送については、以下の通りとなっております。

*5/2(火)の午後以降の御注文につきましては、ゴールデンウィーク明け5/8(月)以降の発送となります。

ご了承ください。

日にち   営業状況
4/29(土)   定休日
4/30(日)   定休日
5/1(月)   当日発送
5/2(火)   午前中 御注文→当日発送 / 午後 御注文→5/8(月)以降の発送
5/3(水) 憲法記念日 定休日
5/4(木) みどりの日 定休日
5/5(金) こどもの日 定休日
5/6(土)   定休日
5/7(日)   定休日

2017年

4月

27日

和氣講座が開講

 4月12日(水)に熊本県菊池郡大津町にある和氣さんにて楽しく学ぶ陰陽五行・望診法講座が開講しました。昨年の連続講座に引き続き、今年も5回シリーズでの開催となりました。今回は20名を超える方にお集まりいただき、満員御礼状態となりました。

 

 第1回目のテーマは「陰陽五行の知恵に学ぶ・春の養生と望診法(肝・胆のう系)」で、春先に弱りやすい肝臓系について、体に現れるさまざまな症状と、その対策についてマクロビオティックの立場から解説しました。

 

 講座の終了後には、料理研究舎リンネさんのオーガニック菜食弁当でランチです。お持ち帰りの方もいましたが、食事をしながら懇談もできて良かったです。リンネさんのお弁当の写真を撮り忘れてしまいましたが、季節の野菜や野草が活用されていて、肝臓が喜ぶ内容でした。

 

 次回は6月14日(水)で、内容は「陰陽五行の知恵に学ぶ・夏の養生と望診法(心・小腸系)」です。

6月の講座からは和氣さんの2階の広いスペースが使えるとのことなので、スポット参加が可能です。熊本で陰陽五行を学べる場が少ないので、ぜひご参加ください。お弁当付きで大変お得な講座となっています。

2017年

4月

26日

熊本市内での陰陽五行と季節のヨガ講座がスタート

 4月11日(火)に暮らしに活かす陰陽五行と季節のヨガ講座の第1回が熊本市内で開催されました。主催されたのはヨーガ療法所代表を務める今村たか子先生です。今村先生とは今年3月に熊本でプチ断食セミナーを共同開催しました。

 

 今回の講座は、今村先生の生徒さんを中心に20名くらいの方にご参加いただき、無事開催することが出来ました。五行の話は今回が初めてという方が多かったのですが、皆さんとても熱心に聞いて下さいました。

 

 第1部は私の担当で、陰陽五行の春編の肝・胆のう系の望診法の話をしました。その後、今村先生には、春のヨガということで、肝・胆のう系を強化するポーズを中心にご指導いただきました。春先は瘀血が筋肉内に滞ることから、張った感じや凝った感じが現れやすいので、この時期のヨガは瘀血の改善にピッタリです。

 



 お昼のランチは、熊本市内でマクロビオティック料理教室を長年されてこられた徳永紘子先生にお願いしました。徳永先生には、以前に何度も開催していただいた熊本市内の講演会でとてもお世話になっていたので、今回このような形でコラボができて嬉しかったです。

 

 春の食材を活用したお料理で、身も心もスッキリする感じでした。急いで帰る方にはお弁当も用意させていただきました。食事をしながら参加者の皆さんと懇親ができ、また、いろいろな質問にお答えすることができて良かったです。

 

 次回は6月13日(火)で、暮らしに活かす陰陽五行・夏編がテーマです。スポット参加もできるので、お近くの方はぜひいらしてください。

2017年

4月

25日

ベジガーデン・スキルアップ講座(日曜日クラス)が開講

 4月9日(日)に福岡県筑紫野市にあるベジガーデンにて、陰陽五行スキルアップ講座(日曜日コース)の第1回が開催されました。前回から引き続き参加していただいている方が半分くらいで、韓国の釜山から朴さんも参加してくださいました。

 

 午前中はこの会の主催者である仲ひろみ先生による料理教室です。今回は春先に弱りやすい肝・胆のう系によいレシピということで、酸味や青色食材、野草、かんきつ類、くず粉、桜の花などが上手に使われていました。

   今回の料理の内容です。

 

     ●ひじき蓮根のショートパスタ

     ●わかめと湯葉の中華風スープ

     ●菜の花の味噌ナムル

     ●高野豆腐カツ

     ●桜色の黒豆ごはん

     

     (スイーツ)

     ●いちごと甘酒の桜タルト

 

 ひじき蓮根のショートパスタはサラダ感覚で楽しめる一品で、ひじきの意外な使い方に驚きました。

 黒豆ご飯に桜の花のほのかな塩気がマッチして、色もきれいで美味しかったです。

 一番気に入ったのは、イチゴ、豆乳、甘酒、葛粉、レモン汁、きび糖、塩で作られたいちごのタルトで 

 した。体が喜ぶ感じですね!

 

 私の講義では、肝臓系の疲れから春先は瘀血が生じ、そのため、生理前緊張、生理痛といった生理のトラブルや、突発的に起こる脳梗塞や心筋梗塞、目の血行不良からくる眼精疲労やドライアイ、視力の低下の原因と対策について解説しました。

 

 4月17日から春の土用に入っているので、5月4日までは食べ過ぎないように注意しましょう。この時期の不調にはプチ断食が効果的です。

 

 次回は、6月11日(日)で、内容は

〇陰陽五行・夏編

~瘀血からくる心臓系のトラブル(高血圧・不整脈・立ちくらみ・エコノミークラス症候群など)の対処法 

〇梅を使った手当て法

〇夏の食薬を使った料理実習

です。スポット参加もできますので、ぜひご参加ください。

 

 

2017年

4月

19日

9-22-9-24 仙台プチ断食リトリート【宮城県】

昨年に引き続き、仙台でのプチ断食開催が決定しました!

会場の東鳴子温泉は良質の温泉で美肌の湯としても知られています。

 

今回4回目を迎えるプチ断食リトリートでは、

プチ断食の効用をはじめ、曼荼羅と書道のワークや手当て法、呼吸法、心のリセット法など、体と心の両方からリフレッシュできる内容となっています!

 

ぜひご参加ください。

とても人気のリトリートです。定員がありますので

お申し込みはお早めに。

 

 

開運!心身リセット法 仙台プチ断食リトリート

◆日程:2017/9/22(金)~9月24日(日) 2泊3日 *現地集合、現地解散


◆会場:東鳴子温泉百年ゆ宿旅館大沼 

      宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34 tel:0229-83-3052


◆費用:60,000*宿泊代・酵素代・傷害保険代・研修資料代などを含む
*7/31まで入金の場合、早期割引あり。58,000 

*ペア割 57,0002名様以上で同時に申込みの場合のおひとり様料金


◆定員:24様限定 (先着順) ※キャンセルポリシーあり。

 

◆申込方法

専用フォーム(http://www.kokuchpro.com/event/41rouage/)へ必要事項を入力完了後、

すぐに「こくちーずサイト」から詳細のメールが届きます。30分以内に返信メールが届かない場合、(kokuchpro.com ドメイン)の受信設定をしてください。詳しくは専用フォームをご覧ください。
*お申し込み頂いた方へ、ご案内等をお送りいたします。

お申し込み・お問い合わせ先
主催:ムスビの会仙台支部 
    (阿部、加藤、山口、渡邊) 
    080-3322-3457(山口)
   rouage777.81@gmail.com
    ※メールは質問のみ、受け付けいたします。

 

※詳細は下記のPDFファイルでご確認ください。

スケジュール

9/22(金)
11:30 現地集合
12:00 オリエンテーション・自己紹介タイム
13:30 導入食(お粥タイム)
14:00 第1講演 岡部賢二
「月のリズムで玄米甘酒プチ断食~
若さの秘訣は腸にあり」 
16:00 旅館大沼 湯守 大沼伸治氏
「湯治のあるある生活」
17:00 休憩・温泉
19:00 第2講演 畠山さゆり
「しあわせ脳その①女の人生けもの道 
五次元意識転換術」
20:30 温泉・就寝

9/23(土)

6:30 起床 

7:00 意識で変えるボディエクセサイズ (畠山さゆり)

8:00 梅醤番茶づくり・休憩
8:30 曼荼羅de書 (担当:阿部・加藤)
「好きな色を使って丸を意識して描いていく曼荼羅と書道を使ったセラピーワーク」
10:00 休憩
10:30 第3講演  畠山さゆり
「内臓から感情をリリース!精を気に転換する
細胞活性術」
12:00 自然と触れ合う散策とアージングタイム
14:00 温泉・休憩
16:00 第4講演 岡部賢二
「身近な食べ物による手当て法~生姜を使った
手当て法のワーク
19:00 福田正二郎さん・癒しのギターコンサート
     甘酒タイム
21:00 温泉・就寝

9/24(日)
6:30 起床
7:00 呼吸法(担当:山口)
「五行と五臓に対応する養生呼吸法」
8:30 梅醤番茶タイム・休憩
9:30 第5講演 断食体験発表
10:30 第6講演 岡部賢二
「プチ断食で自然のリズム=ゆらぎを取り戻す」
11:30 ケンジとさゆりのトークライブ
12:00 回復食(お粥タイム)
12:30 体験発表、写真タイム
エンディング
14:00頃 現地解散予定


講師・スペシャルゲストプロフィール

岡部賢二  マクロビオティック健康講座、手当て法講座
日本玄米生食研究所・所長。ムスビの会主宰。フード&メディカルコンサルタント。全国でマクロビオティックの
講演を行う。「マワリテメクル小宇宙」「月のリズムでダイエット」「心とからだをキレイにするマクロビオティック」「家族を内部被ばくから守る食事法」「体のニオイは食事で消す」他著。

畠山さゆり パカチョ」を呼ぶ!女性の人生転換法、意識で体を変えるエクササイズ
マクロビカフェ「Sobe’sCafe」オーナー。女性起業家として日経ウーマンオブザイヤーにも選出される実業家。45歳の断食で市民ランナーに転身。ホノルルマラソン完走5回。内臓から感情を開放し怖れを信頼に転換するメソッドを提唱中。
※パカチョとはさゆり語による直感力のこと 著作「食べる出すときどき断食」「35才からのリセット術」

福田正二郎氏 ギターリスト
1951年長崎県で生を受ける。3歳よりギターに親しむ。1995年5月初版のアルバム「光栄の鐘」リリース。
2004年の全国ツアーコンサートをはじめ幅広く活動され、国外からも注目されているギターリスト。
福田氏曰く「時に何の前触れもなくメロディが降臨する」という。まさに「宇宙から授かった曲」をギターで奏でるとエネルギーが強く目が開けられない、身体の中から温まるなどの声も。


2017仙台断食リトリート チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB

2017年

4月

17日

6.7-6.8 京都プチ断食リトリート【京都市】

古都・京都で行うプチ断食です!

初めての京都でのプチ断食。

身も心もすっきりクリアにして、

体調をを崩しやすい梅雨時を乗り切りましょう。

 

(画像をクリックすると拡大されます)

 

 

 

2017京都プチ断食リトリート

 

開催日:6/7(水)~6/8(木) 1泊2日

会場:西岸寺(京都府京都市下京区朱雀分木町41) 
*丹波口駅出口から徒歩約5分

 

費用:28,000円(税込)(酵素代、宿泊費、保険代、研修費用を含む)
*早割  4月中のご入金 25,000  
*ペア割 2人以上の同時申込 25,000

お申込先
西岸寺
〒600-8847 京都府京都市下京区朱雀分木町41
TEL (075)311-6490 FAX (075)311-6320

スケジュール

6/7(水) ※現地集合
11:30 受付
12:00 開会式・オリエンテーション
12:30 第1講義 岡部 賢二 「心とからだをリセットするプチ断食」                       
14:30 休憩
15:00  散策
16:00 入浴・自由時間
18:00 ワークショップ 谷口 佳世「快療法のワーク~金魚運動~・温熱療法(アイロン温熱)の実践」
19:30 休憩
20:00 手当て法のワークショップ(生姜湿布) 岡部 賢二
21:30 玄米甘酒御飲みながらの交流会♪ 
22:30 就寝

6/8(木)
7:00 自彊術  谷口 佳世 
8:00 梅醤番茶タイム・休憩・自由時間
9:00 第2講義 谷口 佳世 「LET(ライフ・エナジー・テスト)でイノチを守るための体の声を聴く」                                 
10:30 休憩
10:45 第3講義 岡部 賢二「潜在能力を開花させるプチ断食~幸せ回避症と苦楽の法則」
12:00 休憩・アンケート・感想のシェアリング
13:30 終了・解散


講師プロフィール

岡部 賢二 

日本玄米正食研究所所長。フード&メディカルコンサルタント。ムスビの会主宰。正食協会理事。正食協会講師として活躍後、福岡県の田舎に移り住み、「ムスビの会」を発足。現在、マクロビオティックの講演や指導、プチ断食セミナー等で全国を回っている。著書に「マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行」(ムスビの会発行)「月のリズムでダイエット」サンマーク出版、「ぐずる子、さわぐ子は食事で変わる!」廣済堂出版、「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)がある。

谷口 佳世 

万病克服の運動療法「自彊術」の指導資格取得後、指導にあたる。1996年「ここから会」を立ち上げる。同年ATCエイジレスセンター(大阪 南港)にて自彊術講座を開催(至2001年)。NGO団体「ピースボート」に船内講師として乗船し、世界一周の乗客に自彊術を指導する。1997年「快医学」ステップセミナー修了。2001年に「ここから通信」を創刊。現在(2016.8)175号を数える。2009年には、安心・安全のIPMヘナと出会い、家庭療法を広める講座など開催している。著書に「まあるくまあるくこころとからだ」がある。 


2017京都プチ断食.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 548.3 KB

2017年

4月

14日

鹿児島でのニューマクロビオティック講座が開講

 4月7日(土)に鹿児島市吉野町にあるやさい村さん主催の講座が菖蒲学園で開催されました。昨年は陰陽五行の望診法講座でしたが、今年は「ニュウーマクロビオティック講座」を5回シリーズで開催することになりました。

 

 初回のテーマは「宇宙とからだの関係を知ろう!月のリズムと暦の関係、生活の中に見る陰陽五行 」で、月や太陽の周期律と五臓との関係を分かり易く解説しました。春・夏・秋・冬の季節と肝・心・肺・腎の臓器が関係しているように、月の周期の中でも新月・上弦・満月・下弦と肝・心・肺・腎が共鳴しています。

 

 新月の頃に調子が悪ければ肝臓系が、上弦の頃なら心臓系が、満月の頃なら肺・大腸系が、下弦の頃なら腎臓系が弱っていると判断します。ということは、新月には肝臓系、上弦には心臓系、満月には肺・大腸系、下弦には腎・膀胱系を強化する食事をすれば良いということになります。

 

 今回は、前期から引き続き参加していただいている方が何人もいらっしゃいましたが、初めての参加という方も多かったので、これからが楽しみです。

 

 次回は5月12日(金)で、「言霊(ことだま)の力を活用しよう!言葉使いを変えると人生が好転する!日本語に込められた古代人の叡智 」について話をします。スポット参加もできるので、ぜひいらしてください。

 

 5月26日(金)~28日(日)にかけて、やさい村さんの主催で二泊三日で霧島プチ断食が開催されます。下見をしてきましたが、とても素敵なホテルです。霧島湖や霧島神宮といったパワースポットをめぐる散策もあるので、おすすめのセミナーです。自分1人ではなかなかプチ断食ができない、という方にピッタリです。長年酷使してきたご自分の身体へのご褒美としてご活用ください。

2017年

4月

11日

7.1-7.2 鎌倉プチ断食リトリート【神奈川県】

鎌倉でのプチ断食リトリート開催決定!

人気スポット鎌倉での開催は初めてです。

自然の中、疲れた体と心を癒すのにぴったりのリトリートです。

 

今回は関東で活躍されている杉村先生、Tomoko先生、高橋先生らステキな女性を講師にお迎えします。

岡部にプチ断食の効用を学び、

杉村先生手作りの飲む点滴(甘酒)で体に栄養補給、

高橋先生の「楽健法」、Tomoko先生のベリーダンスで身体のしなやかさを取り戻しましょう。

 

定員がございますので、お申し込みはお早めに!!

 

 

鎌倉プチ断食リトリート

~夏の鎌倉で自分へのご褒美をあげませんか~

 

会場: Sea Saw 神奈川県鎌倉市長谷2-1-14  
◆江の島電鉄由比ヶ浜駅から徒歩2分  ◆由比ヶ浜海岸まで徒歩2分
*宿泊先は別の場所になります。(裏面でご確認ください。)

参加費:30,000(酵素代、宿泊費、保険代、研修費用を含む)
     早割 28,000円(4月末までにご入金の方)

     ペア割 28,000(2名以上同時申込の場合おひとり様) 

 

定員:限定15  

 

申込締め切り:6/23(金)

お問い合わせ・お申込先:マクロビ料理家kotatsu*
      *お申込はできるだけメールでお願いします。
      E-mail: t.sachie.kiki@icloud.com

スケジュール

7/1(土) ※現地集合
11:30 受付
12:00 開会式・オリエンテーション
12:30 第1講義 岡部賢二

 「心とからだをリセットする月のリズムでプチ断食」 14:30 休憩
15:00  第2講義 杉村美樹

    「発酵食で発光!玄米甘酒の魅力について」
16:30 海辺を散策・宿泊先に移動
17:30 入浴・自由時間
19:00 楽健法 (高松佳代)

20:00  身近な食べ物を使った手当て法

      ワークショップ(生姜湿布) 岡部 賢二
21:00 玄米甘酒を飲みながらの交流会♪ 
22:00 就寝

7/2 (日)
7:00  ベリーダンス フィットネス (Tomoko)
8:30  休憩・自由時間
9:30 第3講義 杉村美樹
    「カラダもココロもハッピーになる、

        月のリズムを活用した食事法、生活法」
10:30  第4講義 岡部賢二

     「腸が変われば意識が変わる、

             性格が変わる、人生が変わる」
12:00  アンケー記入    
12:30  感想のシェアリング
13:30  現地解散


講師プロフィール

岡部賢二 ムスビの会主宰。正食協会理事。
正食協会講師として活躍後、福岡県の田舎に移り住み、「ムスビの会」を発足。現在、マクロビオティックの講演や指導、プチ断食セミナー等で全国を回っている。著書に「マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行」(ムスビの会発行)「月のリズムでダイエット」サンマーク出版、「家族を内部被ばくから守る食事法」(廣済堂出版)、「ぐずる子、さわぐ子は食事で変わる!」廣済堂出版、「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)がある。

杉村美樹 マクロビオティック料理研究家。発酵マイスター。マクロビオティック サロン「HAPPY TABLE」主宰。栃木県宇都宮市で「月のリズム」と「陰陽五行」、を取り入れ、「食・健康・美・癒し」をテーマに日本の伝統的な発酵食品を使い、陰陽五行や月の満ち欠けを取り入れた食事法・生活法やテーブルセッティング法を提案をしている。また栃木で岡部先生の講座やプチ断食の企画や料理教室とボディーワークのコラボレーションした講座など多数開催。共著「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」がある。

Tomoko(井上朋子)
日本女子体育大学卒。三児の母。学生時代よりスポーツインストラクターを10年つとめ、渡米、結婚。そして離婚を機に起業。自分にYESということをモットーにFlow Naturallyを立ち上げ、横浜・町田・鎌倉を中心にベリーダンスクラスやワークショップを開催、7年間でのべ約1万人が参加する。2017年より鎌倉の古民家スタジオを拠点に活動。様々なクラス・ワークショップを
行いつつ、アロマトリートメントや
カウンセリングなどで一人一人が
心地よく生きるためのサポートを
行う。 ww.flownaturally.com

高松佳代  「楽健法」中伝セラピスト、ヴィーガンパティシエ、介護福祉士。神奈川県川崎市の農家に生まれる。幼少よりアトピー虚弱体質だったため母親の手厚い自然食で育つが、思春期に反発。オーガニックな生活から離れたその反動で20歳のときに体調を崩し、市販の菓子を食べるとアトピーが再発するという自身の経験から、自身が食べることのできる菓子を作るようになる。その過程で、二人ヨーガ「楽健法」と出会い「カラダをつくる」という活動を実践するため、施術者の資格を取得。現在、楽健法・整膚の隠れ家サロン【Earthing mama】マクロビ弁当【Bonange】を主宰。「美味しく、楽しく、美しく」をモットーに、心の健康を大切にした無理せず偏り過ぎない生活を目指している。


2017鎌倉プチ断食.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 688.3 KB

2017年

4月

11日

ベジカフェ・ロータスの五行講座

 4月2日(日)に愛知県豊橋市にあるベジカフェロータスさんにて、第2回の陰陽五行・望診法講座が開催されました。今回のテーマは「陰陽五行の知恵に学ぶ~春の養生法と望診法」で、肝・胆のう系が弱った症状と、食べ物による対策について解説しました。

 

 春先には肝臓系の弱りから五月病などの自律神経のトラブルが増えます。その原因とは何なのか、また、そうした症状を改善する食物や食事法、生活法、意識の在り方について説明しました。

 

 お昼のランチはベジカフェさん特製のマクロビランチです。春の食材がふんだんに使われ、五行の理論にピッタリの内容のレシピで感心しました。味も美味しくて大満足でした。

 

 午後の講座は、陰陽五行の実践編で、身近な食べ物を使った手当て法です。今回は肝臓系の手当て法ということで、筋肉の緊張を溶き、血液の流れを良くする生姜油と生姜湿布の実践を行いました。皆さん、とても気持ちよさそうにしていたのが印象的です。

 ベジカフェロータスさんでは、マクロビのランチとディナーをいただくことができます。お近くに行かれた際は、ぜひお立ち寄りください。スイーツも充実しています。

 

 次回は6月4日(日)で、夏の養生法と望診法を学びます。

2017年

4月

10日

正食協会の陰陽五行の望診と手当て法講座がスタート

 4月1日(土)に大阪市東区にある正食協会にて、5回シリーズの連続講座がスタートしました。

タイトルは「陰陽五行による季節の養生と手当て」で、第1回目は「陰陽五行の知恵に学ぶ・春の養生法と望診法」(肝・胆のう系) 〜生姜を使った手当て」です。

 

 春は「張る」という言葉と同じ響きを持ち、自律神経の交感神経が昂りやすく、過緊張状態を招きやすい時期です。3月~4月にかけては新年度のスタートのため、卒業、入学、入社、転勤、移動が多くなります。新しい環境に慣れるまでは、精神的に緊張した状態が続きます。

 

 精神的な緊張感はストレスを生み、このストレスは筋肉に蓄積されます。それが張った感じや凝った感じとして現れのです。この状態が悪化すると、けいれんや麻痺、硬直、チックといった症状を招くことになります。

 

 こうした状態の改善に向くのか色彩心理学ではパステルピンクです。闘争的、戦闘的な感情をやわらげ、平和な意識状態に戻す作用があります。ちょうどこの時期に桜の花が咲くのは、自然界からの応援、恵みではないかと思われます。

 

 筋肉と関係しているのが臓器では肝臓・胆のうの経絡です。この時期に動物性食品や精白食品、化学物質、油脂類を多食すると肝臓機能が疲れ、解毒できない老廃物が筋肉内に蓄積します。これを防ぐには、この季節に摂れる春の野菜や野草を活用することです。

 

 木の芽時といわれる春先に収穫される野菜や野草には、ビタミンやミネラル、食物繊維、酵素、抗酸化物質といった肝臓での血液の浄化を助けてくれる生理活性物質が豊富に含まれています。また、手当て法では筋肉に生姜湿布を当てたり、生姜油でマッサージすることで、筋肉の凝りをほぐすことができます。

 

 今回の講座では、肝臓系が弱る原因と対策を勉強してから、その実践編として生姜による手当て法の実践をしました。手当て法は実際にやってみないと、そのコツがわからないので、参加された皆さんはとても熱心に学ばれていました。

 

 次回は6月3日(土)で、「陰陽五行の知恵に学ぶ・夏の養生法と望診法」(心・小腸系)〜梅を使った手当て法」です。お楽しみに!

 

 

2017年

4月

09日

滋賀のニューマクロビオティック講座

 3月31日の金曜日に滋賀県大津市のけんこう舎さんにてニューマクロビオティック講座の第2回が開催されました。今回のテーマは「言葉の力で波動を調整する~言霊とカタカムナの智恵に学ぶ」で、日本語の五十音の一音一音に潜在する言霊の思念について解説しました。

 

 日本語にはマ、ミ、ム、メ、モという女性概念を表す言葉が多く使われていて、日本語を話しているだけで受容性、許容性、寛容性、柔軟性といった女性性が身につくようになっていて、和の精神はこの日本語に秘められた女性性のエネルギーがもたらしているのではないかと考えられます。

 

 それに対して英語圏ではラ・リ・ル・レ・ロという父性概念を表す単語や名前が多く、英語を話していると独占、支配、管理、競争といった男性性が強くなるようです。日本語には、ラ行の単語が少ないところからも、日本語が女性性を育む言語であることがわかります。

 

 言葉のもつ力をどう日常の生活に活かしていくか、日々の言葉遣いによって引き寄せる現象が変わること、言葉によるイメージングの力の活用法、コメ、イネ、ミソといった食物の名前から見た食べ物の意義といった話をさせていただきました。

 

 山口治先生も私の話を補足して下さり、とても楽しい講座になりました。次回は6月2日の金曜日で、テーマは「五感を磨く~玄米甘酒を使ったプチ断食で感受性を開花させる」です。お楽しみに!

 

 

2017年

4月

04日

5.31 心とからだのデトックス講座 【福岡市】

福岡県東区香椎にある老舗の自然食品店、

香椎自然食品センターさんでの講座が

スタートします!

 

誰でも簡単にできる心とからだのデトックスに

ついてお話させていただきます!

ぜひご参加ください。

定員がございますので、お申し込みはお早目に。

心とからだのデトックス講座

 

開催日:5/31(水) 6/28(水) 7/26(水)

会場:香椎自然食品センター2F ワイワイガーデン
*西鉄香椎駅から徒歩5分
*駐車は近隣のコインパーキングにお願いします。

定員:限定20

参加費:2,500円(1回) 7,000円(3回一括)

講師:岡部賢二

お申込方法:お電話でご予約の上、事前にお振り込みをお願いします。

【振り込み先】 
ゆうちょ銀行 
記号 01720-8 番号2824 名義 香椎自然食品センター

 

福岡銀行 香椎支店 
口座番号3044819 名義 香椎自然食品センター


お申込先:香椎自然食品センター
〒813-0013 福岡県福岡市東区香椎駅前2丁目12-54
TEL:092-671-3534 定休日:日・祝日
URL:http://shizensyokuhin.net/

スケジュール

  開催日 内容
第1回 5/31(水) 月のリズムで若返り~心と身体を浄化する甘酒プチ断食
第2回 6/28(水) 腸が変われば意識が変わる、性格が変わる、人生が変わる!
第3回 7/26(水) 身体のニオイは食事で消す~体臭と食事の関係
2017香椎自然食品センター講演チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 418.3 KB

2017年

3月

29日

5.20 月のリズムでセルフチネイザン 【東京都】

関東をはじめ全国でチネイザンの講師として活躍されているYUKIさんとのコラボ企画です。

 

チネイザンとは古代中国発祥の気功療法のひとつといわれています。腹部を刺激することで、全身の体調を整えていきます。

 

今回の企画はセルフチネイザンのワークで

大切な自分の身体を自分でケアする方法、

岡部先生の講義では月とからだと心の関係につい学びます。

 

食事に気を付けているけど、今ひとつ体調が

すぐれないかたにおすすめです。

ぜひご参加ください。

 

 

特別企画 月のリズムでセルフチネイザン

 

自分自身で腹部を刺激して体調を調えるセルフ チネイザン。
その効果を高める、 月の満ち欠けに対応したマッサージを実践するワークショッ プの特別企画です。

著書「月のリズムでダイエット」で知られ当協会でも講師を務める岡部賢二先生をゲスト講師に、
月とカラダとココロの関係についての講義もあります。
当日は岡部先生の講義1 時間、セルフチネイザン講義&ワーク ショップ1時間30 分の予定です。

 

日程:2017年5月20日(土)  ※事前予約必要。


時間:10:30~13:00 (各回)


場所:池尻大橋CIビル セミナールーム

 

受講料:会員:4,000円 / 一般:4,500円


持ち物:筆記用具、動きやすい格好(上下)、フェイスタオル2枚
お持ちの方はヨガマットをご持参いただけると助かります。

 

定員:各回30名
※空き状況は、お問合せください。すでに定員に達した場合には、ご容赦ください。

※男性の方はパートナーとのご参加でお願いします。

お申し込みはコチラ

2017basic_collabo.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB

2017年

3月

29日

神奈川での望診法・手当て法講座が開講

 3月23日(木)に神奈川県のたまプラーザ駅近くにあるTsukinokiさんにて、暮らしに活かす陰陽五行の望診法・手当て法講座が開講しました。Tsukinokiさんでの講座は、昨年の9月に冨田貴史さんとのコラボ講座以来で2回目となります。

 

 五回シリーズの第1回は陰陽五行の春編で、肝・胆のう系の望診と生姜や青菜を使った手当て法でした。今回の講座では、五行を使った望診法が学べるだけでなく、この会の主催者である大槻さん手作りのマクロビオティック季節のランチがいただけます。さらに、五臓の手当て法の実践がついた大変お得な講座になっています。

 

 ランチはバイキングスタイルでしたが、タカキビハンバークや玄米ちらし寿司、春野菜や芽吹きの食材など、肝臓系によい食材が上手に活用されていて、体が喜ぶ感じでした。

 昼からは青菜を使った手当てや生姜油、生姜湿布の実践でした。手当て法がなぜ有効なのかを科学的な見地から説明し、それから実践に入ります。原理がわかっていると、応用がきくのです。皆さん、初めての手当て法に興味津々で、とてもにこやかに実践されていました。

 

 手当て法の後はスイーツタイムです。動物性の食材を一切使わずに、植物性のみで仕上げています。

美味しランチとスイーツで、みなさん大満足といった表情でした。

次回は5月23日(火)で、夏の経絡である心・小腸系の望診と梅を使った手当て法を学びます。

また、1~2名の枠があるので、関心のある方はぜひご参加ください。

2017年

3月

28日

東京MI塾の第2回講座

 3月19日に東京の自由が丘で東京MI塾の第2回が開催されました。午前中のテーマはアレルギーで、その原因と対策を食事法の立場から説明しました。アレルギーと胃腸とは相関関係にあり、胃腸の弱りが皮膚炎の原因と私は考えています。

 

 胃を弱らせ、腸壁を傷つける食べ物が精白した小麦粉(特にアメリカ産の遺伝子を組み替えられたもの)と牛乳をはじめとした乳製品です。そこに白砂糖を含む食べ物や合成化学物質が入ってくると免疫過敏症が引き起こされると思われます。また、過食による肝臓の疲れも影響します。

 

 そうした食べ物を控えて少食にしたり、時々プチ断食を行うとアレルギーの改善効果が現れます。また、生命エネルギーの高い無農薬・無化学肥料栽培された旬の野菜や全粒穀物、発酵食品を摂ることで、改善効果が増します。

 

 午後からの講座では陰陽の見方・考え方と体質の望診法の解説をしました。陰陽原理がわかるとマスコミで報道される健康情報に惑わされなくなります。また、体質を実証と虚証に分類し、それぞれの体質に合った食材や食事法を指導できるようになれは、的確な病気指導ができるようになります。

 

 この講座に来られている方々は、さすがに指導者を目指す人たちだけあって、熱心さが違いますね!

たびたび質問があるので、私もやりがいがあります。

 

 今回のランチは前回と同様に亀戸升本店さんの和正食弁当でした。内容は

 

     口取

        人参の豆乳クリーム

        大豆唐揚げとキャベツの旨煮

        野菜しゅうまいトマトソース

        大根とほうれん草のアヒージョ風

        白菜くるみ味噌掛け

        大根餅 昆布佃煮 梅干し

 

     野菜煮物

        牛蒡 高野豆腐 車麩の豆乳吉野煮

        さつま芋 人参 いんげん

 

     こだわり

        亀辛麹

        大根のたまり漬

 

 といった内容で、とてもおかずの種類が豊富な上、味にも深みがあり、大満足の内容でした。

次回、3回目の東京MI塾は4月16日(日)を予定しています。スポット参加の枠があるので、関心の

ある方は、連絡をお願いします。

  

 

 

 

 

 

            

 

 

 

2017年

3月

27日

6.6 楽しく学ぶ陰陽五行と季節の養生法 【名古屋】

昨年開催した名古屋講演が好評につき、追加講演決定!

前回の続編で午前中に陰陽五行と午後から手当て法と質疑応答です。

よかったらご参加ください。

楽しく学ぶ陰陽五行と季節の養生法

 

開催日:6/6(火) 8/8(火) 10/10(火) 12/5(火)


会場:ferme studio

〒465-0093 名古屋市名東区一社1-8  
*旧ポラン広場近く  

受講料:全4回一括16,000円(500円のおむすび弁当付)
     単発(午前・午後通し)4,500円(500円のおむすび弁当付)
単発(午前・午後いずれかのみ)2,000円
*マイ箸・マイお茶を各自ご用意ください。

定員:35名(先着順)
*連続一括お申込の方が優先となります。
*受講料のお振込をもって受付完了とさせていただきます。

お申込方法:申込書はFAXもしくはゾンネガルデンレジスタッフにお預けください。
        お問い合わせは下記の電話番号までお願いします。

お申込先:宮澤節子の野菜がごちそう料理教室

      TEL &FAX  0561-52-3555   Phone 090-6587-3494

2017名古屋講座.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 798.2 KB

2017年

3月

25日

玄米食おひさま・陰陽講座がスタート

 3月16日(木)に佐賀市にある玄米食おひさまさんで、陰陽講座がスタートしました。昨年の食育入門講座に引き続いての開催で、五回シリーズで陰陽原理の基礎を学びます。初回は「食物の陰陽」について解説しました。

 

 いろんな健康情報があふれる中で、自分に合う健康法は何かを見分けることは極めて難しい状況です。

ところが、陰陽原理で食物の陰陽が分かると、いろんな事が見えてきます。今回は、身近な健康法の例を挙げながら、それがもたらす効果と問題点をお話ししました。

 

 皆さん目から鱗のような内容も多かったようで、とても満足顔でした。講座の後は、おひさまさん手作りのスイーツを食べながら質問にお答えする時間です。たくさん質問が飛び出し、参加者のみなさんの熱心さが伝わってきました。

 

 次回は4月13日(木)で、「体質の陰陽」について学びます。2回目からでも参加できるので、興味のある方はぜひいらしてください。

 

 

2017年

3月

24日

ベジガーデンでのスキルアップ講座が開講

 3月14日(火)に福岡県太宰府市にあるベジガーデンにて陰陽五行スキルアップ講座の平日クラスがスタートしました。午前中はこの会の主催者である仲ひろみ先生による料理教室です。今回のテーマは「春の食薬を使った料理実習」ということで、肝・胆のう系によい野草や酸味の食材、桜の花の塩漬けなどが上手に使われていました。昨年の講座の続編ということで、前回に引き続いて参加された方が多くてありがたかったです。

 午後の部は私の担当で、「瘀血からくる肝臓系のトラブル」について解説しました。生理痛や月経前緊張、心筋梗塞、脳こうそく、肩こり、眼精疲労といった具体的な症状について、その原因と対策を陰陽五行論に基づいて解説しました。

 

 視力の低下を含めた目のトラブルを抱えている人が意外と多いのにビックリしました。食事による対策だけでなく、目の金魚運動といってもよい「フリフリさん」を使った視力アップのワークに皆さん興味津々といった感じでした。

 

よもぎの手当てでは、よもぎ入り玄米甘酒を作って飲んでいただいた所、大好評でした。もぐさを使った火傷の手当てもり、この講座では理論と実践が同時に学べる内容になっています。

 

 4月9日(日)には日曜日コースがスタートします。日曜日コースは1名空きがあるので、興味のある方はぜひご連絡ください。

 

2017年

3月

16日

7.22-7.24 洞爺湖リトリート【北海道】

この夏の贅沢な企画です!

 

岩手県のSobe's Cafeのオーナーであり、

女性実業家の畠山さんと華僑に伝わる門外不出の学問「門学」のアドバイザーとして活躍されている高橋さん、そして岡部先生によるスペシャルな講座です。

 

本来自分が持っている可能性を引き出し、

なりたい自分になる秘訣をお伝えします!

 

会場となる洞爺湖は映画「しあわせのパン」の

ロケ地にもなったところです。

自然の中で、ゆっくり自分と向き合ってみませんか。

 

ケンジ&サユリと行く!

洞爺湖金キラ輝き隊

~夢見の杜で眠り、本当の才能に目覚める~

夢見の文化を持つ※先住民の叡智に習い、

人生に迷う人も森の中で眠り、

夢を見て宇宙図書館の叡智を受けるリトリート

 

日程:2017年7月22日(土)~24日(月)

 

会場:夢見の森・夢見庵 

    〒049-5723 北海道虻田郡洞爺湖町月浦94-296

 

参加費:お一人様 88,888円  (現地集合の方は77,777円)

*含まれるもの・・・2泊3日のB&B料金(ベッドと朝食)、講座料金、レンタカー費用、保険

*含まれないもの・・・千歳空港までの往復旅費、ガソリン代、アクティビティ、外食費

 

定員:5名(最小最高数2名)

 

参加資格:門学鑑定をうけた方・運転免許保有者歓迎

*参加者は「ペンデュラム」によって選考させていただきます。

 

申込先:Sobe's Cafe (ソーベーズカフェ) 担当 増永/伊藤

     E-mail:cafe@sobe.jp

         *お申し込み際は、 件名「洞爺湖リトリート申込」、氏名、御住所、連絡先、年齢、

      リトリートへの参加動機を200字程度をご記入ください。

スケジュール

7/22(土)

10:00 集合

14:00 夢見の森到着

      オリエンテーション

夕方   洞爺湖巡り

      温泉

      夕食(実費)

18:30 岡部賢二

「金運・開運を高める潜在意識の活用法~徳貯金が開運の決め手!」

      月光浴

    ~ヘンプ布団で夢を見る~

7/23(日)

 【新月・夜はプチ断食】

7:00 朝食 夢のシェア

10:00 洞爺湖弁天島

      弁財天参拝

      (船をチャーター)

      ランチ(実費)

13:30 洞爺湖カヌー

      (60分・任意)

15:00 ウィンザー洞爺にて

      ティータイム

17:00 髙橋真由美

「モテもお金も~極意はエゾたぬきに学べ」

18:30 ドリンクタイム(玄米甘酒・スギナとよもぎ茶、梅しょう番茶)

      月光浴

   ~ヘンプ布団で夢を見る~

7/24(月)

日の出パワーをあびて

朝の森散策

 7:00 朝食

 9:00 パカチョシェア会

11:00 観光しながら千歳へ出発

15:00 レンタカー返却

      空港で解散


2017洞爺湖講座.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 245.5 KB

2017年

3月

15日

熊本プチ断食セミナー

 3月11日(土)~12日(日)にかけて熊本県阿蘇郡西原村にある阿蘇 文化・創造館 風流(かざる)さんにて熊本プチ断食セミナーが開催されました。ここ西原村は昨年の4月の熊本震災にて被災された家屋が多く、いまだに仮設住宅が点在しています。今回は、震災復興応援も兼ねてのセミナーでした。

 

 3月に入ってから寒の戻りがあり、昨日まで冷え込んでいたのですが、この日は良い天気に恵まれて、予想したよりも寒くなくてホッとしました。熊本県在住の方を中心に、大阪からの参加の方もあり、総勢11名のこじんまりとしたセミナーでしたが、皆さんとてもにこやかでアットホームな雰囲気でした。

 

 風流さんでの講座は今回が初めてでしたが、ホールがとても広くて開放感があり、プチ断食にはピッタリの作りで、とても使い勝手が良かったです。阿蘇山やその近隣の山々が見渡せる所に位置していて、庭からは巨石が出てきたり、近くには古代文字(ペトログラフ)が刻まれた石のある水源地もあり、ここがパワースポットであることがわかりました。ここの心地よい環境のおかげで、プチ断食の効果が増した感じがします。

 

 

 今回の会を主催してくれたのは、熊本市内でヨガ教室を開催されている今村たか子先生です。先生は

一般社団法人 日本ヨーガ療法学会 認定療法士で、県の精神保健福祉センターや高校のクラブ活動におけるヨーガ療法指導や商工会議所での商業訓練指導を行う他、熊本市内にある療法所を拠点に熊本各地でお子様や妊婦さんをはじめ高齢者など幅広い年齢層へのヨーガ療法の指導にあたっています。

 

 今村先生との素敵なご縁をいただいて、その生徒さんを中心に呼びかけをしていただき、今回のセミナーを実現することができました。先生のヨガに私も初めて参加しましたが、体に無理がかからず、流れるようなリズミカルなポーズに心地よさを感じました。

 私の「心と体をリセットするプチ断食」の話の後は、近くの温泉センターで温泉入浴し、その後は生姜湿布の実践でした。プチ断食中にお腹や腰に温湿布をすると、内臓に蓄積した老廃物が排泄しやすくなり、体の緊張をほどくことができます。2時間の実践ワークで、参加者の皆さんの顔色がピンク色に輝いていました。ワークの後は、生姜と葛と塩を入れた玄米甘酒でホッと一息です。甘酒を飲みながらの交流会で一日目は無事に終了しました。

 二日目の朝は7時からヨガのワークでしたが、3名の方は、その前にジョギングに行かれました。感想を聞くと、体がいつもより軽くてビックリしたと言われていました。断食効果ばっちりですね!

 梅醤番茶を作るワークの後、梅醤番茶で活力を入れてからヨガのワークです。皆さんのポーズが一日目よりも決まっている感じです。

 

 私の講座「腸が変われば意識が変わる、性格が変わる、人生が変わる」の後は、感想のシェアリングです。皆さんそれぞれに意識と体の良き変化が体感できたようです。感動のあまり、泣いている方もいて、プチ断食による浄化がしっかりとなされたことがわかりました。

 

 普通の講座であれば、これで解散なのですが、風流さんでは手打ち蕎麦を提供されているので、今回は回復食として蕎麦をいただきました。プチ断食で五感が研ぎ澄まされたせいか、蕎麦の香りと甘味がより強く感じられ、大満足の味でした。皆さんも満足されたようです。

 

 風流さんではさまざまなイベントを企画されているので、ぜひ、予約の上、行かれてみてください。

素敵な場の力で癒されること間違いなしです。また、定期的に風流さんでのプチ断食セミナーは開催したいと思います。次回はペトログラフ(岩刻文字)に詳しいオウナーの吉岡さんにも講義をお願いしようと思っています。お楽しみに!

 

 阿蘇 文化創造館 風流 詳しくはコチラ

2017年

3月

14日

おすすめ!「快療法インストラクター講座」

大阪を拠点に快療法の普及に努められている

谷口先生の講座が4月からスタートします。

 

使える民間療法を分かりやすく学べます。

自分のため、大切な家族の健康のために

おすすめの講座です。

 

ぜひご参加ください!

 

*画像をクリックすると詳細が確認できます。

 

快療法インストラクター養成講座2017.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 533.0 KB

2017年

3月

13日

花巻でのピカピカ五行講座が開講

 2月25日(日)に岩手県花巻市にあるソーベーズカフェにて、「人生ピカピカ輝く~陰陽五行・望診法講座」6回シリーズの第1回が開講しました。昨年の女性学講座に引き続いての開催でしたが、20名くらいの方にご参加いただきました。

 

 1回目の午前中は、カフェのオウナーで美人社長である畠山さゆりさんによるマクロビオティックの基礎講座で「陰陽と食べ物、調味料との関係」の話があり、無添加調味料の選び方や使い方など、そのコツを具体的に解説してもらいました。

 

 その後、マクロビオティック料理の基礎である玄米の炊き方やダシの取り方、きんぴらの作り方など、料理の基礎知識を学びました。知ってるつもりでも、プロの料理人から教えてもらうと、いろんな気づきがあり、とても勉強になりました。

 

 引き続き、ランチの料理をレシピ別に3名のシェフからデモンストレーションしていただきました。昨年とは全く違うレシピばかりで、創造力の豊かさにビックリさせられます。

 

   料理教室のレシピです。

 

       ●きんぴらごぼう&根菜の味噌汁

       ●切干大根入り米粉チヂミ

       ●ひじきのイカ墨風こんにゃくパスタ

       ●小豆かぼちゃ~りんごの葛ソース

       ●玄米ごはん

 

 ランチの後は、参加者の自己紹介があり、その後に私の出番です。午後のテーマは「陰陽五行の総論・陰陽五行と二十四節季・月の周期律と暦の関係~生活の中に見る陰陽五行」でした。季節と五行が関係しているだけでなく、1か月の周期の中にも五行が関係していること。このことがわかるとレシピ提案や体の健康管理に活用できることを解説しました。

 

 私の講座の後は、畠山さゆりさんと私とのコラボトークです。参加者の方々の質問にお答えする形で楽しい掛け合いトークが続きました。皆さんとても満足顔だったので、よいスタートが切れたようです。次回は4月22日(土)です。スポット参加の枠が2~3名ありますので、ご希望の方はソーベーズカフェまで連絡をお願いします。

 

 講座終了後は、定番になっているディナー付きの懇親会です。今回も10名くらいの方にご参加いただきました。夜の部は創作料理の数々が出てくるのですが、今回もボリューム満点で、大満足の内容でした。ソーベーズカフェに来たらディナーを食べて帰らないのは損ですね!シェフの皆さんには毎回頭が下がる思いです。

本当にありがとうございました。

 

 ソーベーズカフェさんの企画で、7月22日(土)~24日(月)にかけて北海道の洞爺湖リトリートツアーが決定しました。5名様限定のスペシャルツアーです。畠山さゆりさんと岡部と、さゆりさんのお姉さんで門協会認定アドバイザーでもある高橋真由美さんの3名の講師に学びながら”夢見の森”で過ごす贅沢ツアーです。

 

 夢をかなえるためのアファメーション、自己肯定、自己信頼、意識すればするほど、無意識の抵抗を受けてしまいます。頑張っているのに報われない、流れを変えたい、豊かな気持ちで満たされたい、そんな方にぴったりの洞爺湖で過ごす新月プチ断食リトリートの旅。

 

 場所はエネルギー値の高い洞爺湖畔の”夢見の森”。新月の前後3日間、満点の星を眺め月光浴森林浴をしながら夢見の森で眠り、夢からメッセージを受け取りましょう!という企画です。洞爺湖畔はパワースポットであり、ここでの3日間は自分の中に眠っている無限の創造エネルギーを解き放つ絶好の機会になるはずです。お楽しみに!

2017年

3月

11日

仙台での腸から始まる成功法則講座が開講

 2月24日(金)のプレミアムフライデーに仙台で「腸から始まる成功法則講座」が開講しました。6回シリーズの第1回のテーマは「腸が変われば意識が変わる、性格が変わる、運勢が変わる」です。昨年は仙台で陰陽五行と望診法講座を開催しましたが、昨年に引き続いて参加して下さった方が多くて嬉しかったです。

 

 世の中には何をやってもうまくいかない、という人が多いのですが、それにはちゃんとした理由があるのです。潜在意識と顕在意識との関係や、潜在意識の働きをきちんと理解しておくと、何故うまくいかないのか、という根本的な原因が分かります。

 

 今回の講座では、潜在意識と直結している腸内神経細胞を活性化すると自分にとってタメになることを良いと感じ、ダメになることを嫌いと感じる正しい判断力が備わるという話をさせていただきました。反対に腸が汚れると腸管神経細胞が間違った判断をし、人生を誤った方向に導いてしまうというわけです。

 

 プチ断食は、腸の正常化による脳の判断力を高める最高の方法になります。実際、プチ断食をした後で人生が変わり始めたという方がたくさんいます。仙台では9月にプチ断食セミナーを予定しています。詳細が決まり次第、案内させていただきます。

 

 次回の講座は4月21日(金)で「成功を阻む潜在抗力(潜在ダメ力)の仕組みと幸せ回避症」について解説します。スポット参加もできるので、ぜひご参加ください。

 

 

2017年

3月

10日

宇都宮のマイスター講座がスタート

 2月23日(木)に宇都宮市内にてHappy Tableさん主催の陰陽五行スキルアップ・食養指導マイスター養成講座のadvanced講座が開講しました。昨年の基礎編に続く応用編の講座です。

11回シリーズの奇数回の講義を私が担当し、偶数回はこの回の主催者である杉村美樹先生が担当します。

 

 望診法や病気別の指導法、手当て法、料理法、レシピ提案が五行理論に基づいて学べる、とても贅沢な講座です。前回のベーシック編に引き続きの参加者と新規の方が半々くらいですが、皆さんとても熱心な方ばかりでした。1年後にどのような心境や体の変化が出るのかが楽しみです。

 

 初回の講座の内容は、陰陽五行の総論で、「陰陽五行と二十四節季・月のリズムとの関係、生活の中にみる陰陽五行」というテーマで話をしました。陰陽五行と太陽や月の周期律が共鳴している関係が分かると、生活の中に落としこみやすくなります。

 

 新月は肝臓系と、上弦の月は心臓系、満月は肺・大腸系、下弦の月は腎・膀胱系と共鳴するので、それぞれの臓器の弱りに応じて、プチ断食をする時期を決めるとよいです。新月と満月、ないしは上弦と下弦の月のリズムを活用し、月に2回のプチ断食が特に効果があります。

 

 

 

 お昼のランチは杉村美樹さん手作りのマクロビランチです。今回は、五行の総論という話の内容に合わせて五行の色である青、赤、黄、白、黒の5色を用いた料理になっていました。エネルギーの高いものを食べると翌日の目覚めが良くなるだけでなく、気持ちが前向きになるのを感じることができます。

 

 デザートは私の大好きなフルーツ甘酒でした。果物を一晩甘酒に漬けて発酵することで、果物の陰性の害が消え、ダイエット効果も増します。春先に弱りやすい肝臓は酸味を要求するので、果物の酸味がなんとも美味しく感じられます。最近の果物は、ネオニコチノイド農薬が噴霧されているものも多いので、甘酒に漬けることで解毒発酵し、毒性物質がある程度無害化できます。味も美味しくなるので、ぜひお試しください。

 

 講座の合間には、五行のヨガのワークもあります。座学で疲れた頭や筋肉をほぐしてくれます。指導されるのは昨年に引き続き、美幸さんにお願いしています。食事とヨガのワークで心も体もホカホカになり、とても良い学びができたのではないかと思います。

 

 

 

2017年

3月

09日

鎌倉での五行講座第2弾が開講

 2月22日(水)に鎌倉のSee Sawにて楽しく学ぶ陰陽五行と望診法講座の続編3回シリーズの第1回が開催されました。今回は春を管理する経絡である肝・胆のう系の望診と食事法について解説しました。

前回に引き続いて受講された方以外に、新規の方も加わって、楽しい講座になりました。

 

 木の芽時と言われる春先は、肝臓の疲れが出やすい時期です。肝臓系が疲れると酸味を要求するので、この時期は柑橘類やお酢を上手に料理に活用するとよいです。酢味噌やポン酢、はっさく、梅肉エキス、梅酢、梅干しといった酸味のものであえ物やサラダを作るとよいですね!

 

 春先は冬場にため込まれた脂肪や、それに含まれる化学物質が溶け出す時期なので、繊維質の多い緑黄色野菜がおすすめです。実証(陽性体質)の方には生野菜のサラダ、虚証(陰性体質)の方には蒸し野菜や煮野菜が合います。また、野草が出始める時期なので、野草を使ったあえ物もよいでしょう。

 

 この会を主催していただいているkotatsuの遠山さん手作りの金柑のタルトは、酸味と苦味、甘味がマッチしていて体が喜ぶ感じでした。米粉で作っているので胃にもたれることもなく、とても美味しかったです。

 

 7月1日~2日(土~日曜)にかけて鎌倉でプチ断食リトリートを開催することになりました。詳細が決まり次第、ブログ、メルマガ等でお知らせいたします。

 次回の鎌倉講座は4月19日(水)で、土曜の養生法・胃と脾臓系の経絡について解説します。お楽しみに!

2017年

3月

08日

さくら亭の五行講座PART2

 東京の八王子市にあるナチュラルカフェさくら亭さんにて、2月21日(火)に暮らしに活かす陰陽五行と望診法講座の第2弾シリーズが開講しました。昨年は3回シリーズで開催しましたが、今回はその続編です。20名近くの方にご参加いただき、満員御礼となりました。

 

 初回のテーマは「陰陽五行の養生法~二十四節季と月の周期律・暦の関係」で、陰陽五行と月の周期律や二十四節季がどのように関係しているかをカタカムナの対極図を基に解説しました。このことがわかると各臓器のケアがしやすくなるだけでなく、料理のレシピ提案も容易になるので家庭やレストランでの食事の出し方にも応用できます。

 

 講座の後は、さくら亭さんの篠本さん手作りのマクロビランチです。手間ひまが込められてる食事なので、皆さんとても満足顔でした。ランチの後は、30分くらい質疑応答の時間があります。いつもたくさんの質問が飛び出すのでありがたいです。

 

 次回は4月18日(火)で、陰陽五行の春編~肝・胆のう系の望診について解説します。お楽しみに!

2017年

3月

07日

東京MI塾開講

 2月19日(日)に東京の自由が丘にて、マクロビオティック・指導者養成講座(MI塾)の東京第4期が開講しました。東京、神奈川、千葉、新潟から15名の方に参加いただき、10回シリーズの第1回を無事開催することができました。

 

 東京でのMI塾は2011年に日本CI協会での講座以来、6年ぶりの開催となります。全国でのMI塾の開催としては28回目となります。昨年、東京都内で開催された講座の参加者からMI塾の開催の熱い要望があり、久々の開講となりました。

 

 私の主催するMI塾での講座は、従来のマクロビオティックと違い、ニューマクロビオティックと自称しています。二元的な陰陽論から循環の思想である五行論、太陽や月といった恒星・惑星との周期律と人間の生理との関係を究明する宇宙生理学、潜在意識の法則を知って潜在能力を開花させるためのマインドセルフコントロール、言霊の活用法、超古代の潜象物理学であるカタカムナの技法の生活への応用法など、従来のマクロビオティックにはなかった新しい手法を加えて、これから到来する女性性の時代の中で必要とされる生きる力や美しく生きるための知恵を学ぶ講座です。

 

 参加者の皆さんはとても熱心な方ばかりで、私もやり甲斐があります。これからの皆さんの変化が楽しみです。

 

 お昼のランチは亀戸升本店さんの和正食のお弁当で、彩もきれいで、味も美味しかったです。

 

 ●口取

  人参の豆乳クリーム

  大豆唐揚げとキャベツの旨煮

  野菜しゅーまいトマトソース

  大根とほうれん草のアヒージョ風

  白菜くるみ味噌掛け

  高野豆腐変わり揚げ

  大根餅 昆布佃煮 梅干し

●野菜煮物

  牛蒡 高野豆腐 車麩の豆乳吉野煮

  さつま芋 人参 いんげん

●ご飯

  黒米玄米飯 柚子ひじき玄米飯

●こだわり

  亀辛麹 大根のたまり漬

 

 

 次回は3月19日(日)です。スポット参加もできますので、関心のある方はぜひご参加ください。

2017年

3月

03日

11.3~11.5 2017 千葉プチ断食リトリート【千葉県】

千葉県にある古民家での2泊3日のプチ断食リトリートです。

会場の中野屋さんは、現在では数少ない藁葺屋根の純和風の建物です。

 

昔にタイムスリップしたような空間で、癒しの音楽とヨガに心と身体を癒し、プチ断食で体の中からデトックス!

 

開催は秋ですが、定員がありますので、お申し込みはお早めに。

2017 千葉プチ断食リトリート

 

開催日:11/3(金・祝日)~11/5(日)

 

会 場:中野屋  〒298-0201 千葉県夷隅郡大多喜町小土呂197  TEL:0470-82-3607
     アクセス 市原舞鶴ICより20分/大多喜駅より車で5分
            JR茂原駅よりバスで30分「ハーブ園」下車後徒歩にて5分
            *送迎あり(要予約)

受講料:(2泊3日)  大人48,000円 子供20,000円(小学生以上)
      (宿泊費、酵素代、ハーブドリンク代、研修費用、保険料を含む) 
      早割 45,000円 *8月末までのお申込・ご入金  ペア・家族割 45,000

定員: 20名 (現地集合・現地解散)

お申込み・お問合せ:くつろぎ工房 森山幹麗
              千葉県夷隅郡大多喜町横山620-1
              E-mail: kutsurogi-pc@nifty.com 
              Tel:(090)9433-4022 
              *お申し込みはメールでお願いします。

講師・特別ゲスト

岡部賢二(プチ断食・手当て法指導)

 

ムスビの会主宰。正食協会理事。
全国でマクロビオティックの講演や健康指導を行う。
著書に「マワリテメクル小宇宙」(ムスビの会出版)
「月のリズムでダイエット」、(サンマーク)「ぐずる子さ
わぐ子は食事で変わる!」(廣済堂出版)、「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)がある。

森山幹麗 (ヨガ指導)
くつろぎ工房主宰。日本CI協会マクロビオティック・ヨガ教室主任講師。

 

千葉県夷隅郡大多喜町にて、マクロビオティックの農家民宿、代々続く自然食品店の経営と共にマクロビオティックとヨガの普及活動を行う。

対談ゲスト 

山本久美子
マクロビオティック料理教室たなごころ主宰。

 

リマ・クッキングスクール師範科修了。東洋医学養生学研究会所属
双子の出産を機に「食」と向き合い、マクロビオティックと出会う。現在は、お弁当、パーティー料理、産後ママへの食事のケータリング、ワンデイ・カフェを行うなど、「食」を通じて、陰陽の調和した暮らし方を提案している。

特別ゲスト

小泉和弘

(癒しのコンサート)

 

千葉県大多喜町(養老渓谷)の地を愛し、東京から移住。
東京で音楽活動を行っていたが、近年の過疎化に伴い、
このままではいかんと奮起。大多喜町で音楽による町おこしを展開中!


スケジュール

11/3(金)
12:00   現地集合
12:30   開会式 

      オリエンテーション
13:00   第1講演  岡部賢二
「プチ断食がもたらす心と身体の変化」
15:00  導入食

      (手作り玄米小豆粥)
16:00   散策
17:00   温泉タイム・自由時間
19:00   心と身体のデトックス

      ヨガ 森山幹麗
20:30   懇親会
22:00   就寝

11/4(土)
6:00  起床
6:30  心と身体のリフレッシュ

     ヨガ 森山幹麗
8:00 梅醤番茶タイム
9:00  第2講演  岡部賢二
「腸の浄化で宇宙と繋がる皮膚感覚を取り戻す!」
11:00  パワースポット散策
温泉入浴
16:00  第3講演  岡部賢二
「宿便取りのための手当て法のワーク 」
18:30 癒しのコンサート(小泉和弘)
20:00 玄米甘酒を飲みながらの懇親会
22:00  就寝

11/5(日)
6:00  起床
6:30  心と身体のリラックス

     ヨガ 森山幹麗
8:00  梅醤番茶タイム
9:00  講師・特別ゲストによる

     対談(岡部先生・森山先生・山本さん)           
「 月のリズムで丁寧に暮らそう! 」
11:00 回復食(小豆玄米粥)・アンケート記入
12:00 感想のシェアリング~
13:30 解散


2017 千葉断食セミナーチラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1'013.2 KB

2017年

3月

03日

3.30 ニューマクロビオティック講座【島根県】

 

島根県にある自然食品店ひまわりさまでの

連続講座がスタートします!

 

ぜひご参加ください。

ニューマクロビオティック講座
~新人類を創造するための新しい宇宙論~

 

開催日:3/30(木) 6/1(木) 10/5(木)


時間:10:30~13:00


会場:自然食品 ひまわり3F アワの部屋
    島根県松江市天神82  TEL 0852-26-3801

参加費:4,000円(会員)/  4,500円(非会員)


お申込先:自然食品ひまわり
       TEL 0852-26-3801 / FAX 0852-31-4172

2017 ひまわり講座.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 401.4 KB

2017年

3月

03日

正食協会でのデトックス講座

 2月9日(木)に大阪の正食協会にて、「月のリズムでデトックス第2弾~陰陽五行と月の周期律を活かした健康法講座」が開催されました。2015年に好評だった講座の第2弾です。前半は私の講義があり、その後は正食協会料理講師である宮本先生によるデトックスレシピの提案と作り方のデモンストレーション、葛入り甘酒作り、試食が行われました。

 今回の月のリズムでデトックスメニューは玄米甘酒と玄米餅を用いた「甘酒ぜんざい」と、葛入りの甘酒でした。私とHAPPY TALBE主宰の料理講師・杉村美樹さんの共著である「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」の本から2品の料理の実演が行われました。宮本先生から丁寧に作り方の説明があり、その後、一人ひとり葛入り甘酒作りに挑戦しました。玄米甘酒に還元塩と吉野くずを入れ、とろみと光沢が出るまで火にかけながら練っていきます。

 甘酒ぜんざいにはこんがりと焼いた玄米餅を載せ、その上に水で戻したクコの実をトッピングすれば出来上がりです。彩も美しく仕上がりました。ほのかな甘味ではありますが、ぜんざいも甘酒も麹本来のあっさりとした甘味で美味しかったです。ぜんざいは小豆の風味が損なわれることなく、大満足の味でした。

 

 試食の後は、質問にお答えしながらの懇親会です。体のことだけでなく、ここだけでしか話せないようなディープな話題も飛び出して、とても有意義な時間が過ごせました。正食協会では4月1日の土曜日から陰陽五行の望診法と手当て法講座が5回シリーズで開講します。お楽しみに!

2017年

3月

01日

新発売!みんなのおやつ

完全天日干し 宮崎県産 自然栽培 

完全天日干し 長崎県産 昆布使用
  みんなのおやつ
 

 川越俊作さんの自然栽培大根で作った数量限定の「完全天日干し切り干し大根」に長崎県産の天日干し昆布をミックスしました。そのまま生でお召し上がりください。
 切り干し大根の甘みと昆布の塩気がマッチし、絶妙の食感と味が実現しました。
 

 よく噛むことでアゴが発達し歯並び矯正ができるので、お子さんのおやつに最適です。
 また、噛むことは脳の血流改善効果もあるので、集中力や記憶力の向上につながります。
                               

                               切り干し大根と、海の緑黄色野菜昆布の豊富な食物繊維が                                腸内環境を整えます。胃腸の弱いお子さんや、美容や健康が                                気になるお母さん、生活習慣病が気になるお父さんのヘルシー

                              おつまみにもおすすめです!      

                              

                              原材料:自然栽培大根(宮崎県産)・昆布(長崎県産)

                              内容量:28g

                              価格:281円(税込)

  

  

*商品代金10,000円未満は別途送料がかかります。
*代金引換は商品代金5,000円以上からとなります。

2017年

3月

01日

ベジカフェ・ロータスさんの五行講座スタート

 2月5日(日)に愛知県豊橋市にあるベジカフェ・ロータスさんでの陰陽五行・望診法講座がスタートしました。20名の定員に対し、23名の方にお集まりいただき、満員御礼となりました。豊橋での講座は昨年の8月にオーガニックライターの吉度ちはるさんとのコラボ講座以来で、2回目となります。

 

 参加された皆さんの熱心さにビックリでした。6回シリーズなので、皆さんとの交流が楽しみです。

お昼のランチはベジカフェ・ロータスさんのスタッフ手作りのマクロビランチです。彩も豊かで、味も美味しかったです。

 ランチの時に、皆さん話が弾んでいたようです。私もその輪の中に入って、そのテーブル席の方々と交流させていただきました。毎回、違うテーブルを回るので、参加者全員と懇親ができると思います。

講座の後は、マクロビスイーツのアップルパイを食べながら質疑応答です。美味しいお弁当とスイーツ付きの講座で、皆さん大満足の様子でした。次回は4月2日(日)です。

2017年

2月

28日

モロッコツアーのご案内

岡部先生らと一緒にマクロビオティック九州で理事を

務められていた河野修一先生が主宰する

モロッコ・リトリートのご案内です。

 

世界的なパワースポットであるモロッコの砂漠の中にある

オアシスで心と身体のリトリートが行われます。

潜在意識の中の負の情報を手放し、

その人の中に本来存在している無限の能力(潜在能力)を

開花させるヒントが満載です。

 

モロッコ・リトリートの詳しい情報はコチラから

ご覧になれます。

 

                                   

2017年

2月

28日

けんこう舎のニューマクロビオティック講座

 2月4日(土)に滋賀県大津市にあるヘルスステーションけんこう舎さん主催のニューマクロビオティック講座6回シリーズの第1回がスタートしました。従来のマクロビオティックに陰陽五行の考え方や月や太陽の周期律(宇宙生理学)、言霊・潜在意識の活用法、カタカムナの潜象物理学などのを加味した新しい手法を私はニューマクロビオティックと呼んでいます。

 

 美しく生きるための哲学が本来のマクロビオティックの思想であり、その一部に食べ物による体質改善法があるのです。病気にならない元気な体を獲得して、その後に何をするのかという自己実現こそがマクロビオティックを学ぶ目的ではないかと思います。

 

 第1回は、陰陽五行と二十四節季と月の周期律の関係や、陰陽五行の思想が生きている懐石料理や相撲、茶道の世界について解説しました。今回も沢山の方々にお集まりいただき、ありがたい限りでした。

 夜の部は、京都のそば打ち職人をお迎えして、手打ちそばを食べる会が開催されました。15名くらいの方が集まりましたが、マクロビオティックや自然食をされている旧知の知り合いと久々に交流できて、素敵な時間がもてました。方向性が同じ人同士だと、以心伝心で話が伝わるので気持ちがよいです。

 

 次回の講座は3月31日の金曜日です。お楽しみに!

2017年

2月

27日

9.1~9.3 第6回栃木プチ断食セミナー【栃木県】

晩夏の恒例となった栃木プチ断食セミナー

今年も開催いたします。

季節の変わり目に体調を整えたい!

デトックスしたい!

パワースポットでエネルギー充電したい!

そんな方におすすめです。

 

今回のプチ断食は日本の伝統的な発酵食のひとつ

「玄米甘酒」を使って行います。

もちろん甘酒は手作り!

空腹感がすくないので、初心者にもおすすめです。

 

関東、関西、九州から、その道で活躍する

講師陣が勢ぞろい。

ぜひご参加ください!

 

 

 

 

岡部賢二 × 冨田貴史 × 秋元けんたろう × 杉村美樹
第6回 栃木プチ断食セミナー IN 鹿沼@古峯神社

会場 :古峯神社 (鹿沼・古峯ヶ原)   *東武日光線新鹿沼駅から路線バスで約1時間
    栃木県鹿沼市草久古峯ヶ原   TEL: 0289-74-2111(代)  

 
参加費用 :64,800円 (玄米甘酒、飲み物、宿泊代、傷害保険代、研修費用などを含む) 
     ※早割 /ペア割! 60,000円 

      (早割  6/30までにご入金/ペア割 2名以上同時申込の場合のお一人様分)

定員 :20

申込方法 :必要事項(お名前、郵便番号、住所、電話番号)を明記の上メールでお願いいたします。 

主催 / お申込先  マクロビオティック サロン HAPPY TABLE  
             杉村美樹 (栃木県宇都宮市)
             E-mail : happytable@ninus.ocn.ne.jp
             blog : HAPPY  TABLE  DIARY   http ://blog.goo.ne.jp/happytable2007

協力   Tsukinoki 大槻広子

講師プロフィール

岡部賢二
(マクロビオティック健康講座、手当て法講座、セミナー監修)
ムスビの会主宰。フード&メディカルコンサルタント。全国でマクロビオティックの講演を行う。著書「マワリテメクル小宇宙」「月のリズムでダイエット」「ぐずる子、さわぐ子は食事でかわる!」「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」などがある。

秋元けんたろう
(ヨガ ・ 瞑想)
SPIRIT REAL代表。クリパルヨガの考え方と練習法をベースにしたヨガ・瞑想法を東京と福岡を中心に指導。個人の癒しと成長をテーマにしたヨガワークショップを全国各地で不定期に開催。ヨガ・瞑想を通じて自分自身(Soul)、周りの人(Society)、大自然(Soil)、これら3つと繋がる宇宙と調和した生き方を提案している。

冨田貴史
(日本の暦と陰陽五行、季節の養生のお話 トークショー司会)
大阪中津にて養生のための衣食(茜染め、麻褌、味噌、鉄火味噌など)を自給する冨貴工房を営む。疎開保養「海旅Camp」主催団体「21st century ship 海旅団」代表代行。『原発事故子ども・被災者支援法』を活かす市民ネットワーク代表。著書「春夏秋冬 土用で暮らす。」などがある。

杉村美樹
(甘酒指導 ・ お粥制作 ・ 事務局)
マクロビオティック料理研究家。発酵マイスター。栃木県宇都宮市の自宅で「月のリズム」と「陰陽五行」を取り入れ、「食・健康・美・癒し」をテーマにしたマクロビオティック サロン「HAPPY TABLE」主宰。共著「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」がある。


スケジュール

 9/1日(金)
12:00 受付
12:30  オープニング
     オリエンテーション
          講師&スタッフ紹介 
          ウェルカムドリンク
13:00  第1講演「月のリズムで心と身体をきれいにする玄米甘酒プチ断食」(岡部)
15:00 休憩/庭園散策
17:00 休憩・お風呂タイム
19:00 第2講演「日本の暦と陰陽五行」(冨田)
20:30 玄米甘酒の作り方(杉村)
21:00 懇親会(自己紹介)
22:00 就寝

9/2(土)
6:00 起床
6:30 梅醤番茶タイム
7:00 ボディーワーク「自分との居心地の良さを育む・自己受容の瞑想ヨガ」(秋元)
8:00 ご祈祷
9:00 第3講演「季節の養生と共感コミュニケーション」(冨田)
11:00 休憩/散策準備
11:30 パワースポット散策
     休憩 
15:00 第4講演「身近な食べ物による手当法~生姜湿布の実践~」(岡部)
18:00 お風呂タイム
20:00 横笛演奏(狩野)
21:00 懇親会
22:00 就寝

9/3(日)
6:00 起床
6:30 梅醤番茶
7:00 ボディーワーク「内なるヒカリ解き放つ・エンパワーメントの瞑想ヨガ」(秋元)
8:30 休憩・荷物整理
9:00 トークショー(岡部・冨田・秋元 司会:冨田)
「未来を切り拓く古代人の叡智」
11:00 アンケート記入
11:30 回復食(炒り玄米の小豆粥)
12:00 感謝のワーク(体験発表)
     記念撮影・エンディング
13:30 現地解散予定


2017栃木プチ断食.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.2 MB

2017年

2月

27日

4.11 陰陽五行とヨガ講座 【熊本県】

4月から熊本市内で陰陽五行とヨガのコラボ講座がスタートします。

陰陽五行の理論と実践法を学び、季節に応じたヨガを身に付け

心と体のトータルケアに役立てませんか!

ヨガの講師は熊本市内で活躍されている今村先生です。

講座の後は、講師を囲んでの懇親会を予定しています。(希望者のみ)

ぜひご参加ください。

 

 

楽しく学ぶ 岡部賢二先生と今村たか子先生の
暮らしに活かす陰陽五行と季節のヨガ講座

開催日:4/11(火) 6/13(火) 8/29(火) 10/31(火) 11/28(火)

 

時間:10時~12時半
*午前中(約2時間)陰陽五行と望診法・後半はヨガワーク
*12時半から和室にて、岡部先生を囲んでの懇親会を行います。 (要予約/別途お弁当代700円が必要です)

 

会場:碩台コミニティセンター 多目的ホール
    熊本市中央区北千反畑町5番18号  TEL: 096-342-0067

 

参加費:1回3,500円   5回一括払 15,000

 

定員:20

 

お申込先:今村たか子
      〒860-0854 熊本県熊本市中央区東子飼町5-3
      Phone:090-5383-2068  FAX: 096-221-8078 
      E-mail: takako.yogatherapist@gmail.com

講師プロフィール

岡部賢二 ムスビの会主宰、正食協会理事。正食協会講師として活躍後、福岡県の田舎に移り住み、「ムスビの会」を発足。現在、マクロビオティックの講演や指導、プチ断食セミナー等で全国を回っている。著書に「マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行」(ムスビの会発行)「月のリズムでダイエット」(サンマーク出版)、「ぐずる子、さわぐ子は食事で変わる!」(廣済堂出版)、「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)などがある。

今村たか子 ヨーク療法所代表、一般社団法人日本ヨーガ療法学会 認定療法士、一般社団法人日本ヨーガ療法学会会員、日本統合医療学会会員。県の精神保健福祉センターや高校のクラブ活動におけるヨーガ療法指導や商工会議所での商業訓練指導を行う。熊本市内にある療法所を拠点に熊本各地でお子様や妊婦さんをはじめ高齢者など幅広い年齢層へのヨーガ療法の指導にあたっている。


スケジュール

  開催日 内容
第1回 4/11(火) 暮らしに活かす陰陽五行・春編 肝臓・胆嚢系の望診と養生法
春のヨガワーク
第2回 6/13(火) 暮らしに活かす陰陽五行・夏編 心臓・小腸系の望診と養生法
夏のヨガワーク
第3回 8/29(火) 暮らしに活かす陰陽五行・土用編 胃と膵臓系の望診と養生法
土用のヨガワーク
第4回 10/31(火) 暮らしに活かす陰陽五行・肺編  肺・大腸系の望診と養生法
秋のヨガワーク
第5回 11/28(火) 暮らしに活かす陰陽五行・冬編 腎・膀胱系の望診と養生
冬のヨガワーク
2017熊本・五行とヨガ講座.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 457.4 KB

2017年

2月

23日

3.23 暮らしに活かす陰陽五行と手当て法・望診法講座 【神奈川県】

3月から「陰陽五行と手当て法・望診法講座」がスタートいたします。

数少ない関東方面(神奈川県)での岡部先生の講座です。

定員があるので、お早めにお申込ください!

岡部賢二先生から楽しく学ぶ!
暮らしに活かす陰陽五行と手当て法・望診法講座

開催日:3/23(木)、5/23(火)、7/18(火)、9/19(火)、11/21(火)

 

時 間:10:00~15:30(詳細は下記のタイムスケジュールでご確認ください)

 

会 場:神奈川県(詳しい住所は、お問い合わせ・お申し込みの際に、ご連絡いたします。)

 

参加費:5回一括 30,000円(税込)  / 単発参加 6,500円(税込)

定 員:18名限定

申込み期限: 3/20(月)

*単発でご参加の場合、お席がご用意出来れば随時募集致します。
*第2回以降は締切日は開催日の3日前まで。

キャンセルポリシー: 1週間前 50%、 2日前 100%
              以上のキャンセル料が発生致します。

お申込み方法:メールも若しくは、facebookのメッセンジャーにてお願いします。

          E-mail:hiroko.otsuki@gmail.com
          Facebookメッセンジャー
          https://www.facebook.com/tsukinoki.studio/
*お名前、お電話番号と希望講座をご記載の上、直接ご連絡ください。詳細を改めてご連絡致します。
*キャンセルポリシーをご理解いただき、お振込み完了された方からの受付となります。

 

主宰:Tsukinoki

<タイムスケジュール>
10:00~ 陰陽五行・望診法の講座
12:00〜 マクロビオティックランチ
13:00〜 身近な食物による手当て法のワーク
15:00~ ナチュラルスイーツ&懇親会
15:30  解散

<日程と各回のテーマ>

第1回 3/23(木)
暮らしに活かす陰陽五行・春編  

肝・胆のう系の望診と手当て(生姜湿布、生姜油、青菜湿布)

第2回 5/23(火)
暮らしに活かす陰陽五行・夏編 
心・小腸系の望診と手当て(梅を使った手当て~梅醤番茶、梅酢ドリンク、梅肉くず練り)

第3回 7/18(火)
暮らしに活かす陰陽五行・土用編 
胃・脾臓系の望診と手当て(玄米を使った手当て~玄米スープ、小豆かぼちゃ)

第4回 9/19(火)
暮らしに活かす陰陽五行・秋編 
肺・大腸系の望診と手当て(大根を使った手当て~第一大根湯、第二大根湯、里芋湿布)

第5回 11/21(火)暮らしに活かす陰陽五行・冬編 
腎・膀胱系の望診と手当て(ビワの葉コンニャク湿布、湯たんぽ温熱、昆布・梅干し黒焼き)

2017 手当て法・望診法講座【横浜】.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 351.1 KB

2017年

2月

23日

5.13 佐賀・温泉 プチ断食リトリート 【佐賀県】

佐賀県でのプチ断食が決定しました!

このプチ断食リトリートは、医療のプロとのコラボ企画。

その道のプロから健康と美容の秘訣が学び、温泉でリラックス。

さらに2日目には、夢千鳥特製の回復食。

1泊2日のプランですが、てんこ盛りの内容となっています。

ぜひ、ご参加ください。

 

佐賀・温泉 プチ断食リトリート

 

開催日:2017/5/13(土)~5/14(日)

 

会場:熊野川温泉 夢千鳥 佐賀県佐賀市富士町上熊川288  TEL:0952-51-0155
*集合場所 フォレスタふじ 佐賀県佐賀市富士町大字古湯2624番地  TEL:0952-58-2882
(初日のお昼の講座の会場です。)

 *佐賀駅もしくは高志館高校前から送迎あり【要予約】
  【アクセス】天神から高志館高校前バス停下車(西鉄高速バスで約60分)

 

参加費(税込)28,000(酵素代、宿泊費、保険代、研修費用を含む)
          早割:25,000(3/31までにご入金の場合) 

          ペア割:25,000(2人以上同時申込)

        

定員:20名      

 

申込締め切り:5/8(月)

主催・お申し込み・お問い合わせ先
ファイン
福岡県福岡市東区高美台
TEL : 080-6404-0831 (藤野)
FAX: 092-606-99667

共催
ムスビの会
〒838-1511 福岡県朝倉市杷木池田923-3 
TEL&FAX: 0946-63-3041
 E-mail:musubinokai@athena.ocn.ne.jp 
URL: https://www.musubinewmacro.com

講師

岡部賢二 ムスビの会主宰。正食協会理事。全国でマクロビオティックの講演やプチ断食セミナーを行う。
著書に「月のリズムでダイエット」(サンマーク出版)、「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)等がある。

川原雅樹  長崎大学医学部卒業 形成外科入局。西洋医学と東洋医学の融合を計り福岡にて開業。
現在福岡川端にて統合医療・環境医療に専念する。健美工房ビル2F昌樹医院院長。

中並千真理 健美工房代表。美容・鍼灸師。東洋医学で身体のバランスを整えることで、若返りのお手伝いをしています。

藤野良明 オーガニック野菜の宅配「ファイン」経営。やさいとお米の目利きプロ。野菜の宅配の傍ら、自らのガン体験をもとに健康講座、料理教室、農業体験教室などさまざまなイベントを企画。

スケジュール

5/13(土)

 

11:30 受付
12:00 開会式・オリエンテーション
12:30 第1講義 岡部賢二 『心と身体が若返る・運      気がよくなるプチ断食の効用』         14:00 休憩
14:15 第2講義 藤野良明 『エネルギーのある

      食物が未来をつくる』  
15:40 ボディワーク 藤野良明
17:40 旅館に移動、チェックイン
            入浴・自由時間
19:00 美と健康・若返りのための健美術ワーク 

           中並千真理
20:30 交流会
22:00 就寝

5/14(日)

 

6:00 起床
6:30 森林セラピーウォーキング
8:00 梅醤番茶作り
     休息・自由時間
9:00 第3講義 川原雅樹『宝石漢方で仁術なり』 10:30 休憩
10:45 第4講義 岡部賢二『幸せな未来を切り拓く

      プチ断食』
11:45 アンケート記入
12:00 回復食 

      ~夢千鳥特製 糒(ホシイイ)と温泉豆腐~
13:00 感想のシェアリング
14:00 解散


2017佐賀プチ断食.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 571.2 KB

2017年

2月

22日

4.12 楽しく学ぶ!陰陽五行と望診法講座【熊本県】

 

4月か熊本で陰陽五行と望診法の講座が

スタートします。

 

陰陽五行と望診法を身に付けると、

季節毎の体の変化や不調に気づきやすくなります。

また季節ごとの養生法を実践することは

病気の予防につながります。

 

ぜひご参加ください!

 

*阿蘇にある料理研究舎リンネさんのお弁当付き。

楽しく学ぶ!陰陽五行と望診法講座

開催日: 4/12 (水)  6/14 (水)  8/30 (水)  10/18 (水)  12/6 (水)


時 間:10:30~12:30


会場:和氣(熊本県菊池郡大津町室字門出148-1)
    JR肥後大津駅下車徒歩1分


参加費:単発3,000円(税込)
料理研究舎リンネのオーガニック菜食弁当・お茶付。
*お弁当の準備がありますので事前にご予約願います。


お申込・お問い合わせ先
和 氣
〒869-1235 熊本県菊池郡大津町室字門出148-1
TEL:090-7628-2817(篠塚)

FAX:096-293-7208

スケジュール

  開催日 内容

第1回

4/12(水) 陰陽五行の知恵に学ぶ・春の養生と望診法(肝・胆のう系)

第2回

6/14(水) 陰陽五行の知恵に学ぶ・夏の養生法と望診法(心・小腸系)

第3回

8/30(水) 陰陽五行の知恵に学ぶ・秋の養生法と望診法(肺・大腸系)

第4回

10/18(水)

陰陽五行の知恵に学ぶ・土用の養生法と望診法(胃・脾臓系)

第5回

12/6(水) 陰陽五行の知恵に学ぶ・冬の養生法と望診法(腎・膀胱系)
2017熊本.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 495.2 KB

2017年

2月

16日

新発売! ぐずる子講座 講義録CD セット

子どもの機嫌のよしあしは、体からのサイン。子どもたちの言動や態度は食事内容と密接に関係していて、食事内容が悪くなるにつれ、ぐずったり、さわいだり、すねたり、落ち着きがなくなったり、怒ったり、泣いたり、怖がったりするものです。

 

けれども食事内容がよくなることで、率直さや機敏さ、快活さ、がまん強さ、優しさといた、本来の子どもらしさが戻ってきます。

 

日々の食事を少し工夫するだけで、子どもたちがどんどん変わりだします。がんばってる子育てママにおすすめのCDです。

 

全6回セットに非売品CDがついたお得なセットです。

 

ぐずる子さわぐ子講座セット(特典CD付き!) 

                                 販売価格 11,664円(税込)

                             お求めはコチラ

                           

◆セット内容◆

 

第1回 ぐずる子さわぐ子は食事で変わる≪基礎編≫  (Disc 1  52:36 / Disc2  59:32)

     ~白砂糖の害・食べ物と性格の関係とは~

 

ぐずったり、さわいだりする子の機嫌の悪さは食事の質の悪さからきています。中でも白砂糖は、むかつく、キレる、いじめる興奮体質を作り上げるので最も避けたい食品です。また、食品添加物のような合成化学物質は、子どもたちの脳を徐々に破壊していきます。腸内環境と食べ物、性格が密接にかかわっていることが分かれば、食事内容を工夫するだけで、子どもたちの性格や行動が変わりだします。元気で笑顔たっぷりの子どもたちを作る食事を詳しく解説しています。(2015.1.17 大分講演収録)

第2回 さわぐ子・落ち着きのない子の食事 ≪肝臓編≫  (Disc 1  58:07 / Disc2  48:36)

     ~肝・胆のう系を強くする食べ物と野草・葛を使った手当て~
 
ムカつく、キレる、いじめるといったさわぐ子は陰陽五行でいう肝・胆のう系の弱い子が多く、酸化したものや添加物を含む加工食品の過食が肝臓を弱らせる原因と考えられます。緑の野菜や麦類、野草、酸味のある食材が肝臓の疲れを取り、穏やかで寛容さのある性格に変えてくれます。肝臓系が弱った症状が一目で分かる望診の話と食事法、手当て法について詳しく解説しています。(2016.4.9 大分講演収録)

第3回 無関心・無感動の子の食事 ≪心臓編≫   (Disc 1  59:02 / Disc2 57:34)
     ~心・小腸系を強くする食べ物と梅を使った手当て~

無関心の子、興奮しやすい子は陰陽五行でいう心・小腸系の弱い子が多く、肉や卵などの動物性食品を焼いたり揚げたりした焼肉や卵焼き、唐揚げのような食べ物の過食が心臓系を弱らせる原因と考えられます。色鮮やかな野菜や焼おにぎり、梅干しといった食材が心臓の疲れを取り、夢や希望に燃えて活発に行動できる性格に変えてくれます。心臓系が弱った症状が一目で分かる望診の話と食事法、手当て法を詳しく解説しています。

(2016.6.11 大分講演収録)

第4回 無気力で落ち込みやすい子の食事 ≪脾臓系≫   (Disc 1  1:04:53 / Disc2  51:05)
     ~胃・脾臓系を強くする食べ物と玄米を使った手当て~

クヨクヨして落ち込みやすい子は陰陽五行でいう胃・脾臓系の弱い子が多く、甘いお菓子や果物、清涼飲料水の摂り過ぎが胃を弱らせる原因と考えられます。ごはん、みそ汁、漬けものといった毎日食べても飽きない食べ物が胃の疲れを取り、何事にも動じずに自信をもって行動できる性格に変えてくれます。胃系が弱った症状が一目で分かる望診の話と食事法、手当て法を詳しく解説しています。(2016.8.11 大分講演収録)

第5回 ぐず子・めそめそする子の食事 ≪肺編≫   (Disc 1  1:00:14 / Disc2  54:25)
     ~肺・大腸系を強くする食べ物と大根を使った手当て~

ぐずる子、めそめそする子は陰陽五行でいう肺・大腸系の弱い子が多く、こってりしたものや乳製品の摂り過ぎが肺を弱らせる原因と考えられます。れんこんや大根、玉ねぎ、白ねぎといった白色で辛みのある食材が肺の疲れを取り、素直で明るい性格に変えてくれます。肺系が弱った症状が一目で分かる望診の話と食事法、手当て法について詳しく解説しています。(2016.10.15 大分講演収録)

第6回 引きこもりや恐がりの子の食事 ≪腎臓編≫   (Disc 1  55:13 / Disc2  1:01:21)
     ~腎・膀胱系を強くする食べ物と小豆や海藻を使った手当て~

オドオド、ビクビクといった恐がりの子は陰陽五行でいる腎・膀胱系の弱い子が多く、甘い物や果物、生野菜のような体を冷やす食べ物の摂り過ぎが腎臓系を弱らせる原因と考えられます。小豆や海藻、根菜類、天日干しの乾物といった食材が腎臓の疲れを取り、人見知りをせず、引きこもらずに社交性を発揮できる前向きな性格に変えてくれます。腎臓系が弱った症状が一目で分かる望診の話と食事法、手当て法について詳しく解説しています。(2016.12.10 大分講演収録)

特典CD (2枚組)

腸が変われば、意識が変わる、性格が変わる、人生が変わる

2017年

2月

13日

4.7 ニューマクロビオティック講座【鹿児島県】

4月から鹿児島で新講座スタート!

 

月や太陽のリズムと人体とのかかわりや、言葉に宿るエネルギー(言霊)の活かし方、微生物を活用した浄化法、潜在意識の中の無意識の否定が作りだす幸せ回避症のリセット法、腸から始まる成功法則といった今までのマクロビオティックにはなかった新たな手法を取り入れた講座です。

誰も教えてくれなかった宇宙法則や古代人の叡智を日々の暮らしに活かす方法が学べます。

ニューマクロビオティック講座
~古代人の叡智から生きる力を学ぶ~

開催日 4/7(金) 5/12(金) 7/14(金) 9/8(金) 11/10(金)


時間 10:00~13:00


会場 しょうぶ学園内オムニハウス2階
        (鹿児島市吉野町5066番地) 

 

参加費  1講座3,000(マクロビスイーツ・穀物コーヒーつき)

 

講師 岡部賢二先生(ムスビの会主宰)

お申込先 やさい村
〒892-0871 鹿児島市吉野町3095-252
TEL : 099-244-8061 FAX : 099-244-8061
Mail : ysim@mxy.mesh.ne.jp

スケジュール

  開催日 内容
第1回  4/11(金) 宇宙とからだの関係を知ろう!
月のリズムと暦の関係、生活の中に見る陰陽五行
第2回 5/12(金) 言霊(ことだま)の力を活用しよう!
言葉遣いを変えると人生が好転する!日本語に込められた古代人の叡智
第3回 7/14(金) 微生物の力を生活に活かそう!
微生物の力で腸内環境と地球環境を浄化する
第4回 9/8(金) 潜在意識の働きを知り、素敵な自分になろう!
固定観念・思い込み・先入観・決めつけをリセットし、幸せ回避症をリセットする
第5回 11/10(金) 食事の改善で良い運気を引き寄せよう!
食べ物で意識が変わる、性格が変わる、人生が変わる
2017 やさい村講座.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 247.3 KB

2017年

2月

10日

2017 下関プチ断食セミナー【山口県】

今年も下関でプチ断食を開催いたします。

今回は2泊3日のスペシャルセミナー!

 

食・潜在意識・ボディケアなど多岐にわたった講義やワークなど更に充実した内容となっています。

前回まではオプションだった砂浴も今回はカリキュラムに入っています!

プチ断食と砂浴でさらにデトックス倍増!!!

 

お得な早期割引もあるので、興味ある方は早めのお申し込みをおすすめします!

 

*画像をクリックすると拡大できます。

2017 下関プチ断食セミナー

 

開催日:2017年7月28日(金)~30日(日)

 

会場: 湯玉在自治会館(下関市豊浦町大字宇賀字国正7818‐2)
      (個室をご希望の方は、マクロビオティックサロンF&Tに宿泊可能)

参加費:48,000

(酵素・ドリンク代、資料代、温泉代、プライベートビーチ使用料、砂浴代、導入食・回復食代、宿泊費、保険代、研修費用を含む)
     早  割 45,000(5/31までのご入金) ペア割  45,000(2人以上同時申込)

定員:20名  

 

申込期限:7/14(金)

 

お申込・お問い合わせ先:マクロビオティックサロン F&T
               〒759-6303 山口県下関市豊浦町宇賀7840-1
               連絡先 090-2801-7631(静間文江)
                E-mail:fuminn7757@yahoo.co.jp 

【講師】

岡部 賢二 ムスビの会主宰。正食協会理事。正食協会講師として活躍後、福岡県の田舎に移り住み、「ムスビの会」を発足。現在、マクロビオティックの講演や指導、プチ断食セミナー等で全国を回っている。著書に「マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行」(ムスビの会発行)「月のリズムでダイエット」サンマーク出版、「家族を内部被ばくから守る食事法」(廣済堂出版)、「ぐずる子、さわぐ子は食事で変わる!」廣済堂出版、「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)がある。

重見 幸俊 15歳の時に潜在能力に興味を持ち、30年以上の年月をかけて探求。24歳で潜在能力開発研究所設立、具体的なマニュアル作成の研究に入る。天啓とも言える閃きで潜在能力感知開発プログラムを始め、数々のプログラムが誕生した。1985~潜在能力感知開発プログラム収録。 
2003年 ~2013毎月定期開催されたセミナーは好評!(全国からも幅広い年代、職業の方が多数参加しています。)セミナー全講義はコンテンツ化されています。2011年~スキルアップセミナー収録。2015年9月~お父さん塾収録中。

静間 文江 マクロビオティックサロンF&T主宰。イトオテルミー講師。出産をきっかけに食の大切さを知り、マクロビオティックに出会う。マクロビオティックを実践するうちに、心も身体も健やかでいるためには、食だけでなくメンタル面を高めることの必要性を感じ潜在意識の勉強を始める。2002年潜在能力開発教室 滝部セミナー(毎月1回)をスタートする。現在、マクロビオティックお料理教室・ポーラスターセミナー・心とカラダのスキルアップセミナー講演会講師として活動。

【特別講師】
平田 美男 1988年 北海道旭川市生まれ。大学では栄養学を専攻。管理栄養士の資格を取得し、病院にて病気の方への栄養指導・栄養管理を、老人ホームにて高齢者の方の栄養管理を担当。調理師の資格も取得し、レストランにて栄養学を考慮した調理経験を積む。今までの経験を活かしつつ、より多くの方々の健康増進に役立てると確信し、平成27(2015)年 株式玄米酵素に入社。

松岡 由美子 1965年生。栃木県出身。魚座、AB型。1985年白鳳短期大学経営科卒業。2006年長男出産後、若石健康方と出会い、2013年認定プロ資格取得。2015年アロマハンドタッチングケアセラピスト認定、2016年リンパケアアドバイザー資格取得。現在も勉強会に通うなど技術と理論を更に深めて行きたいと思っています。

松元 恵子  ダンスインストラクター。ダンサー。鹿児島市で、ヒップホップダンス、親子ダンスの教室を開催している。ストレッチ、体操、瞑想で、心身の癒しと解放の時間を大切に、個性輝くダンサーを育成している。

スケジュール

7/28(金)

12:00 受付
12:30 開会式・オリエンテーション
13:00 第1講義(岡部講師)
「こころからだをキレイにするプチ断食」
15:00  導入食(玄米粥)
16:00 第2講義(静間講師)
「心と体を浄化して幸運体質になろう、
その2運命を変える繰り返しの力」
17:00  入浴
19:00  ワークショップ(岡部講師)
~生姜湿布の実践~
21:00  懇親会

7/29(土)

6:30 起床
7:00 ヨガ(松元講師)
8:00 梅醤番茶作り
9:00   第3講義(重見講師)
「強者の質を啓け(前半)」
13:00  休憩
14:00  第4義(平田講師)
「食事改善は健康の第一歩!
正しい食事でデトックス」
15:00  砂浴
18:00   入浴
20:00   リラクゼーションワーク(松岡講師)
「自分の健康は自分でまもる~セルフケア」
21:00   甘酒を飲みながらの懇親会
22:00  就寝

7/30 (日)

6:30 起床
7:00 ヨガ(松元講師)
8:00  梅醤番茶タイム
9:00  第5講義(岡部講師)
「ゆらぎの生き方でここちよく生きる」
10:00  休憩
10:15  第6講義(重見講師)
「強者の質を啓け(後半)」
12:00 アンケート記入
12:30 回復食
13:00 感想のシェアリング
14:00 解散


*詳細は下記のPDFファイルでご確認ください。

2017下関プチ断食.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 675.3 KB

2017年

2月

10日

新発売! ぐずる子講座 講義録CD

子どもの機嫌のよしあしは、体からのサイン。子どもたちの言動や態度は食事内容と密接に関係していて、食事内容が悪くなるにつれ、ぐずったり、さわいだり、すねたり、落ち着きがなくなったり、怒ったり、泣いたり、怖がったりするものです。

 

けれども食事内容がよくなることで、率直さや機敏さ、快活さ、がまん強さ、優しさといた、本来の子どもらしさが戻ってきます。

 

日々の食事を少し工夫するだけで、子どもたちがどんどん変わりだします。がんばってる子育てママにおすすめのCDです。

 

ぐずる子さわぐ子講座 

第1回~第6回

各CD2枚組 1944円(税込)


                           

◆各回の主な内容◆

 

第1回 ぐずる子さわぐ子は食事で変わる≪基礎編≫  (Disc 1  52:36 / Disc2  59:32)

     ~白砂糖の害・食べ物と性格の関係とは~

 

ぐずったり、さわいだりする子の機嫌の悪さは食事の質の悪さからきています。中でも白砂糖は、むかつく、キレる、いじめる興奮体質を作り上げるので最も避けたい食品です。また、食品添加物のような合成化学物質は、子どもたちの脳を徐々に破壊していきます。腸内環境と食べ物、性格が密接にかかわっていることが分かれば、食事内容を工夫するだけで、子どもたちの性格や行動が変わりだします。元気で笑顔たっぷりの子どもたちを作る食事を詳しく解説しています。(2015.1.17 大分講演収録)

第2回 さわぐ子・落ち着きのない子の食事 ≪肝臓編≫  (Disc 1  58:07 / Disc2  48:36)

     ~肝・胆のう系を強くする食べ物と野草・葛を使った手当て~
 
ムカつく、キレる、いじめるといったさわぐ子は陰陽五行でいう肝・胆のう系の弱い子が多く、酸化したものや添加物を含む加工食品の過食が肝臓を弱らせる原因と考えられます。緑の野菜や麦類、野草、酸味のある食材が肝臓の疲れを取り、穏やかで寛容さのある性格に変えてくれます。肝臓系が弱った症状が一目で分かる望診の話と食事法、手当て法について詳しく解説しています。(2016.4.9 大分講演収録)

第3回 無関心・無感動の子の食事 ≪心臓編≫   (Disc 1  59:02 / Disc2 57:34)
     ~心・小腸系を強くする食べ物と梅を使った手当て~

無関心の子、興奮しやすい子は陰陽五行でいう心・小腸系の弱い子が多く、肉や卵などの動物性食品を焼いたり揚げたりした焼肉や卵焼き、唐揚げのような食べ物の過食が心臓系を弱らせる原因と考えられます。色鮮やかな野菜や焼おにぎり、梅干しといった食材が心臓の疲れを取り、夢や希望に燃えて活発に行動できる性格に変えてくれます。心臓系が弱った症状が一目で分かる望診の話と食事法、手当て法を詳しく解説しています。

(2016.6.11 大分講演収録)

第4回 無気力で落ち込みやすい子の食事 ≪脾臓系≫   (Disc 1  1:04:53 / Disc2  51:05)
     ~胃・脾臓系を強くする食べ物と玄米を使った手当て~

クヨクヨして落ち込みやすい子は陰陽五行でいう胃・脾臓系の弱い子が多く、甘いお菓子や果物、清涼飲料水の摂り過ぎが胃を弱らせる原因と考えられます。ごはん、みそ汁、漬けものといった毎日食べても飽きない食べ物が胃の疲れを取り、何事にも動じずに自信をもって行動できる性格に変えてくれます。胃系が弱った症状が一目で分かる望診の話と食事法、手当て法を詳しく解説しています。(2016.8.11 大分講演収録)

第5回 ぐず子・めそめそする子の食事 ≪肺編≫   (Disc 1  1:00:14 / Disc2  54:25)
     ~肺・大腸系を強くする食べ物と大根を使った手当て~

ぐずる子、めそめそする子は陰陽五行でいう肺・大腸系の弱い子が多く、こってりしたものや乳製品の摂り過ぎが肺を弱らせる原因と考えられます。れんこんや大根、玉ねぎ、白ねぎといった白色で辛みのある食材が肺の疲れを取り、素直で明るい性格に変えてくれます。肺系が弱った症状が一目で分かる望診の話と食事法、手当て法について詳しく解説しています。(2016.10.15 大分講演収録)

第6回 引きこもりや恐がりの子の食事 ≪腎臓編≫   (Disc 1  55:13 / Disc2  1:01:21)
     ~腎・膀胱系を強くする食べ物と小豆や海藻を使った手当て~

オドオド、ビクビクといった恐がりの子は陰陽五行でいる腎・膀胱系の弱い子が多く、甘い物や果物、生野菜のような体を冷やす食べ物の摂り過ぎが腎臓系を弱らせる原因と考えられます。小豆や海藻、根菜類、天日干しの乾物といった食材が腎臓の疲れを取り、人見知りをせず、引きこもらずに社交性を発揮できる前向きな性格に変えてくれます。腎臓系が弱った症状が一目で分かる望診の話と食事法、手当て法について詳しく解説しています。(2016.12.10 大分講演収録)

2017年

2月

09日

新発売!視力向上補助具 「フリフリさん」

 福井県の野辺龍一さんが開発された視力向上「ふりふりさん」を取り扱うことになりました。老眼や近視の改善に驚く程の効果を発揮します。
  1日に1分以上のトレーニングでよいので、ものぐさな人でも大丈夫!ぜひ試してみてください。頭が冴えて集中力や記憶力もアップする優れ物です。

老眼、近視が大改善!視力向上・認知証予防            フリフリさん(高級山中漆器蒔絵付き)  
*使い方の説明書・老眼のチェックシート表付き
 

   3,024円(税込)  

 

 

                              実用新案登録証
                              視力回復訓練具登録 第3169284 
                               視力回復システム登録 第3162922

視力向上「フリフリさん」の使い方
①目から15cmほど離して、顔の正面に向ける。
②素早く左右に振る。こと時、目はカードの動きを追わずに、遠くを眺めるようにする。1日1分以上を目安に行う。

フリフリさんの開発者は、福井県在住の野辺龍一さん(80歳)です。
そもそもフリフリさんを開発されたのは、野辺さんご自身の老眼改善のためだったそうです。

老眼をこれ以上進行させないため、野辺さんはありとあらゆる方法を試したといいます。

その結果、たどりついたのが、視力向上トレーニングでした。

 

開発のきっかけ
 ある日、野辺さんは新聞の株式欄を眺めていましたが、老眼のため、大変読みづらく感じていました。そこで、ほんの思いつきで、手にしていた新聞を目の前で左右に振ってみたのです。すると、不思議なことに、以前よりも文字が読みやすくなっていることに気づきました。

 

目覚ましい効果
 試行錯誤の結果、ついにトレーニング用の補助具を開発し、独自のトレーニング法を確立するに到ります。それが、視力向上トレーニングです。野辺さん自身、このトレーニングを継続することによって、目の機能が大きく向上しました。

 

老眼鏡が不要に!
悩みの種だった老眼のみならず、近視も大きく改善したそうです。もともと、0.7だった視力は1.2までアップ。体調が良ければ、1.5まで見えるといいます。老眼の症状は完全になくなり、おかげで老眼鏡も全く不要になりました。

 

やり方は簡単!
 その方法はとても簡単です。補助具(視力向上フリフリさん)を目の前で左右に振るだけでいいのです。
1日1分以上を目安にカードを目から15cmほど離して手首のスナップをきかせて、素早く左右に振ります。だいたい、1秒間に3往復ぐらいの早さです。カードの動きを目で追わずに、遠くを眺めるようにします。これを1日につき、1分以上行います。テレビを見ながら行ってもかまいません。回数も、初めは1日1回を目安に行うことをお勧めしています。

 

さまざまな効果!
 野辺さんは、この視力向上トレーニングを考案してから、周囲のかたにも勧め、試してもらったそうです。すると、自身でも経験されたような老眼や近眼の改善のほかにも、疲れ目・肩こりの解消や、集中力のアップ、認知症の改善など、さまざまな効果があることがわかってきました。

 

脳に刺激を与える
 目に届いた光の刺激を適切に情報処理し、物の形や色、大きさ、距離などを認識するのは脳の働きです。なぜなら脳の働きによって物がよく見えたり見えなかったりするのです。したがって、目をいつも同じように使っていると、脳は次第に怠けるようになります。こうして、徐々に物も見えづらくなってくるのです。

 

脳細胞の活性化により視力が向上
 目の前でカードを左右に素早く振ることによって、ふだんとは異なる見え方による刺激が脳へと伝わり、脳細胞が活性化します。このことから、視力向上フリフリカードは目の機能回復に有効であると言えます。

2017年

2月

08日

新発売!やさいのおやつ 「かむかむ おやつ だいこん」

完全天日干し 宮崎県産 自然栽培
かむかむおやつだいこん

(切り干し大根)
 
川越俊作さんの自然栽培大根で作った数量限定の「切り干し大根」です。そのまま生で召し上がって
ください。

よく噛むことでアゴが発達し歯並び矯正ができるので、子どもたちのおやつに最適です。
また噛むことは脳の血流改善のも効果的なので、お子さまの集中力や記憶力の向上につながります。

さらに食物繊維が豊富で、腸内細菌の働きを活性化させるので、胃腸の弱い子どもさんにもおすすめです。
 
原材料:自然栽培大根(宮崎県産)
内容量:25g 

                   価格:194円(税別) 
                       賞味期限1年 

 

*商品代金10,000円未満は別途送料がかかります。
*代金引換は商品代金5,000円以上からとなります。

2017年

2月

08日

新発売!感動的 切り干し大根

完全天日干し 宮崎県産 自然栽培 
  感動的 「切り干し大根」
 
今、九州の自然栽培生産者の中でナンバーワンといわれている川越俊作(宮崎県・田野町)さんの自然栽培大根で作った数量限定の「切り干し大根」です。

完全天日干しなので驚くほどの甘みと旨味があります。動物性堆肥を使っていないので、長期間保存しても色が黒くなりにくいのが特徴です。切り干し大根独特の臭みも少なく、甘みのつよい絶品の味をご堪能ください。

 

原材料:自然栽培大根(宮崎県産)

内容量:50g

価格:378円(税込)

 

 

*商品代金10,000円未満は別途送料がかかります。
*代金引換は商品代金5,000円以上からとなります。

2017年

2月

03日

釜山観光

 釜山市内にある大人気のカフェに連れて行ってもらいました。元々は骨董品の店だったのですが、息子さんが跡地を利用してカフェを始めたところ、行列のできる店になったとのことでした。確かに、石造や竹林がある不思議な空間にあり、店内は満員御礼状態でした。コーヒーも1杯づつ丁寧にドリップしていて、なかなか美味しかったです。

 釜山市内から車で30分くらい走ると海が見えます。貨物船の数の多さにビックリしましたが、沿岸には高層のアパートが林立していて、何となく横浜や神戸に近い感じでした。韓国第2の都市だけあって、人口は340万人。平地が少なく、山が多いので高層住宅が林立しています。

 

 釜山広域市は、韓国の南東部に位置していて、対馬海峡に面しているので古くから朝鮮半島と日本を結ぶ交通の要衝として栄えてきた港湾都市です。首都ソウルに次ぐ韓国第二の都市として、政治・経済・文化の面で重要な役割を担ってきた東アジア有数の世界都市とのこと。

 

 釜山で有名なビーチで朴さんとツーショット。夏場は海水浴でにぎわうのだそうです。

 釜山観光の名所の一つである海東竜宮寺に案内してもらいました。海に面したお寺で、岩場の上にお寺が作られていました。韓国の三大観音聖地とのことで、心から願えば、誰でも必ず一つ願いが叶うといわれていて、地元の人々の信仰も厚いお寺なのだそうです。世界平和の祈願をしたので、今年はよい事が起こりそうな予感がします。写真は朴さんの娘さん夫婦です。

2017年

2月

02日

釜山のマクロビオティック幼稚園訪問

 1月初旬に韓国の釜山に行ってきました。韓国の首都ソウルに行ったのが30年前なので、久々の韓国訪問です。福岡空港から釜山まで1時間たらずで到着したので、大阪に行くくらいの距離感覚です。寒いと聞いていたのですが、晴天に恵まれて、思ったよりも暖かくて助かりました。

 

 今回の訪韓は、MI塾の塾生で釜山にお住まいの朴さんに誘われて、朴さんの経営されているマクロビオティックの幼稚園の見学が目的でした。朴さんは80歳を超える高齢にもかかわらず、福岡で開催されたMI塾(マクロビオティック指導者養成講座)に2期(2年間22回)と霧島と福岡で開催されたプチ断食セミナーにも参加されています。そのフットワークの軽さにはビックリです。

 

 朴さんは40年前に日本で開催された久司道夫先生のセミナーに参加されてカルチャーショックを受け、それ以降ずっと玄米菜食をされています。朴さんが経営する幼稚園も40年前から穀物菜食になり、韓国では唯一のマクロビオティック食を提供する幼稚園として高い評価を受けています。

 

 朴さんはまた、日本でモンテッソーリの理論を学び、イタリアにも留学して学びを深めています。モンテッソーリの教育法は感覚教育ということで、教具の形、大きさ、手触り、重さ、材質までこだわり、子どもたちの繊細な五感をやわらかく刺激するような配慮がなされています。教具を通し、暗記ではなく経験に基づいて質量や数量の感覚を養うことと、教具を通して感じ取る形容詞などの言語教育も組み込まれています。

 

 韓国に初めてモンテッソーリの教育を持ち込んだのが朴さんとのことです。所得の高い人達の子息がこぞって朴さんの幼稚園に入学したそうです。今でも8倍の入園倍率で、抽選会が毎年なされるとのことでした。

 

 

 朴さんの経営する幼稚園は園児が250名くらいで、釜山市内の小高い丘の中腹に位置しています。その敷地の面積は5,000坪で、山全体が幼稚園の庭と子どもたちの遊び場になっています。その庭からの眺めは最高で、釜山市内の高層マンションが見渡せます。送迎バスも3台くらいあり、ビックリでした。

 幼稚園では暗記教育ではなく、感覚教育ということで、子どもたちが自然と触れ合えるような工夫が随所にありました。洞窟のような穴がいくつもある遊び場や色彩感覚豊かな遊具、子どもたちが駆け回れる広い里山の風景がそこにありました。子どもたちは、アップダウンのある丘での遊びが大好きなのだそうです。

 園庭の丘には梅の木がたくさん植えてあり、収穫した梅を大きな壺に入れて梅干しを作っていました。

畑では子どもたちが白菜を無農薬栽培で作っていて、それを使ってキムチを仕込むのだそうです。この園で使っている食材はすべて無添加のもので、近隣の農家に朴さんが出向いて仕入れ先を開拓されたと言っていました。

 私が行ったときは園は冬休み中だったので、給食の内容が見られなくて残念でしたが、木造の園舎や職員室など、ナチュラルな木の感覚たっぷりの風情ある雰囲気に癒される感じがしました。職員室の一角の倉庫には茶道の道具も沢山あり、子どもたちにお茶の作法も教えているのだそうです。

 

 

 園の一角にある朴さんのご自宅で、朴さん手作りのスイーツをご馳走になりました。タカキビでつくったお餅と、韓国産の黒ごま、白ごま、えごまでつくったゴマおこしをいただきました。中国産のゴマは味がなく、薬が使われているので韓国産のゴマを農家に行って仕入れてくるのだそうです。

 

 黒ごまおこしに入っているピーナッツは朴さんが一つ一つ手で剥いたものだそうで、手間ひまかけて作ってくださったスイーツに心温まる思いでした。

 

 今回の訪問時は、朴さんだけでなく娘さんとそのお婿さんが釜山市内を一緒に車で案内してくれました。手厚いおもてなしにただただ感謝です。

 

 

2017年

2月

01日

どろっぷす最終講座

 1月13日(金)に熊本市内にあるナチュラルカフェ・どろっぷすさんにて、美しく生きるためのマクロビオティック講座の5回目・最終回が開催されました。テーマは「言霊とマクロビオティック~日本語に込められた潜在パワー」で、日本語の特徴と言霊について解説しました。

 

 言霊とは言葉に宿るエネルギーで、人間と人間同士だけでなく人間と動物、人間と植物、人間と鉱物の間にも響き合う力を秘めています。日本語の一音一音に秘められた言霊が理解できると、言葉の深い意味が理解できるようになります。

 

 「ありがとうございます」や「いただきます」、「もったいない」、「おかげさまで」といった感謝の言葉を繰り返し唱えていると、その人の生命エネルギーが高まるだけでなく、その言葉をかけた人やモノへもパワーが伝わり力を増します。

 

 マクロビオティックの基本食である「コメ」や「イネ」、「ミソ」をよく「カム」で呼吸「イキ」をしっかりしながら暮らしていると「イノチ」が輝いていきます。そんな言霊の意味を詳しく解説しました。

 講演の後は、どろっぷすさん手作りのマクロビランチをいただきました。今回は、冬場ということで、黒色食材を中心に、腎を強化するメニューになっていました。

 

 食後は、どろっぷすさんに定期的にスイーツを納入している恵子ちゃんの手作りケーキを食べながら、参加者との交流の時間を持ちました。恵子ちゃんのスイーツは最高に美味しいです。南阿蘇コーヒーさんの自家焙煎オーガニックコーヒーとケーキをいただきながら至福の時間を過ごすことができました。

 

 また、6月くらいから第2弾のシリーズをどろっぷすさんで開催したいと思います。詳細が決まり次第、案内させていただきます。参加していただいた皆さん、素敵な料理と場を提供していただいたどろっぷすの野田さんに感謝です。

2017年

1月

24日

新発売!岡部賢ニ講義録CD 「食から始める体質改善講座 第8回」

食から始める体質改善講座
    第8回

各CD3枚組 2,916円(税込)

 

 

 *こちらのCDは3枚組となっています。

 

*ムスビの会から出ている書籍「マワリテメクル小宇宙」を読みながら聞いて頂けると、一層理解が深まります。

年々増え続けるアレルギー疾患。これだけ検査技術が進み、さまざまな新薬が開発されているにもかかわらず、依然として増え続けているということは、現代医療では根本的な治療にならないと捉えることができます。アレルギーは、食生活の欧米化や食品添加物、農薬などの合成化学物質、ライフスタイルの変化、メンタル面などあらゆる原因が考えられます。まずは、取り入れやすい食事内容の改善からはじめてみませんか。

【CDの内容】

 今、子どもたちの3人に1人がアレルギー疾患にかかっているといわれています。
ぜんそくアトピー性皮膚炎といったアレルギー症状の原因は何なのか。薬に頼らずに
自然治癒力を高めて治すためには、どのような対策が必要なのか、といった疑問が
スッキリと解ける内容になっています。
 食べ物を見直すだけで血液の質が変わり、体質も変化していきます。アレルギーの
症状を改善する田弁のだけでなく、身近な食物による手当て法についても解説して
いるので、アレルギ症状でお悩みの方々のお役に立てると思います。

ほかのシリーズもあります!

 第1回~第6回はコチラ

 新発売 第7回はコチラ

これまでのプラスチックケースから環境に配慮した簡易包装になりました。

購入後はお好きなケースで保存してください。

岡部賢ニ講義録CD

2017年

1月

20日

五行講座CDのセット販売を始めました

ムスビの会のCDの中でも特に人気のある
「暮らしに活かす陰陽五行講座」の

セット販売を始めました。

 

セット販売の特典として、

非売品の特典CD(2,000円相当)と

宇宙の周期律が分かる太極図、

五臓の色体表がついています。

CDと一緒に活用していただくことで、

より一層内容が理解しやすくなります。

 

◆セット内容◆
 第1回 肝・胆のう系の望診 自律神経のトラブル 怒り・ストレス頑固性格の改善法
 第2回 心・小腸系の望診 循環器系のトラブル 興奮・焦りの性格の改善法
 第3回 胃・脾臓(すい臓)系の望診 免疫系のトラブル 不安・心配性の改善法
 第4回 肺・大腸系の望診 リンパ系のトラブル 悲しみ・悲観的な性格の改善法
 第5回 腎・膀胱系の望診 内分泌系のトラブル 恐怖・引きこもりの性格の改善法
 第6回 五行の応用編 相性・相剋の考え方に学ぶ 茶の湯・懐石・色彩・風水にみる陰陽五行


 特典CD マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行~太極図に見る宇宙の周期律と五行の関係

 太極図・五臓の色体表

 

販売価格 17,496円(税込)

 

お求めはコチラ

2017年

1月

17日

3.16 楽しく学ぶ陰陽講座  【佐賀市】

 佐賀市内にある玄米食おひさまでの講演が決定しました!

 玄米食おひさま様では、カフェのほかにオーガニック食品や雑貨の販売、マクロビオティックの料理教室も行われています。

 

 今回は日々の暮らしに活用できる陰陽について学んでいきます。

 難しい陰陽を岡部先生がわかりやすく説明します!

 ぜひご参加ください。

 定員がございますので、お申し込みは、お早めに!!

 

楽しく学ぶ陰陽講座

 

開催日:3/16(木) 4/13(木) 5/11(木) 6/15(木) 7/13(木)

 

時間:10:30~13:00

 

会場:玄米食おひさま(オーガニックショップおひさま)

    佐賀市多布施2丁目5-30

 

参加費:2,500円(マクロビオティックスィーツとお茶付き)

 

定員:20名    

 

お申込先:米食おひさま(オーガニックショップおひさま)
       佐賀市多布施2丁目5-30 
TEL: 0952-28-7883 FAX: 0952-28-7886
E-メール ohisama@iaa.itkeeper.ne.jp
ホームページ http://ohisama.esaga.jp/

スケジュール

  開催日 内容
第1回  3/16(木) 食物の陰陽 ~体を冷やす食べものと温める食べもの
第2回 4/13(木) 体質の陰陽 ~自分の体質を確かめてみよう
第3回 5/11(木) 病気の陰陽 ~病気の原因を陰陽で探ろう
第4回 6/15(木) 性格の陰陽 ~陰陽で自分の性格がまるわかり
第5回 7/13(木) 運勢の陰陽 ~陰陽にみる引き寄せの法則

2017年

1月

17日

岡部賢二講義録・無料ダウンロード「誰でもできる玄米甘酒ダイエット」50分

健美工房講演 誰でもできる玄米甘酒ダイエット
2016年11月26日に福岡市内で開催された健美工房さん主催の講演会でのライブ録音です。昌樹医院院長の川原雅樹先生とのコラボ講座で、「腸内フローラを活性化しよう!お腹から健康キレイ」をメインテーマに前半が岡部講師、後半が川原先生の講演でした。前半の岡部講師の講演のみアップロードしています。
 玄米甘酒を上手に活用することで腸内環境が良くなり、ダイエット効果が増します。過食気味の方は食前に、胃腸の弱い方は食後に50cc甘酒を飲むことで肥満防止と胃腸の強化という効果が期待できるのです。誰でも手軽にできるダイエット法として甘酒ダイエットを実践してみてください。
健美工房講演 誰でもできる玄米甘酒ダイエット 1-1 2016年11月26日.W
Windows Media ビデオフォーマット 10.5 MB

2017年

1月

16日

岡部賢二・無料音声ダウンロード「月のリズムで丁寧に暮らそう!」 30分

月のリズムで幸せ手帳発売記念トークライブ・月のリズムで丁寧に暮らそう!
2016年12月19日に都内のカフェ・ふろむあーすで開催された月のリズムで幸せ手帳発売記念トークライブでの録音です。ヴァイオリン&ギターユニットのDawn-Peopleと岡部賢二講師の掛け合いトークが面白いです。丁寧に暮らすとはどういうことなのか、なぜ月のリズムの夜抜き断食が効果的なのか、繰り返しのリズムの大切さなどについて語り合った楽しいトークライブです。
ふろむあーす・月のリズムで幸せ手帳発売記念講演 2-2 2016年12月19日.
Windows Media ビデオフォーマット 7.4 MB

2017年

1月

16日

岡部賢二・「断食がもらたす心と体の変化」無料音声ダウンロード 60分

月のリズムで幸せ手帳発売記念トークライブ「断食がもたらす心と体の変化」
2016年12月19日に東京都内のカフェ・ふろむあーすで開催された月のリズムで幸せ手帳発売記念のトークライブです。腸の役割をぬか床に例えて分かりやすく解説しています。土用の時期や月の周期でのプチ断食の効用などが楽しく学べます。
ふろむあーす・月のリズムで幸せ手帳発売記念講演 2-1 2016年12月19日.
Windows Media ビデオフォーマット 12.7 MB

2017年

1月

13日

4.1 陰陽五行による季節の養生と手当て・望診法 【大阪・正食協会】

大阪にある正食協会での連続講座が決定しました!

 

陰陽五行を使って、季節の養生法や手当て法・望診法を学んでいく講座です。

わたしたちは自然の一部です。

自然に沿った生き方をすることは、日々健やかに生きることに繋がります。

季節ごとに摂りたい食べ物や生活法、不調のサインの見分け方などなど

盛りだくさんの内容となっています。

 

ぜひご参加ください!

 

陰陽五行による季節の養生と手当て・望診法

 

開催日:4/1(土) 6/3(土) 8/5(土) 10/7(土) 12/2(土)

時 間 :10:30〜13:00

受講料 :全回一括 一般  20,000/会員 17,500
       単発受講料 一般 4,800/ 会員    4,200
           ※1回ごとの参加も可能です。

会 場:正食協会 3F講義室  
     大阪府大阪市中央区大手通2-2-7
     TEL 06-6941-7506

定 員:30(要事前申込)

※ お申込みは、毎回必ず事前に正食協会まで、電話・FAXまたはE-mailでお申し込み下さい。
  正食協会ホームページのセミナー申込みフォームからもお申し込みいただきます。
  キャンセルされる場合は必ずご連絡ください 。お申込みのない場合は参加できませんのでお気をつけ下さい。

※ 受講料は、初回受講の際に一括でお支払い下さい 。
※ 欠席された場合のご返金はいたしておりません 。
※ 1回参加でもお申込みできる場合があります 。
  各講座ともシリーズでのお申し込みを基本としていますが、空席がある場合は1回のみの参加も可能です。

  1回ごとの受講料はお問い合わせください。
※ むすび誌を定期購読して頂いている方は会員登録されています 。
※ 講義に関しての録音、録画などの行為は一切禁止しております。

スケジュール

  開催日 内容
第1回 4/1(土)

「陰陽五行の知恵に学ぶ・春の養生法と望診法」(肝・胆のう系) 

〜生姜を使った手当て

第2回 6/3(土)

「陰陽五行の知恵に学ぶ・夏の養生法と望診法」(心・小腸系)

〜梅を使った手当て法

第3回 8/5(土)

「陰陽五行の知恵に学ぶ・土用の養生法と望診法」(胃・脾臓系)

〜玄米を使った手当て法

第4回 10/7(土)

「陰陽五行の知恵に学ぶ・秋の養生法と望診法」(肺・大腸系)

〜大根を使った手当て法

第5回 12/2(土)

「陰陽五行の知恵に学ぶ・冬の養生法と望診法」(腎・膀胱系)

〜小豆、こんにゃく、海藻を使った手当て

2017年

1月

13日

4.2 陰陽五行と望診法【愛知県豊橋市】

愛知県豊橋市にある

ベジカフェ・ロータス様での連続講座が決定しました!

 

テーマは全国でも人気の「陰陽五行と望診法」に

ついてです。

講座の後には、岡部先生の望診&個人健康相談会も

行われます。(受講料とは別途5,000円・要予約)

 

人気の講座のため、お申し込みはお早めに!

岡部先生の

陰陽五行と望診法

~暮らしに活かす陰陽五行と望診法~

 

開催日:2/5(日) 4/2(日) 6/4(日) 8/6(日) 10/8(日) 12/3(日)

時 間:10時~15時

会 場:VegeCafe LOTUS(ベジカフェロータス)
   愛知県豊橋市西岩田6-16-12
   TEL 0532-69-0880

受講料: 6,000(単発)
     33,000(全回一括)
    *ロータスの玄米ランチ付き

    *単発受講も可能ですが、全回受講者の方を優先させていただきます。 

    

    各回講座の後に岡部先生の「望診&個人健康相談会」を行います。

    予約制となっておりますので、希望される方は事前にご予約をお願いします。
     望診&健康相談 (30) 5,000

定員:限定20

お申込方法:下記のメールへお願いします。
      info@vegebcafe-lotus.com

振込先:ゆうちょ銀行 089店(089) 当座0184243
     

主 催:
VegeCafe LOTUS(ベジカフェロータス)
   愛知県豊橋市西岩田6-16-12
   TEL 0532-69-0880

スケジュール

  開催日 内容
第1回 2/5(日)

陰陽五行の総論 「陰陽五行とニ十四節季」

月のリズムと暦の関係、生活の中に見る陰陽五行

第2回 4/2(日)

陰陽五行の知恵に学ぶ「春の養生法と望診法」(肝・胆経)

 

第3回 6/4(日)

陰陽五行の知恵に学ぶ「夏の養生法と望診法」(心・小腸経)

 

第4回 8/6(日)

陰陽五行の知恵に学ぶ「秋の養生法と望診法」(肺・大腸経)

 

第5回  10/8(日)

陰陽五行の知恵に学ぶ「土用の養生法と望診法」(胃・脾臓経)

 

第6回 12/3(日)

陰陽五行の知恵に学ぶ「冬の養生法と望診法」(腎・膀胱経)

 

 

2017年

1月

13日

4.3 腸を変えれば人生が変わる!腸から始まる成功法則!【大阪市】

大阪でカフェ&料理教室をされている

PRANA(プラーナ)さまでの連続講座です!

 

今なにかと話題の「腸」についての講座です。

腸内環境を整えれば、体調だけなく周りの環境にも

良い変化が訪れます。

腸の整え方や意識の持ち方について

わかりやすく、かつユーモア交えてお話いたします!

 

ぜひご参加ください。

岡部賢二先生の

腸を変えれば人生が変わる!腸から始まる成功法則!」

 

大好きな大師匠!

岡部先生の講座スタート!

わたしもよく口にしている「腸内環境が変われば人生が変わる!」という意味をわかりやすく、楽しくお話して下さいますよ!
「何をやってもうまくいかない」というときは、腸内環境が悪化しているときなんです!

腸が汚れると腸管神経細胞が麻痺し、本当に自分が必要としている食べ物や人や行動がわからなくなるのです。

その結果「こんなハズではなかった・・・」という人生になってしまうのです。腸が変われば意識が変わり、判断力や直感力がさえ、素敵な人生が展開していくんです♥そんな腸と意識、運命の関係を解明する講座です。

また顕在意識の30〜50倍の力を持つ潜在意識の法則を学ぶ事で、眠っている本当の自分の能力を開花させ自分の思うような人生を歩む方法についても詳しく解説します。今の生き方に疑問を感じている方、ぜひ♪

 

開催日:2/6(月) 4/3(月) 6/6(月) 8/7(月) 10/9(月) 12/4(月)

 

時 間:10:00~13:00

 

会 場PRANA(プラーナ)

    〒550-0014 大阪市西区北堀江1丁目17番1号 cor 1F
          TEL 06-6536-5433
     *地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅:徒歩2分、地下鉄長堀鶴見緑地線 西大橋駅:徒歩2分

受講料:39001講座)
     *PRANAのマクロビランチをご希望の方は受講後、¥1,080でランチをつける事ができます。要予約

 

お申込はコチラから

 

主催:PRANA(プラーナ)    

    大阪市西区北堀江1丁目17番1号 cor 1F
         TEL 06-6536-5433

スケジュール

  開催日 内容
第1回

2/6(月)

腸が変われば意識が変わる、性格が変わる、運勢が変わる!

第2回 4/3(月) 成功をつかむ潜在抗力(顕在ダメ力)の仕組みと幸せ回避癖
第3回 6/6(月) 人生を切り開くものの見方と苦楽の法則
第4回 8/7(月) 潜在意識の法則と潜在能力を開花させる繰り返しの力
第5回 10/9(月) マイナス思考をプラス思考に切り替えるプチ断食の効用
第6回 12/4(月) 愛は化学物質だった!統合意識をもたらすオキシトシン体質とは?

2017年

1月

07日

八王子での陰陽五行講座

 12月23日(金)に八王子市にあるナチュラルカフェさくら亭さんにて、楽しく学ぶ陰陽五行と望診法講座の3回目が開催されました。今回のテーマは陰陽五行の冬編ということで、腎・膀胱系の望診がテーマでした。

 

 ちょうど12月21日が冬至で、1年の内で昼が最も短く、夜が最も長い極陰性の日であり、冷えに弱い腎が弱りやすい日なのです。新月は肝臓系と、上弦の月は心臓系と、満月は肺系と、下弦の月は腎系と共鳴する関係にあります。21日は下弦の月だったので、特に腎が疲れやすい日だったのです。

 

 腎の強化には温熱療法で温める手当てが有効であること、腎を冷やす陰性な食べ物についての注意と、腎の強化につながる陽性な食べ物や亜鉛、ビタミンC、カルシウムを豊富に含む食べ物について解説しました。

 

 湿気の多い日本では、欧米と比べて腎臓のトラブルが30倍以上多くなっています。人口比率あたりの人工透析患者数も世界トップレベルとなっています。日本の環境風土の中にあっては、水分を摂りすぎると腎臓の負担が増えるので、水飲み療法はお勧めできません。

 

 水飲み健康法をして耳が聞こえなくなったり、腎が弱った方をたくさん見てきました。食事と一緒で、何事も取りすぎは良くないですね!水を与え過ぎた植物が根腐りを引き起こすのと同様に、人間もまた、水分の取りすぎは内臓の弱りを作るのです。そんな話をさせていただきました。

 

 

 さくら亭さんを経営されている篠本さんは、いつも私が到着すると梅醤番茶で出迎えてくれます。今回は、手作りの玄米甘酒もふるまっていただき、有り難かったです。

 

 講座の後は、篠本さん手作りのお弁当でランチです。今回は腎に良い黒色食材や根菜類、海藻などが使われていて、話の内容とぴったりでした。味もおいしくて、みなさん満足顔でした。ランチの後は、望診の話の続きをしましたが、自分の体の症状に当てはまることが多かったようで、皆さんとても熱心に聞かれていました。

 

 2017年は2月から第2弾の講座が始まります。遠くは静岡県からも参加していただいています。ぜひ五行に関心のある方はご参加ください。

 

 さくら亭 2017年 楽しく学ぶ陰陽五行と望診法講座 第2弾 詳しくはコチラ

2017年

1月

06日

横浜のスペシャル講座

 12月22日(木)に横浜市で「KENJI OKABE スペシャル講座」が開催されました。午前中のテーマは「幸せ回避症と苦楽の法則」についてで、自分にとってダメになることが好き、タメになることが嫌いという無意識の判断がなされる潜在抗力(潜在ダメ力)について解説しました。

 

 何をやってもうかく行かないという人には、この潜在抗力が働いています。まずは、潜在意識に蓄えられたマイナスのデータを処理し、プラスのデータで上書きをする必要があります。そのためにはどうすれば良いのかを説明しました。

 

 昼食は近くにある菌cafe753の自然食ランチボックスをいただきました。自家製の発酵食品満載で、大満足の味でした。

 

 午後の講座は、「潜在意識の活用法と腸内革命」でした。潜在意識の法則性を知っておくと、何故うまくいかないのか、といった自分の問題点に気づくことができます。また、潜在意識は腸と関係していて、腸を浄化すると潜在意識に蓄えられたネガティブなデータが早く処分されます。

 

 潜在意識の改変に一番効果を発揮するのがプチ断食なのです。昨年も全国でプチ断食セミナーを開催しましたが、プチ断食の体験によって人生が劇的に変わったという方をたくさん見てきました。意識改革といいますが、頭でわかったつもりでいても、潜在意識を味方に付けなければ真の改革はできないのです。

 

 意識の世界は目に見えない世界なので、アプローチするのが難しいのですが、食事の選択は少しの努力で可能です。食が変わると意識が変わり、性格が変わり、人生が好転していきます。そんな腸と潜在意識の関係性について詳しく解説しました。

 

 ご参加下さった皆さん、この会を開催していただいた関口さん、田口さんに感謝です。

 

 

2017年

1月

05日

3.11~3.12 熊本プチ断食セミナー

久しぶりの熊本開催のプチ断食セミナーです!

春は冬の間に溜まった老廃物をデトックスするにはもってこいの季節です。

阿蘇の自然の中で、身も心もすっきりしませんか。

 

熊本プチ断食セミナー

 

2017年3月11日(土)~12日(日)

 

会場: 阿蘇 文化創造館 風流
      熊本県阿蘇郡西原村宮山1641-1 TEL:096-279-4444

 

参加費:28,000円(酵素代、宿泊費、保険代、研修費用を含む)
     *早割 25,000円(1月末までにご入金の方) 

 

定員:限定20名  

 

申込締め切り:3/3(金)

 

 

【お申し込み・お問い合わせ先】
今村たか子
〒860-0854 熊本県熊本市中央区東子飼町5−3
Phone:090-5383-2068
E-mail: takako.yogatherapist@gmail.com
FAX: 096-221-8078

2017熊本プチ断食.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 712.9 KB

スケジュール

3/11(土) ※現地集合
11:30 受付
12:00 開会式・オリエンテーション
12:30 第1講義 岡部賢二 「心とからだをリセットするプチ断食」                       
14:30 休憩
15:30  ヨーガ 今村たか子
17:00 入浴・自由時間
19:00 身近な食べ物を使った手当て法のワークショップ(生姜湿布) 岡部 賢二
21:00 玄米甘酒御飲みながらの交流会♪ 
22:00 就寝

3/12 (日)
7:00 ヨーガ 今村たか子
8:30  休憩・自由時間
9: 30   第2講義 岡部賢二 「腸が変われば意識が変わる、性格が変わる、人生が変わる」
11:30  アンケー記入    
12:00  感想のシェアリング
12:30  回復食(風流の手打ちそば)
13:30  現地解散


講師

岡部 賢二 

ムスビの会主宰。正食協会理事。
正食協会講師として活躍後、福岡県の田舎に移り住み、「ムスビの会」を発足。現在、マクロビオティックの講演や指導、プチ断食セミナー等で全国を回っている。著書に「マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行」(ムスビの会発行)「月のリズムでダイエット」サンマーク出版、「家族を内部被ばくから守る食事法」(廣済堂出版)、「ぐずる子、さわぐ子は食事で変わる!」廣済堂出版、「月のリズムで玄米甘酒ダイエット」(PARCO出版)がある。

今村 たか子

ヨーク療法所代表。一般社団法人 日本ヨーガ療法学会 認定療法士。一般社団法人日本ヨーガ療法学会会員。日本統合医療学会会員
県の精神保健福祉センターや高校のクラブ活動におけるヨーガ療法指導や商工会議所での商業訓練指導を行う。熊本市内にある療法所を拠点に熊本各地でお子様や妊婦さんをはじめ高齢者など幅広い年齢層へのヨーガ療法の指導にあたっている。


2017年

1月

05日

鎌倉・陰陽五行と望診法講座

 12月21日(水)に鎌倉市内のSee Sawにて、第2回の陰陽五行講座が開催されました。この日は冬至で、下弦の月でもあり、共に腎が弱りやすい日です。講座のテーマも冬の臓器である腎の望診法だったのでピッタリのタイミングでした。

 

 寒さに弱い腎の疲れを取るには、まずは温めること。コンニャク湿布や生姜湿布、足湯や腰湯、半身浴、湯たんぽ温熱といった方法で体を温めてあげるとむくみや冷えがとれます。耳鼻咽喉の不調も腰を温めると良くなることが多いです。

 

 また、体を温めるナトリウムを多く含む根菜類に塩と時間と火の陽性エネルギーを加えた煮物が腎の強化におすすめです。土鍋を使った料理をすれば、遠赤外線という極陽性なエネルギーがセラミックから発っせられるので、さらに腎や内臓が温まります。そんな話を詳しくさせていただきました。

 

 話の後は、この会の主催者である遠山幸恵さん手作りの洋ナシのタルト(米粉使用)と三年番茶をいただきながらのスイーツタイムです。とても美味しくて、皆さん満足顔でした。

 

 2017年は2月から3回シリーズで肝臓系、胃系、心臓系の講義を行います。神奈川県での講座は少ないので、ぜひこの機会をご活用ください。

 

 陰陽五行と望診法講座 鎌倉 詳しくはコチラ

 

 

 

 

2017年

1月

04日

栃木の陰陽五行スキルアップ講座・最終回

 12月20日(火)に宇都宮市にあるHAPPY TABLEさんにて陰陽五行スキルアップ・食養指導マイスター養成講座の最終回(11回)が開催されました。前半は私の担当で、陰陽五行のまとめの話をしました。相性と相剋の考え方を応用することで、病気の原因がわかるという話が中心でした。

 

 この講座の楽しみは、何といっても主催者である杉村美樹先生手作りのマクロビランチです。今回は最終回であり、クリスマスが近いということで、パーティー料理を用意していただきました。クリスマスの色である赤と緑を上手に配色した料理は、見ているだけで美しく、元気をいただける感じです。

 

 終了パーティー~陰陽五行 de クリスマスメニュー

 

       ●豆腐クリームチーズのカナッペ

       ●根菜入り玄米パエリア

       ●野菜のポトフ

       ●ブロッコリーの塩麹サラダ

       ●かぼちゃのごまクリーム和え

       ●切干大根と古代小麦のパスタサラダ

       ●小豆のテリーヌ

       ●自家製甘酒のゆずスカッシュ

       

       ~ デザート ~

 

       ●米粉のブッシュ・ド・ノエル

       ●フルーツ甘酒

       ●タンポポコーヒー

 

 全部の料理の写真がカメラの電池切れで撮り切れませんでしたが、料理のプレートごとに、緑、赤、黄色、白、黒といった五行の色で構成されていました。いつもながら素晴らしい料理に感動でした。

 

 

 食事の後は、陰陽五行のまとめの話の続きで、懐石料理や相撲、茶の湯に見る陰陽五行について解説しました。皆さん1年間しっかりと五行の勉強をして来られただけあり、私の質問にすぐに回答できるようになったのが私にとっては嬉しかったです!

 

 講座の後は、美樹先生手作りのスイーツで休憩です。米粉のブッシュ・ド・ノエルの味は最高でした。

また、私は個人的にはフルーツ甘酒が大好きなので、大満足のひと時でした。

 

 宇都宮での五行スキルアップ講座は2017年も開催します。内容については、今年がベーシック編だったのに対して、次期はマイスター編ということで、より具体的な病気の対策を陰陽五行の見地から解説する内容になっています。残席数が2名になったので、お早目にお申込みください。

 

 1年間美樹先生には大変お世話になりました。また、参加していただいた受講生の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 2017年 陰陽五行スキルアップ講座・食養指導マイスター養成講座アドバンス編 詳しくはコチラ

 

 

2017年

1月

03日

月のリズムで幸せ手帳・発売記念トーク&ライブ

 12月19日(月)に東京都内にあるカフェ・オハナさんで、「月のリズムで幸せ手帳」の発売記念トーク&ライブが開催されました。主催は手帳の制作者である吉度ちはるさんです。第1部の私の話のテーマは「断食がもたらす心と体の変化」で、月のリズムで行うプチ断食の効用について解説しました。

 

 第2部はドーンピープルとのトークライブで、「月のリズムで丁寧に暮らそう」を題材にしてトークをしました。私は「ゆっくり、のんびり」生きることが丁寧に暮らすことではないかだと思っています。我々は急いでいたり、忙しくしていると、大事なことに気づけなくなるものです。

 

 車や列車に乗っているとスピードを増すほどに視野が狭くなりますが、反対にのんびりと歩いていると鳥の鳴き声、虫の音、太陽の温もり、風の爽やかさ、木々の緑や花々の美しさといった情報量が増えるのです。忙しいというファーストライフからスローライフへシフトすると心に安らぎが戻ってくるでしょう。

 

 食べ物もファーストフードから手間ひまという愛情をたっぷりとかけたスローフードに変えましょう。そうすれば生命エネルギーが増えます。丁寧に生きるとは、そのような生活を言うのではないかと私は考えています。そんな内容のトークでした。

 

 トークの後はドーンピープルのライブです。東北公演から帰ったばかりとのことでしたが、パーカッションのメンバーが加わったおかげで、演奏が進化していました。今回はしっとりとした曲が多かったのですが、心も体も癒された感じです。

 

 カフェ・オハナさんでは、新しい本を出版する度に記念イベントでお世話になりました。また、この会を主催していただいた吉度さん、年末にもかかわらずご参加いただいた皆様にも感謝です。ありがとうございました。

 

「月のリズムで幸せ手帳」は「月のリズムで幸せ暦」の姉妹品として私が監修し、吉度さんが制作したものです。月のリズムでプチ断食する便利なツールになります。土用の時期がはっきりと分かるように表示がされています。手帳だけの特典として、陰陽五行と二十四節季、月の周期律とカタカムナの原理が合体した太極図が掲載されています。宇宙のリズムをシンプルな図で一元化して表したもので、初めてオープンにしました。

 

 

ヴァイオリン&ギターユニットのDawn-Peopleは、「丁寧に暮らそう」というEPを出したばかりです。

 

Dawn-People 詳しくはコチラ

2017年

1月

02日

千葉での地球環境講座・最終回

 12月19日に千葉市内の生涯学習センターにて、地球環境にやさしい暮らし方講座の最終回(第6回)が開催されました。今回のテーマは「放射性物質の害は食べ物のチカラで排泄できる」でした。放射性物質の害については、皆さん関心が高かったようで、満員御礼状態となりました。

 

 福島第一原発事故の後、政府によって終息宣言が出され、アンダーコントロールとの発表がありましたが、現状は全く改善されていない状況です。福島原発から立ち上る放射性水蒸気による汚染が日々続いている状態で、茨木、栃木、千葉、東京といった関東圏にもホットスポットが点在しています。

 

 汚染食品が外食チェーンによって使われていて、内部被ばくの広がりによって心臓病による突然死やガン、糖尿病、肺炎といった病気のリスクが増え続けています。そうした害から身を守るためには放射性物質の性質を知ること、汚染食品を口にしないこと、発酵食品を始めとした食物による解毒・排泄対策を心掛けることなどについて詳しく解説しました。

 

 話の後は、森山幹麗先生によるヨガの実習です。今回はデトックス力を高めるポーズを中心に指導していただきました。

 

 

 ヨガの後は、この会の主催者である山本久美子先生手作りのマクロビ弁当でランチタイムです。今回は放射性物質の害を一番受けやすい腎・膀胱系を強化する食材がたくさん使われていました。味も美味しくて、皆さん大喜びの様子でした。

 

 千葉での講座は4年間開催し、たくさんの方にご参加いただきました。ここで一旦終了し、山本先生、森山先生に引き継ぎたいと思います。長い間お世話になり、ありがとうございました。千葉でマクロビオティックが広がっていくことを願っています。

2017年

1月

01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

今年は酉年ということで、商売繁盛の年のようですが、私は17という数に関心を持っています。

 

深田剛史氏の著書「宇宙の叡智」によれば、17という数は「開花と祝福のメッセージを受ける」という意味になるそうです。

 開花するというのは「心の岩戸開きをする」ということにも解釈でき、その人に内在する無限の潜在能力を引き出すことができる、そんな年になるのではないかと感じています。

 

 ただし、17は頑固さを表す数でもあるようで、身勝手さを発揮せず、謙虚さや協調性、調和を乱さないように注意する必要があります。

 

 今年は、17に影響されてか、私の講座のテーマに「腸から始める成功法則シリーズ」で潜在意識を味方につけ、潜在能力を発揮させるというものが多いです。

 

 言霊での17の意味は「思案」「創案・草案」とのことなので、「17」を意識していると

新しいことを創造するために力を与えてくれるのだそうです。

 

 皆さんにとって創造力あふれる素敵な年になりますよう願っています。

 

 

過去のブログ