浅炒り玄米スープの素

お腹を温め、腸のお掃除! 

珪素を含む酸化還元飲料で、あなたも腸美人!

 

新発売

 

浅炒り玄米スープの素

 

価格300g 2160円(税込)

 

 

 

【無肥料の完熟米だから美味しい】
 福岡県うきは産の江藤農園の無農薬・無肥料の玄米を使い、長時間低温焙煎した炒り玄米です。江藤農園のお米はヒノヒカリで、浮羽の地の綺麗な水と自然豊かな環境の中で大地の恵みをいっぱいに受けて育まれたお米です。稲の実が完熟してから収穫する完熟米なので生命力が強く、保存した玄米は風味が損なわれにくいのが特徴です。無肥料栽培ならではの玄米を焙煎した時の香りと甘みをお楽しみください。

 

【焙煎温度が決め手】
 玄米を低温にて丁寧に焙煎しました。焙煎温度が高いと油が表面に浮き出て酸化しやすくなり、苦味が強くて風味が損なわれます。浅炒りした玄米は、スープにした時に甘みが出ます。その甘みは胃腸に働き、吸収力を上げ、体力をつけてくれますし、程良い苦味は体内の汚れの浄化に一役かってくれます。甘みと苦味が絶妙なバランスで陰陽調和したのが浅炒り玄米スープの素です。

 

【飲み方】
 浅炒り玄米スープ大さじ2杯を500 cc ~ 600 ccの水に入れ、少しのお塩を加えて、とろ火で40~50分煮出し、3分の2まで煮詰めて玄米スープとしてお飲みください。陰陽調和したスープなので、バランスの崩れた体の調整をしてくれます。 他にも三年番茶と混ぜて炊いても、おいしくいただけます。

 

【炊いた後の玄米の活用法】 
 玄米スープを炊きだした残りのカスは、パンを焼く時の生地に混ぜると、香ばしい玄米おかゆパンが出来上がります。クッキーやお好み焼き、おやきの生地に混ぜて焼いても美味しくいただけます。

【こんな方におすすめ】
●花粉症で悩んでいる  
●胃腸が弱くて、食べても太れない
●甘い物が大好きで、止められない
●考え事が多くて、悩みが絶えない 
●やる気がおこらない
●疲れやすい 
●眠れない
●むくみがある
●手足や顔がほてる
●足腰が冷える
●物忘れがひどい
●便秘気味である
●トイレが近い
●体力がない
●肌荒れがひどい

【陰陽五行でみた玄米の働き】
  陰陽五行では、肺・大腸には五穀で稲(玄米)を配当します。玄米の米糠に含まれるイノシトールは肺がん・大腸がんに有効というデータが出ています。米糠に含まれるフィチン酸やβシステロールには重金属や化学物質の排泄効果が、γオリザノールには精神安定作用があることが分かっています。肺・大腸にはリンパ管(下水管)が集まっていて、汚れが目詰まりすると血液内の汚れが下水管に移行できなくなり、血液が汚れることになります。血管や血液の浄化は、リンパ管の浄化が始めにありきなのです。焙煎した活性炭のような珪素質の多い炒り玄米は、まさにリンパ管のお掃除役としてぴったりです。