2015年

8月

17日

大阪・プラーナさんでの陰陽五行講座

 8月10日に大阪のプラーナさんで陰陽五行・望診法の定期講座の4回目が開催されました。

今回のテーマが「陰陽五行・秋編 肺・大腸経の望診」で、30名くらいの方にお集まりいただきました。最近、陰陽五行の講座は人気があり、千葉の会もプラーナさんも満員御礼となっています。

 

 8月8日に立秋を迎え、季節は秋になりました。太陽は秋モードになりましたが、我々が秋の涼しさを

体感するのは1か月後くらいです。地球は水の惑星なので、一旦熱くなった水がなかなか冷めにくいように、時間差が生じるのです。

 

 秋になり空気が乾燥し始めると呼吸器疾患が増えます。皮膚が乾燥し、発汗がしずらくなると呼吸器に

水が溜まり、セキやタンとして水毒を抜こうとして気管支炎やぜんそくのような呼吸器の症状が増えるのです。この時に、発汗作用を高めてくれる白くて辛みのある大根や生姜、白ネギ、玉ねぎといった根の野菜を活用することで、水毒を排泄することができます。

 

 また、小豆や乾物で腎の働きを高めてあげると、利尿作用によって水毒を抜くこともできます。この季節には、とにかく汗をかくことが一番の健康法ですね。そこで登場するのがスポーツの秋の一大イベントである体育祭や運動会です。声援を送りながら運動することで呼吸器と皮膚が活発に動き、余分な水が抜けていきます。運動会を春に行う学校が増えましたが、本来の体を鍛え、秋のトラブルを予防するという本来の趣旨が失われてしまいました。とても残念なことです。

 

 プラーナさんの講座は10月と12月にもありますので、陰陽五行に興味のある方はぜひご参加ください。席に限りがあるので、予約してからお越しくださいね!

 

 講座の後、ランチもいただくことができます。(要予約) 手作りのマクロビオティック料理なので

とてもヘルシーです。


カフェ・プラーナ 詳しくはコチラ

 

 プラーナさんの料理教室とカフェのある場所から歩いて2~3分の所に「養生ごはん天然食堂かふう」という自然食レストランがあります。陰陽五行を活用した薬膳料理の店です。動物性食品が多少入りますが、有機野菜と無添加の調味料を使った美味しい料理を提供してくれます。写真は「養生ごはんセット」です。

とても素敵なお店なので、ぜひ一度行ってみてくださいね!薬膳の勉強会も開催されています。


 天然食堂かふう 詳しくはコチラ