「世界が注目!日本の伝統食」岡部賢二講義録・無料音声ダウンロード 50分

「世界が注目!日本の伝統食」 岡部賢二講義録・無料音声ダウンロード 50分
TAO塾20周年記念イベント 世界が注目!日本の伝統食 2014年8月11日 2
Windows Media 音楽ファイル 46.0 MB

 2014年8月10日に熊本県小国町で開催されたTAO創立20周年記念イベントの記念講演のライブ録音です。TAO塾は波多野毅氏が主宰されている寺子屋塾で、農的な暮らし方、伝統日本文化、マクロビオティック哲学・料理など「道(タオ)」の実践をされています。


 TAOの意味は波多野さんから「T-田んぼは A-あるけど Oーお金がない」と以前聞いた覚えがありますが、最近では「T-楽しく A-明るく O-おおらかに」になったようです。スローフードやロハスの発信基地で、さまざまなイベントやリトリートを実践されています。


 講座の内容は、日本食文化について海外からの評価が高いこと、そのことに日本人が目を向けておらず、今でも欧米食を礼賛していること。それが生活習慣病の原因を作っていること。戦争のない社会にしていくためには、和の精神をはぐくむ米を主食とした伝統日本食が大切であること。日本人の素晴らしい精神性は、日本の風土が作りだした和食にあること、などを解説しています。