「虹の戦士」大阪LIVE

MI塾の塾生の方から、10月17日に大阪でイベントを主催することになったので、呼びかけをお願いしますとの連絡がありましたので、お知らせします。


東京出張の際に友人に誘われて行った「虹の戦士LIVE」の内容と、出演している彼女たちの活動があまりにも素晴らしいので、大阪に呼ぶことにしたそうです。大阪近辺の方で興味がある方がいらっしゃれば、ぜひ行かれてください。


私は、「虹の戦士」のことは知らなかったのですが、北山耕平さんが翻訳された「虹の戦士」が原本のようです。



本書より引用


「虹は、すべてのもののなかにおられるあのおかたからの

メッセージなのだ。

すべての人間がひとつの家族のようにつながることとを、

虹は教えている。

さあ、あの山の頂にお行き、わたしにつながる愛しい者よ。

どうやったら虹の戦士になれるか、

行け、

行って学ぶがよい。 


                 愛と喜びをみんなの間にひろげることだけが、

                   この世界の憎しみを理解と優しさに変えることができる。

                この世からいっさいの戦争と破壊をなくすために、

                 残された道はもはやそれひとつしかない!」

 私は、まだこの本を読んだことがないのですが、白人に迫害されたアメリカのネイティブインディアンの歴史について語られているようです。


 コロンブスによってアメリカ大陸は発見された事になっていますが、実際は、すでに何千万人もの

ネイティブインディアンが住んでいたのです。所有と言う概念のないネイティブの人達から白人が土地をだまし取り、虐殺し、居留地に追いやってきたのが本当の歴史です。


 そんな悲しい歴史を繰り返さないために、今、われわれがどのような意識に立ち返るか、ということが問われているのかも知れません。他国での戦争に日本が加担し、人的にも金銭的にも泥沼に引きずりこまれそうな社会情勢の中で、過去の歴史から学ぶということは大切だと思います。


 不幸な歴史を繰り返さないためにも、価値のあるLIVEだと感じます。


北山耕平翻訳「虹の戦士」 詳しくはコチラ



「虹の戦士」LIVE ファイルダウンロード
IMG_0629.png
Portable Network イメージフォーマット 346.3 KB