2015年

10月

06日

大阪でのMI塾OB会

 10月3日(土曜日)の夜に、大阪市内にある自然食レストラン「メリーモモ」さんで、大阪MI塾1期生・2期生、一般参加者を交えてのOB会・懇親会・食事会が開催されました。


 前回が昨年の12月だったので、10カ月ぶりの開催となりました。見慣れた面々にお会いすると

嬉しくなりますね!メリーモモさんのお料理をいただきながら、まずは近況報告です。それぞれの分野でみなさん自分の方向性を見つけ、それに真剣に取り組まれている姿を見ると、私も励みになります。


 メリーモモさんのマクロビオティック料理は、とても手がかかっていて絶品でした。栗のスープの味が忘れられないほど美味しかったです。最後の野菜あんかけ丼も最高でした。

スイーツもあったのですが、撮り忘れてしまいました。


 食事の後は、私の講座です。今回は「物質社会のコントロールマトリックスから思考を開放する」が

テーマで、マスコミの情報操作からの脱却法について解説しました。


 我々は、断食は怖い・食べなければ生きていけない(実際は体がスッキリする)とか、塩分過剰が高血圧などの生活習慣病を引き起こす(実際は、自然塩なら血圧を下げます)、太陽紫外線はシミや皮膚がんの原因になる(実際は、皮膚に炎症が起きないどころか性ホルモンやメラトニンホルモン、甲状腺ホルモン、インスリンホルモンが紫外線によって正常化します)、病原菌は危険だ(実際は体内の浄化作用を受け持つものが多い)、がんは治らない(不治の病ではなく、自然療法で治癒した例も多いです)、定期健診による病気の早期発見が必要だ(実際は、放射線や電磁波を被爆する検査や医療処置をしないほうが寿命が長いです)など、さまざまな固定観念を植えつけられています。


 そうした大衆操作の手法に気づき、真理を知れば生命力が高まるだけでなく、幸せ感も増えます。

プチ断食療法やマクロビオティックの食事法、呼吸法、笑い健康法、噛み方健康法、アーシングといったお金のかからない健康法をマスコミが取り上げることは少ないです。なぜならスポンサーがつかないからです。経済原理で回っている世の中では、経済効果を生まない(儲からない)健康法はあまり評価されないのです。でも、そうした一見マイナーに見えるものの中に、本物があるのだと思います。


 そんな話をさせていただきました。この会を主催してくださった若林さんは、10月17日に「虹の戦士LIVE」のイベントを大阪で開催されます。ホピインディアンの思想にも共通するような現代社会への警鐘がなされているので、お時間のある方はぜひご参加ください。


メリーモモ 詳しくはコチラ


虹の戦士ライブ 詳しくはコチラ