2015年

10月

17日

鹿児島での講演会

 10月14日に鹿児島市内でやさい村さん主催の講演会が開催されました。2か月に1回のペースで講座を開催していますが、今回のテーマは「婦人科のトラブルの解消法」で不妊症、更年期障害、生理不順といったホルモンバランスの崩れからくる症状の原因と対策の話をさせていただきました。


 ホルモンバランスが乱れる原因の第一は冷え。冷えとり対策としては足湯や腰湯、半身浴といった入浴法、こんにゃく湿布や生姜湿布などの湿布法がありますが、面倒くさいという方におすすめなのが湯たんぽ温熱です。ゴム製の湯たんぽにお湯を入れ、寝る前に肝臓、腎臓、お腹を各5分くらい温めてから足元に湯たんぽを置いて寝るとぐっすり眠れます。


 ゴム製の湯たんぽは軽くてかさばらず、移動に便利なので、私も出張の時には欠かさずに持っていきます。お湯さえあればどこでもできるので、重宝しています。

また、ウォーキングは体温を上げるのにとてもよい健康法です。朝夕の散歩をおすすめします。


 体内を中から温める方法としては根菜類の煮物がよいですね。ホルモンバランスを整える亜鉛の効用や乾物の活用法、太陽の光療法、月のリズムの活用法、笑い健康法などについて解説させていただきました。


 休憩時間に出された角屋敷まり子先生手作りの小豆カボチャの寒天寄せが美味しかったです。タンポポコーヒーを飲みながらいただきましたが、腎が温まり、元気になった感じでした。


 

 講座の後は、来年予定している鹿児島でのプチ断食セミナーの会場の下見にいきました。桜島が一望できる城山観光ホテルは鹿児島市内では有数の高級ホテルです。ここで開催するのは夢のような話なのですが、角屋敷先生の計らいで実現できることになりました。詳細が決まり次第、ブログ、メルマガ等でお知らせいたします。

 翌日の15日に鹿児島から福岡に戻る途中に不思議な雲が出ていました。地震雲のようです。

ここ何日か太陽の影響により地磁気の乱れがあり、その影響だと思いますが、何も起こらなくて良かったです。写真はえびの高原から霧島山を撮影したものです。我が家から見た夕焼けもきれいでした。自然界の造形がは見事ですね!