2015年

10月

23日

大高酵素福井販売講演会

 10月18日に大高酵素福井販売さん主催の年に一度の講演会が福井市内で開催されました。今回で10回目の講座とのことなので、10年間も私を呼んでいただいたことになります。今回もほぼ満席状態で、100名近くの方にご参加いただきました。


 この講座は普段から大高酵素を愛用されていらっしゃるお客様への感謝企画です。美容院を経営されていらっしゃる顧客の方が多いとのことで、美容院が休みとなる第3日曜日の開催になっています。顔なじみの薬剤師の先生方もたくさんいらっしゃいました。


 講座のタイトルは「腸内細菌のパワーを高める秘訣~腸内細菌が病気やストレス、認知症をも左右する」で、腸内環境を悪くする原因と、食事による対策について約3時間みっちりと話をさせていただきました。


 福岡販売さんにお聞きした情報によると、現在、日本で2人に1人が感染しているといわれる「ヘリコバクターピロリ菌」に対して「スーパーオオタカ」が効果的とのデータが金沢医科大学で報告されたとのことでした。


 酵素溶液を1280倍に希釈しても効果があったそうです。生薬製剤と比べたデータでも十全大補湯の16倍、補中益気湯の32倍、当帰六黄湯の128倍の効果があったと報告されています。


 また、今流行しているグリーンスムージードリンクのビタミンCの破壊率が大高酵素を混ぜてからミキシングすることで、強力なビタミンC破壊防止効果が生まれることが東北大学大学院・生命科学研究室で証明されたそうです。


 そのデータを見ると、リンゴの場合、ビタミンCの残存率が水道水を混ぜてミキシングした場合と比べて、酵素を入れた時には15倍くらいに上がっていました。ビックリですね!酵素に備わる高い抗酸化作用が証明されたことになります。ちなみにミキサーで10分間果物を攪拌するとビタミンCはゼロになります。またカリウムが酸化することで結石の原因となるシュウ酸が大量発生します。


 

 福井市は金沢まで北陸新幹線が開通したことにより、そちらに観光客が集中したため、その巻き返しで恐竜による町おこしをしているそうです。駅前には動く恐竜や恐竜の絵が駅舎に描かれていたりしてました。恐竜博物館は壮大な規模で、一見の価値があります。


福井県立恐竜博物館 詳しくはコチラ