2015年

10月

30日

仙台MI塾の様子

 第2期の仙台MI塾の9回目の講座が10月24日に仙台市民会館にて開催されました。

今回は、飲用の手当てで、黒炒り玄米スープ、梅醤番茶、梅酢、第一大根湯、第二大根湯、梅肉葛練り

の効能効果の説明と実践ワークを行いました。


 ちょうど10月21日から秋の土用に入っており、肺・大腸系の不調が出やすい時期だったので、飲用の手当ての試飲をして元気になった人もいて、とてもタイムリーでした。土用の時期は11月7日まで続くので、この間に不調があれば食事を控え、少食・素食・プチ断食を心掛けると体調が良くなります。


 地震などの震災では、救急車も動けず、道も寸断されたりするので、体調が悪くても病院にかかれない場合があります。そんな時は、身近な食べ物を使って応急処置を施すことができます。医療費削減のためにも、おばあちゃんの知恵の結晶である手当て法を習っておくことをお勧めします。お金がかからず、副作用もないのが自然療法の魅力です。


 お昼はソーベーズカフェの手作り弁当です。今回も彩がきれいで大満足の内容でした。


   里芋とカリブロフリット

   牛蒡と人参のマリネ

   ドライトマトとひじきのケーク・サレ

   白菜漬け

   うるおい春夏秋冬さんのフレッシュサラダ オリジナルドレッシング添え

   無農薬惣兵衛米玄米ご飯

   アールグレイと洋梨のケーキ


 お昼の後は、色彩心理学の話で、陰陽五行の相剋と相生の考え方で色彩の持つ意味と、組み合わせ方を

説明しました。五行で色を見ていくと、料理のトッピンクやテーブルコーディネイトなど、いろんな応用ができるので便利です。部屋の配色や衣服の色使いを少し変えるだけで精神的な変化も現れます。


 仙台駅に隣接するSpalの地下にベジのレストランがありました。今年の春頃にオープンしたようです。

東京の自由が丘に本店がある「T’sたんたん」の仙台店です。大豆グルテンを使ったメニューがたくさんあり、味も美味しくてびっくりしました。仙台にはベジの店が少なかったのでありがたいですね!

自由が丘発『T’sたんたん』は、肉・魚介類・乳製品・卵を一切使わずに、

コクと旨みのある担々麺などを提供しています。

動物性食材不使用とは思えない驚きのおいしさ、

心とカラダが喜ぶ「スマイルベジ」をご体験下さい。

『T’sたんたん』では、肉、魚介類、卵、乳製品などの動物性食材を使っていません。

SOUPまで全部飲んでもヘルシーなラーメン

心地の良い空間で、体がよろこぶお食事をどうぞ。



T'sたんたんレストラン 詳しくはコチラ