2015年

12月

08日

東京での月のリズム講座

 11月26日に東京の桜新町にある正食協会の東京支部にて講座が開催されました。

テーマは「月のリズムでデトックス」です。大阪での好評だったので、今回東京での開催となりました。

わたしの新刊本に掲載されている玄米甘酒のスィーツの試食つきです!


 月のリズムと女性の体は密接な関係があります。

昔に比べると現代の女性のライフスタイルも、ずいぶんと変化しました。

女性の活躍の場が広がって喜ばしい反面、自然のサイクルに逆らった生活で心と体の不調を感じる女性が多くなったように思います。


 月のリズムを活用しながら新月と満月の日に玄米甘酒を飲みながら夕食を抜くと、女性特有の周期律である生理現象が整うだけでなく、ホルモンバランスも良くなって、不妊症や更年期障害といった婦人科の疾患が改善したりします。


 月と太陽、地球が一直線上に並ぶ直列周期が新月と満月ですが、その日にはある種の磁場が高まり、生命エネルギーが活性化されるのです。ただし、月を意識しないとエネルギーを取り込むことができません。そこで、月の満ち欠けの周期が載ったカレンダーや手帳が必要になるわけです。


 ちょうど、11月半ばに私の監修した「月のリズムで幸せ暦」が出来上がって来たので、その暦の特徴と活用の仕方を説明させていただきました。新月と満月の日には玄米小豆ご飯、玄米甘酒、塩浴、願い事のマークが入っているので、プチ断食を忘れずに実行することができます。


 講座の後は、正食協会講師の宮本先生によるワークで、玄米甘酒プリンの作り方の説明があり、

温かい玄米甘酒とともに参加者とともに試食させていただきました。砂糖などの甘味料を使わなくても、とても甘くて上品な味のスイーツが出来上がります。みなさん大満足の様子でした。


 正食協会東京支部では、素敵な先生方によるクッキング講座が定期的に開催されています。駅からも近いので、一度行かれるといいですよ。マクロビオティックの基礎が楽しく学べます!1階も「ムスビガーデン」という自然食のショップになっているので、体に優しい食材がなんでも揃うので便利です。