2015年

12月

10日

横浜の講座とお料理

 11月30日に横浜で4回目の宇宙学と手当て法講座が開催されました。主催は仙台MI塾の卒業生でNPO呼吸大学の代表理事をされている田口美江子さんです。


 午前中は宇宙学講座で潜在意識の活用法について、午後からは手当て法・望診法講座で腎・膀胱系の望診とコンニャク、ビワの葉、そばを使った手当てでした。少人数でサロン的な雰囲気で学べる贅沢な講座です。


 この講座の楽しみは、何と言っても田口さん手作りの創作料理です。

 この日のメニューは


    ●おからサラダ(無農薬大豆が原料のおからをオリーブ油に唐辛子などを入れて和えています)

    ●大豆唐揚げのチリソース風(チリソースの原材料はドウバンジャンと甘酒などです)

    ●山伏茸とエノキと三つ葉の炒め物

    ●おでん(猟師さんから直送のイノシシ肉が入っていました)

    ●焼野菜(人参、みかん、かぶらなど)

    ●ハト麦入り玄米ごはん・ゴマ塩風味

    ●自家製の白菜漬け・ゆず風味

    ●スイーツ


おからといえば醤油味のものしか食べたことがありませんでしたが、オリーブ油との組み合わせは意外に

美味しくて、大好評でした。


大豆唐揚げのチリソース和えも初めての味でしたが、大豆唐揚げのカリッとした香ばしさにチリソースが

合っていて絶品でした。


野生のイノシシの肉はなかなか手に入りませんが、今回、田口さんの計らいで特別に頂くことができました。何時間も煮炊きしていたとのことで、臭みがなく、箸でつまんでも切れるくらいに柔らかくなって

いました。体が温まりました。


無農薬のみかんが野菜と一緒に焼かれて出てきましたが、これがとても美味しいのです。甘味が倍増する

感じですね!田口さんの勧めで、食材として使われたみかんを皮ごと食べてみましたが、これがまた深い味でビックリしました。皮に栄養があることは知っていましたが、みかんについては皮ごと食べるという発想がありませんでした。無農薬だからできる事ですが、一物全体食の素晴らしさを改めて感じることができました!



 来年もまた、4回シリーズくらいで横浜で講座を開講する予定です。日程と内容はまだ決まっていませんが、決まり次第、ブログ等で案内をさせていただきます。お楽しみに!

田口さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。