2015年

12月

15日

大阪プラーナ講演(最終回)

 12月7日に大阪心斎橋にあるカフェ・プラーナさんで今年最後の講座が開催されました。

陰陽五行の望診法講座は大人気で、最終回も40名集まり、満員御礼状態でした。

 

 今回のテーマは「陰陽五行の応用編 相性・相克の考え方を学ぶ茶の湯、懐石、色彩、風水に見る陰陽五行」で、陰陽五行を生活の中に活かす方法について解説しました。風水学、茶の湯や相撲の世界、漢方医学や薬膳料理、懐石料理の中にも陰陽五行の考え方が引き継がれています。

 

 陰陽五行では、すべてのものが循環しているととらえます。原子の周りの回転する電子から恒星の周りを周回する惑星、二重らせん構造で回転している銀河といったミクロの世界からマクロの世界まで循環の法則で貫かれています。自然界が木火土金水で循環する姿と人間の体内での五臓のエネルギーが循環する姿を相似現象としてとらえ、人間も自然も宇宙も一体であるとしてとらえていくのが五行の考え方です。

 

 これを用いると季節や時間、方位、位置と臓器との関連がわかるので、その季節や環境にあった食べ物を提案することができます。陰陽の考え方に自然界の移り行く姿を取り入れることで、生活の中にさまざまな形で応用することができるのです。

 

 陰陽五行の考え方が身につくと、病気の原因や流れ、病気の対策となる食事法も自ずから分かるようになります。健康指導の指導原理として私も活用しています。ぜひ、宇宙の原理であり法則でもある五行の考え方を学び、生活の中で活かしていってくださいね!

 

 陰陽五行の解説本として、「マワリテメクル小宇宙」を2005年に執筆しました。もともとは、自然食品店のオウナーの方々に、お客様の健康指導ができるようにとの思いで書いた本なのですが、セラピストや薬剤師、カイロプラクティック、助産師、鍼灸師さんなど、健康に携わるさまざまな方々に喜ばれている本です。

 

 「マワリテメクル小宇宙~暮らしに活かす陰陽五行」(ムスビの会)詳しくはコチラ

 

 今回のカフェプラーナさんでのシリーズの講座の内容をまとめたCDを発売しました。ムスビの会の

ホームページからお取り寄せできます。

 

  陰陽五行のCD(3枚組 3時間録音) 詳しくはコチラ

 

 来年は大阪の正食協会でも4月から5回シリーズで陰陽五行の講座が開講します。お楽しみに!

 

 プラーナさんの講座の後、ランチをいただきました。色合いも美しく、手の込んだメニューばかりで、

幸せ気分になりました。カフェの営業もされているので、ぜひお寄りくださいね!

 

 発酵美食カフェ プラーナ 詳しくはコチラ