2015年

12月

27日

千葉の陰陽五行講座・最終回

 12月21日に千葉の陰陽五行・望診法・ヨガ講座の最終回が開催されました。今回も50名近くの方にご参加いただき、熱気あふれる会になりました。

 

 最終回のテーマは陰陽五行の冬を管理する腎・膀胱系の経絡の望診と、食事や生活法による改善法について解説しました。腎は婦人科系のトラブルや老化現象、足腰の弱りと密接にかかわるので、女性にとってはとても大事な経絡です。

 

 腎を冷やすと耳や骨、歯、髪の毛のトラブルや排便・排尿障害、ホルモンバランスの乱れ、更年期障害、不妊症、甲状腺の異常、記憶力の低下、認知症など、さまざまなトラブルを招きやすくなります。

そのため、足腰を温め、腎を冷えから守る対策が必要となります。

 

 足湯や腰湯、コンニャク湿布、生姜湿布、湯たんぽ温熱などで腎を温めることで、腎の働きを強化し、冬場を元気に乗り切ることができます。腎の冷えは免疫力の低下をもたらし、感染症のリスクを高めるので、風邪やインフルエンザの対策の上からも冷え取り健康法は大切なのですね。

 

 私の講座の後は、森山先生による腎を強化するヨガの実習がありました。二人ペアーになって腎臓の

近辺を手でマッサージするワークもあり、皆さんとても血色がよくなりました。

 

 この会の主催者の山本さん手作りのお弁当もこの講座の楽しみの一つです。今回は腎の強化になる

食材を使い、おせち料理のような素敵なお弁当を作ってくださいました。

 

 腎の食薬となる根菜類の煮物、海藻や黒ごまといった黒色食品、乾物類、五穀である小豆、相剋で

心臓系を傷めないための赤色食材などを上手に組み合わせて、見た目にもきれいな素晴らしいお弁当でした。毎回50食近くを手作りするため、前の晩はほとんど寝てないそうです。山本さん、本当にお疲れ様

でした。また、毎回足を運んでくださった参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

 千葉での陰陽五行の講座はこれでおしまいですが、来年の2月からあらたな講座がスタートします。

タイトルは「地球にやさしい暮らし方講座」です。森山先生とヨガのコラボをします。山本さんのお弁当も食べられますのでお楽しみに!

 

 地球にやさしい暮らし方講座 詳しくはコチラ