2016年

2月

11日

大阪の「地球環境にやさしい暮らし方講座」スタート

 2月8日の新月(旧正月)に大阪のカフェ・プラーナさんにて今年初めての講座が開催されました。

昨年は陰陽五行がテーマでしが、今年は「地球環境にやさしい暮らし方講座」を題目にして、6回シリーズでの開催となりました。

 第1回の内容は「電磁波の害はこうすれば大丈夫!大地とのアーシングのすすめ」で電磁被ばくを防ぐグッズの使い方、アーシングと炭の活用法でした。家電製品から発せられるマイクロ波などの電磁波については、海外の方が規制が厳しく、携帯電話の電磁波による脳腫瘍をめぐり、アメリカでは裁判が続々と起こされています。ところが日本では野放し状態で、全くと言ってよいほど対策がなされていません。

 

 民家の真上を通る送電線、海外では使用禁止になっている国が多いIHクッキングヒーター、マンションの屋上に取り付けられた携帯の中継アンテナ、東京のど真ん中に出来た電波塔の東京スカイツリー、日本人のおよそ8割が持っているスマホ、そうしたものから電磁波を絶えず被ばくしているのが我々の日々の生活なのです。

 

 電磁波がどのように人体に不具合を引き起こすのか、という原理が分かれば対処法が見つかります。

電磁波が血液に与える影響とは何か。被ばくから体を守るにはどうすれば良いかについて、具体的な対策を詳しく解説させていただきました。

 

 携帯ラジオを使った電磁波測定のやり方、裸足で大地と触れ合うアーシング、炭と塩によるマイナスイオン供給法、蒸気の効用、体を還元する食べものといったお金をかけずに電磁波に対処する方法について説明させていただきました。日々の生活に直結する話だったので、皆さん真剣な表情で聞かれていました。

 

 次回は4月4日(月)で、内容は「心地よいナチュラルコスメと食事法で経皮毒とさよならしよう!
 ~ナチュラルでオーガニックな生活、ヘナケア療養、入浴法」

です。 興味のある方は、ぜひご参加ください。