2016年

3月

11日

熊本・和氣講座が開講しました

 3月9日(水)に熊本県大津町にある和氣さんで「食と環境・生命~自然から学ぶ健康法」講座がスタートしました。昨年の講座につづき、2年目の開催となりました。顔なじみの参加者の方々もたくさんいましたが、新しい顔ぶれも増え、30名近い方々に集まっていただきました。写真は和氣オウナーの篠塚さんです。古民家を改造したカフェで、とても落ち着く雰囲気です。

 

 第1回のテーマは「太陽の恵みで食改善~光が育むイノチの輝き」で、太陽の光を浴びることの効用について解説させていただきました。太陽の紫外線の害が叫ばれてから、日光を避けて生活する人が増えています。ところが、太陽の紫外線は蛍光灯が発する紫外線と違い、発がん性がないことがわかってきました。

 

 それどころか、菌に対する殺菌、抗菌作用があることや、皮膚の常在菌を活性化し、骨を強化するビタミンDを合成したり、甲状腺ホルモンの分泌を良くすることで脂肪代謝を高め、肥満を解消したり、コレステロールを下げたりする働きがあることが報告されています。

 

 さらに血糖値を正常化させたり、ガンの増殖を抑えたり、高血圧の改善、リューマチなどの痛みの軽減、ホルモン分泌の活性化による不妊症の改善、うつ病や引きこもりの予防といったさまざまな効果があることがわかってきたのです。

 

 太陽の光を浴びるだけで、さまざまな症状が改善されるのですが、太陽に対し感謝の意識がなければ、その恩恵を受けられないという前提条件があります。日本はもともと太陽信仰の国であったわけで、日本の国旗も太陽を表しており、太陽の存在がなければ、すべての生物は生存ができないわけですから、太陽に対する意識の在り方をリセットしてみてはいかがでしょうか。

 

 太陽の光を浴びる時間がないという人は、太陽の光の濃縮した食べ物である米、旬の野菜、天日干しの乾物を摂るとよいでしょう。光のエネルギーを含まない石油から作られた添加物、農薬といった化学物質を含む食べものや、レトルト食品のような加工食品は極力控えるようにしましょう。そんな話をさせていただきました。

 

 講座の後は、南阿蘇でオーガニック菜食弁当や植物性オンリーでスイーツを作られているリンネさんのお弁当を食べながら交流会です。お弁当も美味しかったのですが、米粉で作ったイチゴのスイーツの味は最高でした。

 

 次回は5月11日(水)に開催予定です。スポット参加も可能ですので、お近くの方はぜひご参加くださいね!

 

「食と環境・生命~自然から学ぶ健康法」 詳しくはコチラ