2016年

4月

15日

平成28年熊本地震

 昨晩の地震にはビックリしました。熊本が震源でしたが、私の住んでいる朝倉市でも震度4で結構揺れました。幸い、物が落ちて割れたりなど、何も被害がなかったので助かりました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。九州で近年発生した大地震としては、2005年3月20日に福岡の西方沖で発生した「福岡西方沖地震」の時がマグネチュード7.0で最大震度は6弱でした。この時私の住んでいる所では震度5だったので、かなり激しく揺れた記憶が残っています。今回の熊本地震は、最大震度が7ということで、熊本では相当強い揺れだったと想像できます。熊本は高速道路や新幹線が止まっており、開通のめどが立っていないようです。生活物資が不足したり、経済的にも被害が生じないといいですね。

 熊本市内にいる知人に何人か連絡しましたが、みんな無事でほっとしました。私の知り合いは食器が割れたりした程度だったと言っていましたが、ものすごい縦揺れだったそうです。近所の家の塀が倒れたり、益城町では軒並み家がつぶれているそうです。

 

 私のいる朝倉市も町中を流れる筑後川の下に断層が走っているので他人事ではなく、防災意識をいつも持っていなければと改めて感じました。昨晩は何度も余震が続き、眠れなかったという人もいました。私の子供たちも怖がっていました。九州に移り住んでから、一晩に何度も地震に遭遇した体験がなかったので、驚きの体験でした。

 

 太陽に今、地球が5~6個も入るくらいの大きな黒点が出来ており、地球に対して真正面を向いているので、M級やX級の太陽フレアが発生すると、地震を誘発しやすくなります。今後1週間くらいは注意が必要でしょう。

 

 太陽の黒点について詳しくはコチラ

 

電話やメールでたくさんの方にお気遣いをいただきました。ありがとうございました。