2016年

4月

18日

支援の輪が広がっています!

 私の昨日のブログ記事(災害支援物資の搬送)を見て、フェイスブック等で多くの知り合いが情報を拡散してくれています。そのお陰で、あちこちから電話やメールで支援物資を送りますとの連絡をいただきました。

 

 私の以前勤めていた自然食の総合商社であるムソー(株)からは出口裕起社長直々に支援の申し出を受けました。水や食料品を早速、私の所に本日送ってくださったそうです。三重県の方に先月引っ越しされた河野修一先生も、伊勢の仲間たちに呼びかけて支援物資を集めているので、水やトイレットぺーパー、お米などを送りますとの温かいメールをいただきました。

 

 宇都宮でHAPPY TABLEを主宰されている杉村美樹さん、そのお知り合いの方々からも水やブルーシートなどを送りましたとの連絡メールやファックスでいただいています。千葉でオーガニックライターとして活躍されている私の本の編集者でもある吉度日央里さんは、お米や玄米餅の呼びかけをしてくださっているそうです。

 

 東京の玄米酵素の会社役員の岩田さんからも玄米酵素を今日、発送したとの連絡を受けました。皆さん、素早い行動をお取りいただき、ありがたい限りです。困った時の絆ほど、ありがたいものはないですね!

 

 波多野さんのフェイスブックの支援要請に応じて、早速、カセットコンロやブルーシート、ウェットティッシュ、紙おむつなどが続々と届きはじめました。心よりお礼申しあげます。明日、うきは市で無農薬で米作りをしている江藤敬介さんのトラックをお借りして、二人で小国に搬送することにしています。

 

 送っていただく荷物は、仕分けがしやすいように箱の表面に中身を記載していただけると助かります。

波多野さんと連絡をとったところでは、今日からTAO塾で炊き出しが始まっており、6名のボランティアスタッフによる支援体制が整ったようです。

 

 引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします。