2016年

5月

04日

花巻・女性学講座の第2回

 4月23日(土)に岩手県花巻市で"人生がぴかぴか輝く女性学講座”の第2回が開催されました。午前中はソーベーズカフェのオウナーである畠山さゆりさんの講座で、タイトルは「ストレスは転機!陰陽の要則から人生逆転法」で、ユーモアたっぷりの楽しく、ためになるお話しでした。

 

 その後はソーベーズカフェの料理スタッフによる料理教室で、テーマは「自律神経を整える春美人メニュー」です。春の土用の時期にぴったりの料理で、内容は以下の通りです。

 

   ●春キャベツの生春巻き

   ●根菜と玄米のハンバーグ

   ●アスパラガスの豆乳ポタージュ

   ●バルサミコ酢ドレッシング

   ●豆乳のブランマンジェ 苺ソース

 

佐々木雄也シェフ、加東力シェフ、田中シェフが交代で料理の作り方を披露してくれました。さすがプロと思わせるような驚きや発見がたくさんあり、とても勉強になりました。

 料理教室の後は、皆さんお待ちかねのランチの時間です。先ほど講習のあった料理の数々が美しく器に盛りつけられて出てきます。根菜と玄米のハンバークにかけられていたデミグラスソースの味が絶品でした。また、バルサミコ酢の程よい酸味が、この時期の肝臓の疲れを癒してくれました。豆乳のブラマンジェは寒天と葛で固めてあったので食感がよく、添えられていた苺ソースの味は絶品でした。

 

昼食の後は、私の出番で、タイトルは「ストレスを身体から解消!冷えと自律神経の整え方」。この土用の時期に不安定になる自律神経のメカニズムと安定をはかる食事法、手当て法、生活法について解説しました。

 

最後は、畠山さゆりさんと私のコラボトークで盛り上がりました。皆さん満足顔で、ピカピカに輝いていました。

東北は桜の時期が福岡と比べると1か月くらい遅く、花巻では桜が満開でした。この時期にまたお花見ができて、何だか得をしたような気分でした。

講座の終了後は、希望者のみが集まり、懇親会が開かれました。この日も10名くらいの方にご参加いただき、素晴らしい料理の数々に癒され、満たされながら、講座では話せないディープな話で盛り上がりました。参加していただいた皆さん、ソーベーズカフェのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

 

 

東北では、すでに田起こしが終わり、田植の準備ができていました。五月の連休から五月半ばにかけて田植えが行われるそうです。福岡の平野部と比べると1か月くらい早いですね!

また、ソーベーズカフェさんでは熊本の震災のカンパ金も集めていただき、アレルギー対応のお菓子などをTAO塾にたくさん送っていただきました。皆様のご協力と温かい善意に感謝いたします。