2016年

5月

10日

千葉と東京での五行UKIUKIシート発売記念講演会

 4月29日に千葉のCAFEどんぐりの木さんで「五行UKIUKIシート発売記念講演」が開催されました。

前半は私の五行についての講演、後半は全国で手仕事やエネルギーに関するさまざまなワークショップを開催している冨貴工房を主宰されている冨田貴史さんとの対談でした。

 

 冨田さんの噂はよく聞いていたのですが、今回はじめてお会いしました。冨田さんは鉄火味噌やゴマ塩、味噌づくり、草木染めのワークショップや陰陽五行、暦の講座を全国で開催されています。私の「マワリテメクル小宇宙」の本を気に入っていただき、たくさんの方々に紹介して下さっています。

 

 考え方の方向性が似ているせいか、対談しているとどんどん話が広がっていきます。以心伝心という言葉の通りに言いたいことがニュアンスでお互いに分かるので、心地よく話ができました。放射性物質にどう対処したらよいか、もっとゆっくり、のんびりと生きることの大切さ、手間をかけることや手仕事文化の重要性、食事の中で中心軸を持つこと、食べ物で意識が変わることなど、これから生きていく上で大事なテーマについて深い話が出来たと思います。いずれYOU TUBEに講座をアップする予定です。

 

 お昼のお弁当はこの会の主催者であるおいしい日央里書店の吉度さん手作りの玄米手毬寿司でした。30人前作るのに朝から準備が大変だったようです。講座の前にいただきましたが、おかげさまで元気パワーを充電できました。吉度さんが今回の五行UKIUKIシートを制作してくれたのですが、おかげさまでとても好評です。今まで陰陽表はありましたが、五行表はほとんどなく、あっても難しい文字が羅列されていて使いづらかったです。そういう意味では画期的なシートと言えるでしょう。

 

 千葉の会は満員御礼状態となり、30名くらいの方にお集まりいただきました。また、熊本の震災に関してカンパ金をいただきました。集まったカンパ金は玄米ポンセンプロジェクトを通じて熊本のTAO塾に玄米ポンセンやポン菓子としてお渡しする予定です。ありがとうございました。

 

 夜の部は東京にあるカフェと雑貨ぼれやぁれさんにて開催されました。こちらも満員御礼で、たくさんの方にお集まりいただき、とても盛り上がりました。冨田さんと千葉から東京に向かう電車の中でいろいろな話をしましたが、話が尽きませんでした。6月に冨田さんが福岡に来られるとのことなので、またゆっくりと話す機会を作りたいと思います。

 この会の主催していただいた吉度さん、講座に大阪から日帰りで駆け付けてくれた冨田さん、スタッフのみなさん、ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 冨田さんは最近、新刊本を出版されました。タイトルは「春夏秋冬土用で暮らす~五季でめぐる日本の暦」冨田貴史・植松良枝 共著 主婦と生活社 1,500円(税抜き)です。とてもためになる素敵な本なので、一読をおすすめします。