2016年

5月

16日

熊本どろっぷす講演

 5月13日(金)に熊本市中央区にあるカフェどろっぷすさんにてマクロビオティック講座の第1回が開催されました。震災の影響で開催できるか心配していたのですが、こんな時だからこそ開催してほしいというオウナーの野田さんのお声をいただき、無事スタートすることができました。

 

 どろっぷすさんでも器やコップが割れたりなどの被害があったとのことでした。参加者の中にも昼は自宅に帰って家族と過ごしているが、夜だけ上司の家で寝泊まりさせていただいている、という被災された方もしらっしゃいました。それでも皆さん笑顔で参加されていて、とても熱心に聞いていただいたのでありがたかったです。

 

 熊本市内に入ると、いたるところにブルーシートがかけられた家や瓦が落ちた家、窓が破損している家などが目につき、今回の震災のひどさを実感しました。道路もでこぼこが多く、バウンドして走りにくい箇所が多かったです。また、通行止めの道がある関係で市内の車の渋滞がひどく、高速のインターを降りるのにも30分くらい時間がかかりました。

 

 

 今回のテーマは「美しいものにはエネルギーが宿る~美感電圧を高める暮らし方」で、整理整頓や掃除、断捨離といった形で部屋や仕事場のエネルギーを整えることの重要性について話をしました。美しく清々しい場から我々は美感電圧として生命エネルギーを補充できる、というのは超古代の潜象物理学カタカムナの考え方に基づいています。

 

 また、腸を浄化すると皮膚がきれいになり、美感電圧が高まることから、プチ断食や少食、素食、マクロビオティック食の大切さについても解説させていただきました。体内の下水管であるリンパ管を浄化する食物や料理法、手当て法によって身も心もピカピカに輝き、その人もまた美感電圧を上げることができます。

 

 講座の後は、どろっぷすの野田さん手作りのベジ弁当です。季節の野菜を取り入れた彩豊かなお弁当で、体の美感電圧が上がった感じです。食後にマクロビスイーツ(サツマイモのモンブラン)と隣の南阿蘇コーヒーさんの無農薬コーヒーをセットでいただきました。

 

 マクロビスイーツはこの会に参加してくれた恵子ちゃんが自宅の工房で作り、配達してくれたものです。月に1~2回入荷するとのこと。味は絶品でした。参加してくださった方々と談笑しながらコーヒーブレイクでのんびりさせていただきました。

 どろっぷすさんは店内でも食事が出来ますが、外のテラスで緑の植物を眺めながら食事をいただくこともできます。素敵なお店なので、ぜひ行ってみてください。次回は7月22日(金)でタイトルは以下の通りです。ぜひご参加ください。

「腸が変われば意識が変わる、性格が変わる、人生が変わる」