2016年

6月

29日

仙台での陰陽五行・望診法講座

 6月24日に仙台市で3回目の陰陽五行と望診法講座が開催されました。この日の仙台は夕方まで曇りだったのですが、夜になって小雨が降り出しました。福岡から比べると肌寒く、半そでを着ている人が少なくてびっくりしました。梅雨時の雨の日は冷えますね。

 

 この日の講座の内容は「陰陽五行の夏編 心・小腸系の望診」でした。6月から8月の夏場の時期に出る皮膚の炎症や不調は、心・小腸系の弱りから来ることが多いようです。私も以前、夏場に顔と首が真っ赤にただれる紅斑と言う症状が出たことがあります。311の震災の年の翌年だったので、関東・東北出張で小腸にたまっていた放射性物質の排毒ではなかろうかと考えています。

 

 夏場にプチ断食をすると、小腸の浄化ができます。私もプチ断食を繰り返すことで、内部被ばくを引き起こしたと思われる毒性物質が抜けたようです。ぜひ、この時期に体調不良という方は、少食やプチ断食を試してみてください。

 

次回の仙台講座は8月19日に予定しています。初めての方でも参加できるので、ぜひいらしてください。