2016年

7月

06日

栃木・陰陽五行スキルアップ講座

 6月28日に栃木県宇都宮市のHAPPY TABLEさんにて陰陽五行スキルアップ講座の第3回が開催されました。今回のテーマは陰陽五行の土用編ということで、胃・脾臓系(免疫系)のトラブルの原因と対策・望診法について講義をさせていただきました。

 

 陰陽五行の中でも胃・脾臓系(現代医学のすい臓に相当)の経絡のとらえ方は難しく、私は胃の経絡を五行の中心だと解釈しています。すべての臓器に生命エネルギー(気)を送る、いわば人体の発電所といえば分かりやすいかも知れません。胃の働きが落ちると電圧が下がり、全臓器の働きが落ちてしまいます。

 

 すい臓での発電エネルギーの源はブドウ糖ですが、これが甘いお砂糖由来の糖質の場合、うまく発電できず、低血糖症という停電症状を引き起こすことがあります。また電力不足による慢性疲労症候群といったエネルギー不足状態を招くこともあります。

 

 すい臓にとって、良い薪に相当するブドウ糖供給源の食物とは何か、胃のブレーカーが飛びやすい時期とはいつか、停電を起こさない対策とは何か、といったことについて、食事法、手当て法、生活法の立場から解説しました。

 お昼はこの会の主催者である杉村美樹先生によるマクロビランチです。今回のテーマの胃・脾臓系を

強化するメニューとなっていました。とくに梅雨時だったので、湿気によるむくみをすっきりさせ、お砂糖の甘味がなくとも満足できる自然の甘味いっぱいのレシピでした。

 

 いつもながら、彩も美しく、大満足の味わいでした。胃・脾臓系の食薬となる黄色くて甘味のある食材として、かぼちゃやトウモロコシ、湿気をとり除く乾物が上手に使われていました。


☆メニュー

とうもろこし入りごはん 紅生姜あえ
冬瓜とあおさのお味噌汁
小豆かぼちゃのテリーヌ
切り干し大根と高野豆腐の煮もの
野菜の蒸し煮(大根、人参、きゃべつ、玉ねぎ、トマト)梅&甘酒ソース
ひじき蓮根と紫玉ねぎのサラダ
きゅうりとしその塩麹漬け
自家製生甘酒(プラムいり)


ほとんど油を使わないメニューです。

 

美幸ちゃんの五行のヨガは胃とすい臓の経絡を刺激するもので、だれでもできるようにアレンジして教えてくれました。毎回勉強になります。

ヨガの後は私の望診法の講座で、顔に出る胃の弱った症状について解説しました。その後は、スイーツタイムです。とうもろこしのお汁粉を初めて食べましたが、とても美味しかったです。

 

☆スイーツメニュー
とうもろこしのお汁粉
自家製梅ジャム 豆乳ヨーグルト添え
浅炒り玄米スープ

 今回のテーブルコーディネイトは胃・脾臓系の色である黄色を主体にして、赤色を補色としてちりばめたおしゃれなものになっていました。いつも、贅沢な気分になれる素敵な講座です。次回は8月23日で、陰陽五行の肺・大腸経の経絡の望診を行います。お楽しみに!