2016年

7月

08日

鎌倉・麻心カフェ講座

 6月29日(水)の夜に、鎌倉市にあるオーガニック&ヘンプスタイルカフェ麻心さんにてマクロビオティック講座が開催されました。JR鎌倉駅から江ノ電に乗り換えて会場に向かいました。

 

麻心さんには4月に食事に伺ったことがあり、講座の開催は今回が初めてです。今回のテーマは 「皮膚感覚(感受性)を磨くオーガニックな生活~天然の衣食住が心地よい!」でした。

 

 皮膚感覚が五感の中心であり、この皮膚感覚を研ぎ澄ませることで直感力(感受性)が開けること。皮膚は腸とつながっていて、皮膚感覚の強化には腸内環境を整えることが必要であること。皮膚にまとう繊維質の違いが皮膚感覚に影響すること。天然繊維の麻、絹、木綿の波動の違いについて、住み心地のよい住宅環境に整えるための自然素材の活用法とは、といった内容でした。

 

 少人数でしたが、アットホームな雰囲気で、質問も多く、和やかな講座となりました。

 講座の後は、この会の主催者であるkotatsuの遠山幸恵さん手作りのナチュラルスイーツタイムでした。この日はグルテンフリーで作った米粉のマフィンで、ほうじ茶が入っていました。鎌倉で摘んだ梅で作った梅ジャムをつけていただきましたが、甘味もあっさりしていて、美味しかったです。

 講座の前に麻心御前をいただきました。この日のメニューは「麻の実テンペのマーボ茄子」がメインで、ごはんには麻炭が入っていて、食べて元気になれる食材がたくさん使われていました。

 麻心さんにはお客さんが絶えることなく来店されていて、大人気の店であることがわかります。

ぜひ、鎌倉に行った時にはお寄りください。

 

次回の鎌倉での講座は8月末に予定しています。