2016年

7月

16日

熊本・和氣講座再開

 7月13日(水)に熊本県大津町にある和氣さんで「食と環境・生命~自然から学ぶ健康法講座」の第2回が開催されました。4月16日の熊本大地震で和氣さんの店舗も被害があり、二階の講義室の土壁が落ち、屋根瓦も落ちて雨漏りをするなどの被害を受けました。そこで、5月に予定していた講座を2か月遅らせての開催となりました。

 

 大雨の日だったにもかかわらず、十数名の方にご参加いただきました。まずは、講座が再開できて良かったです。今回のテーマは「月のリズムで食改善~月がもたらす自然との調和 ~月の引力を使った体内浄化法について~」でした。

 

 太陽と月、地球が直列する周期が新月と満月です。惑星や恒星が直列する時に、ある種の磁気エネルギーが発生します。それを受けることで生命エネルギーが高まるので、そうした周期を利用して地球の生物は出産や産卵をしてきました。

 

 月の周期律を意識することが少なくなってから、体の不調を訴える人が増えたように感じます。まずは、新月と満月だけでもよいので、意識してみてください。心地よい変化が起きるはずです。この月のリズムを活用し、プチ断食をすれば、デトックス効果や修復・再生の力も高まります。

 

 そんな、話をさせていただきました。

 

 講義終了後は料理研究舎リンネさんのマクロビ弁当です。

 この日のおしながきです。

 

    ●高野豆腐と夏野菜の煮浸し

    ●茄子の味噌炒め

    ●キタアカリの小松菜ソース

    ●紫玉ねぎのピクルス

    ●きゅうりのナムル

    ●熊本県産ヒノヒカリの土鍋炊き三分搗きごはん 枝豆を添えて

    ●橙のジュレ

 

 でした。夏仕様のメニューになっていて、食欲不振に陥りやすいこの時期にピッタリの料理でした。

 

 この日は大雨の影響で九州道が八女と植木インターの間で通行止めとなっていたので、下道を通って行きました。日田から上津江に抜ける道が熊本震災以降通行止めなので、日田からファームロードを通って小国町に抜け、そこから上津江~菊池~大津ルートで3時間かけて到着しました。

 

 途中、大雨で前が見えない状態でしたが、到着する頃には雨も小康状態となっていて良かったです。

途中の川もかなり増水していました。そろそろ梅雨が明けてほしいですね!

 

 次回は9月14日(水)です。タイトルは

            大地のリズムで食改善~マザーアースからの伝言 

             ~イヤシロチ・ケガレチの見方と風水学について~

 

 です。ぜひお近くの方はいらしてください。