2016年

8月

02日

下関プチ断食セミナー 1日目

 7月30日(土)~31日にかけて、下関市豊浦町にてプチ断食セミナーが開催されました。一昨年に次いで2回目の開催となります。遠くは埼玉、大阪、広島、鹿児島、福岡からご参加いただき、参加者は20名を越え、満員御礼となりました。MI塾の卒業生、現在開講しているMI塾の通信講座の受講生もたくさんいて、皆さんとても熱心でした。

 

 第1講座は、プチ断食のやり方と効能について私が詳しく解説しました。第2講座はこの会を主催してくれたマクロビオティックサロンF&Tを主宰されている静間文江さんの講座で、心と体を浄化して幸運体質になった体験談を披露してくれました。

 

 講座の後は、近くの温泉でリラクシングタイムです。温泉で体が温まると緊張が解け、参加者同士も打ち解けて会話がはずみます。ほどよく休憩した後は、松岡由美子さんによる若石リフレクソロジー講座で、足の裏の反射区をマッサージしました。リンパの流れがよくなると血行がよくなり、毒素が流れ出します。松岡さんは、前回の下関プチ断食セミナーの参加者です。とても丁寧に指導していただき、皆さん、勉強になったようです。

 

 

 足裏マッサージで足が軽くなった後は、全身のリンパ管に滞った腐敗毒素の排泄を促す意味で、生姜湿布の実践を行いました。肩やお腹、腰に生姜湿布をすると、何とも言えない気持ち良さを体感できます。他の温湿布では体感できない蒸気の醸し出す何とも言えない心地良さがあります。

 

 プチ断食中の手当て法は、特に効果が倍増します。逆に断食の効果を手当て法で増強することにもなります。ちょうど、今回のプチ断食は、夏の土用の期間中だったので、胃腸の強化、腸内腐敗の防止、心・小腸系の活性などにぴったりでした。

 この日の最後は、玄米甘酒を飲みながらの交流会です。自己紹介を兼ねて、このセミナーに参加した目的を一言ずつ発表してもらいました。病気の改善のため、体の健康管理のため、痩せるため、精神的に成長するため、新たな気づきを求めて、など参加された動機はまちまちですが、この2日間で、何かをつかんで帰っていただければ幸いです。皆さん、お疲れさまでした。