2016年

8月

10日

下関プチ断食セミナー2日目

 下関プチ断食セミナーの2日目は、鹿児島でダンスインストラクターをされている松本恵子さんによる

ワークでした。松本さんは鹿児島で一昨年に開催されたMI塾の卒業生でもあり、ヒップホップダンス、親子ダンス教室を開催しています。この日は、ストレッチ体操、ダンス、瞑想で、体と心をほぐしてくれました。

 2日目の講座は、潜在能力完治開発プログラムを作り、全国にファンがたくさんいる重見幸俊さんにお越しいただき、「これからの時代をパワフル&ハッピーに生きるためのお父さん塾」というテーマで2時間お話をしていただきました。

 

 私も静間さんの紹介で重見社長とお会いし、2011年から潜在意識の勉強をさせていただいています。そのおかげで、マクロビオティックだけではどうしても解決できない問題に対し、その解決法となる新たな対処の仕方を学ぶことができました。 

 

 潜在意識の中で、自分をダメな方に引っ張る潜在抗力(潜在ダメ力)が働くと幸せ回避症に陥り、何をやってもうまくいかない、という状況を自ら引き寄せていきます。自分にとってためになることを引き寄せるためには、まずは、潜在抗力を取り除くことが必要なのです。

 

 そのことについて詳しく解説していただきました。みなさん、目から鱗の話だったようで、とても喜んでいました。1泊2日のプチ断食でしたが、1人1人の表情が豊かになり、晴れ晴れとしたような清々しいエネルギーに満ちていました。プチ断食の素晴らしさを改めて感じることの出来た2日間でした。

 

 プチ断食セミナー終了後、重見さんの息子さん、娘さんたちが経営する後浜海水浴場に移動し、砂浴をしました。希望者のみの砂浴でしたが、デトックス効果が倍増したように感じます。ただ、日中は日差しが強く、かなり熱かったので、1時間半くらいで終了し、海水浴に切り替えました。海水に浸かりながら、重見さんを囲んで、足つぼや腕のマッサージを受けるなど、楽しい交流の時間を持つことができました。また、来年も開催したいと思っています。