2016年

8月

12日

ベジカフェ・ロータス講座の2日目

 ベジカフェ・ロータスさんでの陰陽五行の集中講座2日目の講演は、私が午前中の講座を担当しました。テーマは「陰陽五行に基づいた夏の養生と望診」で、陰陽五行の土用編の胃・脾系を中心に、季節と二十四節季、五行の関係を詳しく解説しました。

 

 陰陽五行の面白いのは、季節と臓器、食べ物を合わせやすい点です。土用の時期には黄色くて甘い食材であるカボチャやトウモロコシ、さつまいも、くりといった食材を配当したり、蒸したり煮たりした時に甘味が出る食材を用いると、体調管理がしやすくなります。

 私の講座の後は、吉度さんによる料理教室です。胃・脾臓系を強化するかぼちゃ、トウモロコシに夏の食材のニガウリ、豆腐、トマトなどの食材が加わり、夏バテ防止と胃腸の強化になるレシピでした。

ゴーヤチャンプルーもさることながら、トマト煮のあんかけご飯も美味しかったです。

この会を主催して下さったベジカフェ・ロータスの安竹さん、スタッフの皆さん、お声をかけていただいた吉度さん、集まっていただいた沢山の参加者の皆さん、ありがとうございました。また、来年も講座を企画して伺いたいと思います。

 

ベジカフェ・ロータス 詳しくはコチラ

 豊橋駅の二階の通路に、ひまわりの花がきれいに咲いていました。お花があると心が休まりますね!