2016年

8月

30日

花巻・ソーベーズカフェ講演

 8月27日(土)に岩手県花巻市にあるソーベーズカフェにて「人生がぴかぴか輝く女性学講座」「の第4回が開催されました。午前中はソーベーズカフェのオウナーの畠山さゆりさんによる「東洋思想でひもとく女性の節目のとらえ方」講座で、若々しく生きるコツを面白おかしく話していただきました。

 

 講座の後は、ソーベーズカフェの3人のシェフによる料理教室で、今回もまた美味しい料理の数々を指導していただきました。さすがプロの技!というような驚きが随所にあり、とても勉強になりました。

 

   

 今回のレシピです。

 

         ●トウモロコシとじゃがいものクリームコロッケ

         ●夏野菜の冷製味噌汁

         ●セロリとゴボウのグレープフルーツ和え

         ●小豆南京

         ●生おからのキャロブケーキ~クコの実ソース添え~

 

 トウモロコシとジャガイモの配合により、ジャガイモに甘みが加わり、より美味しいコロッケに仕上がりました。

 小豆かぼちゃも、こんなおしゃれな食べ方があるのかとびっくりでした。キャロブケーキに添えられていたクコの

 実ソースは、初めての味でしたが、酸味と甘みがマッチしていて気に入りました。

 

 午後は、私の出番で、「「ホルモンバランスを整える健康法~内分泌力を高める若返りの秘訣」とうタイトルで話をさせていただきました。講座の終了後、懇親会があり、ディナーをいただきながら楽しく懇談することができました。ソーベーズカフェさんのお料理は毎回同じ料理が一つもなく、その発想のゆたかさにいつも驚かされます。ベジでこれだけのお料理を出せるレストランは全国でも数少ないと思います。本当にありがとうございました。

 この日は、たまたま花巻市の商工会が主催する花火大会だったので、畠山さんに近くの河川敷公園に連れていってもらいました。音楽のリズムに合わせてレーザー光線が夜空を照らす中に、美しい花火の数々が打ち上がりました。こんなに間近で花火を見るのは初めてかもしれません。

 

 8時頃になると東の空から月が昇りはじめました。月と花火との組み合わせも初めてで、不思議な幽玄の世界にタイムトリップしたような感覚でした。旅の疲れも吹き飛んで、子供心に戻り、楽しませてもらいました。

素晴らしいひと時をありがとうございました。