2016年

9月

02日

栃木プチ断食セミナー 二日目

 栃木プチ断食セミナーの二日目は中園美奈子先生によるヨガでスタートです。昨日の夜は「体の声を聴くヨガ」、

今朝は「太陽をいただくヨガ」、三日目は「陰陽ヨガ」を指導していただきました。中園先生の素晴らしいのは、陰陽や五行、経絡といったことを勉強されているので、季節や体質に合わせたヨガをわかりやすく教えてもらえることです。私は、体がサビついていたようで、ヨガで血のめぐりがよくなり、サビ取りが出来たようです。

 

 ヨガの後は、奥秋先生に「発酵のお話~麹の恩恵」というテーマで麹の素晴らしさについて、また杉村先生には「ムーンカレンダー作成~月をリズムでハッピーライフ~」と言うテーマで、暦のワークを交えて解りやすく講義していただきました。

 昼からは、パワースポット散策だったのですが、あいにく外は雨が降っていたので、急きょ予定を変更し、梅肉葛練り作りのワークをしました。プチ断食中の食事代わりに、梅肉エキスを入れた葛練りは胃腸の強化になるだけでなく、体も温まり、精神的にも落ち着きます。15分くらい練ったあと、米飴シロップをかけていただくのですが、とても好評で良かったです。

 

 その後、中園先生と私のコラボで「陰陽五行とヨガ」のワークを行いました。私が五行の解説をし、中園先生が、五臓を整えるボディーワークを披露してくれました。パワースポットには行けずに残念でしたが、皆さん、満足していただいたようでした。

 夕方には、食物を使った手当て法のワークで、生姜油と生姜湿布の実践をしました。プチ断食中にお腹や腰を温めると何とも言えない気持ち良さに包まれます。夏場の冷房や冷たい飲み物で冷えた胃腸を温める生姜湿布は、初秋の頃に実践すると、体調が整いやすくなります。

 入浴後、狩野嘉宏さんによる横笛の演奏がありました。自分で作曲されたオリジナル曲を含めて1時間くらい演奏していただき、その心地よい波動で、身も心も清められた感じです。演奏の途中に横笛のワークがあり、私も初めて吹かせてもらいました。はじめは音が鳴らなかったのですが、コツがわかり、音が出るようになると面白くなり、私も横笛を習いたくなりました。

 

 この日の最後は、今日の午前中に奥秋先生に仕込んでもらったフルーツ甘酒がふるまわれました。ちょっと発酵していて何とも美味しかったです。満腹感があって、断食していることを忘れてしまうくらいです。

 最終日は、講師陣4名によるトークです。「光輝く未来に向けて、今私たちができること」 というテーマで、まず私が基調講演をし、麹や乳酸菌といった微生物が世界を救うという話をさせていただきました。それを受けてみんなでトークをしたのですが、盛り上がって楽しかったです。トークしながらいろんな気づきやひらめきがあり、私自身が一番勉強になった感じです。

 

 最後は、参加者全員による感想のシェアリングをし、素晴らしい笑顔で無事プチ断食会を終えることができました。今回は、手作りの甘酒を用いた効果がかなりあったようで、体の心地よさが今までで一番感じられたプチ断食でした。甘酒の仕込みが大変ですが、その分、感動も大きかったです。ご参加いただいたみなさん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。