2016年

9月

02日

栃木プチ断食セミナー 一日目

 8月26日から28日までの3日間、栃木県鹿沼市にある古峯神社にて、栃木プチ断食セミナーIN鹿沼が開催されました。初日はよい天気で、清々しい空気がただよう中、東北、関東、中部地域から十数名の方が集まり、無事開講することができました。

 

 今回のプチ断食セミナーは、従来使用してきた酵素ドリンクは使わず、スタッフが手作りした玄米甘酒を用いて実践するというもので、私にとっても初めての試みでした。また、このプチ断食セミナーでは「発酵」について学び、、麹を使った発酵食品でデトックスをするというのがメインテーマでした。

 

 初日の私の講義は「玄米甘酒プチ断食でお腹を完全燃焼状態に戻せば若返る!元気になる!美しくなる!」が

テーマで、プチ断食の効用と、お腹でくずぶった食べ物に火をつける着火剤の役割をする発酵食品の素晴らしさについて話をさせていただきました。

 講義の後は、古峯神社の庭園を散策しました。台風によって浄化されたためか、いつもにも増して緑の植物からやってくる心地よいエネルギーを感じることができました。

 散策の途中に、裸足で大地とアーシングする時間を設けました。体に溜まっていた静電気が抜け、大地から自由電子が取り込まれ、血液の流れがよくなるのがアーシングの素晴らしさです。皆さん、にこやかな顔になり、パワーアップしたようです。

 お風呂と自由時間でゆっくりと過ごしていただいた後は、この会の講師である奥秋先生に甘酒作りのやり方を披露していただきました。自家製甘酒を作る秘訣がよくわかりました。奥秋先生のつくる甘酒は格別に美味しくて、フルーティーな味がします。あまりの美味しさに感動しました。1日に300ccの甘酒を使ったプチ断食でしたが、甘酒が美味しかったので、お腹が全く空かなかったです。

 玄米甘酒の仕込みが終わった後は、この会の主催者であるHAPPY TABLEの杉村美樹さんによる葛溶き味噌汁の作り方を教えてもらいました。昆布椎茸だしに葛を溶き、火にかけてとろみをつけます。最後に味噌を入れて出来上がりです。味噌も5種類の味噌をブレンドしたので、味は格別でした。

 

 玄米甘酒だけのプチ断食だと飽きるかなとの思いで、葛溶きの味噌汁を飲んでもらうことにしたのです。

塩気が入ることで体がシャキッとする感じですね!100種類以上の酵素を作りだす力を秘めている麹を使っていると言う点で、甘酒も味噌もすごいデトックス効果が期待できます。。葛のとろみと味噌の風味がマッチして、何とも美味しかったです。

 

 最後に、自己紹介タイムがあり、この日は無事終了となりました。