2016年

9月

18日

新潟プチ断食セミナー2日目

 新潟プチ断食セミナーの2日目は長谷川住職指導による勤行から始まり、参加者全員で法華経を唱えました。木魚のリズムでお経を唱えると、その音波で細胞が振動し、活性化するのが分かります。

その後は、地元でヨガ教室SMILEを主宰されている栗原ゆき子先生の指導によるヨガのワークです。

 

 栗原先生のヨガは、とてもやさしいもので、からだがほぐれ、ゆらぎが戻った感じです。笑顔のとても素敵な先生でした。

 

 ヨガの後は、梅醤作りをして、出来上がった梅醤で梅醤番茶を飲んでもらいました。朝、梅醤番茶を飲むと胃腸が温まり、活力が湧きます。低血圧や冷え性、便秘症、弱った胃腸の改善にピッタリの飲み物です。

 写真の一番左側がこの会の主催していただいたマウイストアのまゆみさん、真ん中はホメオパシーセンターアメリの橘さん、右は本行寺の長谷川さんです。本堂の一角に出店をしていただいたのですが、とてもにぎわっていました。

 最終講座は私の担当で、タイトルは 「カタカムナの知恵に学ぶ~美感電圧と言霊で美しくなる!」 

でした。プチ断食で美感電圧が上がると、よい運気を引き寄せることができます。また、楽をむさぼると苦をもたらし、苦に立ち向かうと楽が来るという「苦楽の法則」について話をさせていただきました。

 

 皆さんの顔色が初日と打って変わってキラキラと光輝いているのを見るにつけ、プチ断食が効果を実感します。断食の2日目は排毒反応が出るので、頭痛がしたり、眠くなったりといった体調不良が現れる場合が多いのですが、今回は、そうした不調を訴える人が少なくて良かったです。3日目になると体も心もスッキリするので、プチ断食セミナーの終了後も自宅でもう1日断食を継続するという方が多かったです。

 

 最後は、参加者全員でプチ断食での体験を発表してもらう感想シェアリングをしました。それぞれの方がどのような体感をしたかを聞くのはとても勉強になるので、断食会の一番楽しい時間でもあります。たった2日間ではありましたが、皆さん一人ひとりに心地よい変化があったようです。これからの人生にきっと、このプチ断食の体験は役に立つと思います。

 

 また、来年もぜひ、新潟でプチ断食セミナーの第2弾を開催したいと思います。参加者の皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。