2016年

11月

18日

ナチュラルカフェ・さくら亭講演

 10月31日(月)に八王子市にあるナチュラルカフェさくら亭さんにて、暮らしに活かす陰陽五行と望診法講座の第2回が開催されました。今回のテーマは「土用の養生法と望診法(胃・脾系)」でした。

この日はちょうど土用の新月だったので、胃の疲れをとるプチ断食の効用についても解説しました。

 

 秋の土用は呼吸器疾患や皮膚疾患が多いですね!胃腸の弱りから体調がすぐれない方は、土用の期間中にご飯、味噌汁、漬物といった素食を心掛け、月のリズムで玄米甘酒を飲みながらプチ断食をすると調子が戻ります。

 

 講座の後はさくら亭の篠本さん手作りのマクロビランチです。この日は新月にちなんで小豆玄米粥や乾物が中心のメニューでした。食事をしながら質疑応答の時間を持ちましたが、沢山の質問をいただき、参加者の関心の高さを伺い知ることができました。

 

 12月23日(金)には三回目の講座があります。タイトルは「陰陽五行の知恵に学ぶ~冬の養生法と望診法(腎・膀胱系)」で、婦人科疾患やホルモンバランスの乱れからくるトラブル、老化現象全般の原因と対策という内容です。若返りの話なので、ぜひご参加ください。

 講座の後、知り合いに近くの武蔵陵墓地に案内してもらいました。ここには大正天皇や昭和天皇の墓地があります。八王子に天皇を祀る墓地があるとはビックリでした。ドーム型の墓地は、何となく空飛ぶ円盤のような形をしていて、不思議な感覚に包まれました。

 

 すごい広い敷地の中に、それぞれの天皇と親族の墓地が点在していて、まずその広さに驚きました。八王子という名前からすると、この地から世界に向けて天皇家の8人の王子が旅たち、世界を治めていた時代が太古の昔にあったのではないかと夢想していました。