2016年

11月

30日

川原先生とのコラボ講座

 11月26日に健美工房さん主催の講座がキャナルシティ―博多で開催されました。晶樹医院院長の川原雅樹先生と私のコラボ講演です。博多でのコラボ講座は今回で2回目ですが、川原先生には福岡プチ断食セミナーと佐賀プチ断食セミナーにゲスト講師として来ていただいたことがあります。

 

 土曜日だったので、キャナルシティ―は人でいっぱいですた。私もめったにこないのですが、久々に来ると外国人観光客ばかりでビックリしました。講座はおかげさまで満員御礼状態でした。私の講座に参加してくれている方も何人か来てくれました。参加者のほとんどは昌樹医院並びに健美工房さんのお客さまです。

 

 第一部は私の講演で「誰でも出来る玄米甘酒ダイエット」、第二部は川原先生の講演で「腸の活性化と屠蘇酸」でした。私は主に麹のもつ酵素の働きについて解説し、お腹の不完全燃焼状態を改善する着火剤のような働きをする玄米甘酒を用いることで、ダイエット効果がもたらされるというような内容の話をしました。

 

 川原先生は屠蘇散の原料の桂皮(シナモン)に含まれる珪素の働きや腸内細菌の役割についての話をされました。全身の免役作用の70%、細菌(常在菌)の80%、毛細血管の55%は腸にあること、腸の異常は全身病につながること、腸内細菌のDNAの研究が進んでいること、人間の生活と宇宙を結ぶ媒介物が微生物であることなど、最先端のプロバイオティックスの話がありました。

 

 休憩時間には、屠蘇散を入れた生甘酒が振る舞われました。屠蘇散と甘酒の組み合わせはとても面白いなと思います。屠蘇散に含まれる珪素が腸内微生物のエサになるのだそうです。現代医学は除菌から助菌に時代になる必要性がありますね!

 

 私にとっても、とても勉強になった講座でした。川原先生とは、今年も九州管内でのプチ断食セミナーに来ていただく予定にしています。お楽しみに!