2017年

2月

03日

釜山観光

 釜山市内にある大人気のカフェに連れて行ってもらいました。元々は骨董品の店だったのですが、息子さんが跡地を利用してカフェを始めたところ、行列のできる店になったとのことでした。確かに、石造や竹林がある不思議な空間にあり、店内は満員御礼状態でした。コーヒーも1杯づつ丁寧にドリップしていて、なかなか美味しかったです。

 釜山市内から車で30分くらい走ると海が見えます。貨物船の数の多さにビックリしましたが、沿岸には高層のアパートが林立していて、何となく横浜や神戸に近い感じでした。韓国第2の都市だけあって、人口は340万人。平地が少なく、山が多いので高層住宅が林立しています。

 

 釜山広域市は、韓国の南東部に位置していて、対馬海峡に面しているので古くから朝鮮半島と日本を結ぶ交通の要衝として栄えてきた港湾都市です。首都ソウルに次ぐ韓国第二の都市として、政治・経済・文化の面で重要な役割を担ってきた東アジア有数の世界都市とのこと。

 

 釜山で有名なビーチで朴さんとツーショット。夏場は海水浴でにぎわうのだそうです。

 釜山観光の名所の一つである海東竜宮寺に案内してもらいました。海に面したお寺で、岩場の上にお寺が作られていました。韓国の三大観音聖地とのことで、心から願えば、誰でも必ず一つ願いが叶うといわれていて、地元の人々の信仰も厚いお寺なのだそうです。世界平和の祈願をしたので、今年はよい事が起こりそうな予感がします。写真は朴さんの娘さん夫婦です。