2017年

2月

28日

けんこう舎のニューマクロビオティック講座

 2月4日(土)に滋賀県大津市にあるヘルスステーションけんこう舎さん主催のニューマクロビオティック講座6回シリーズの第1回がスタートしました。従来のマクロビオティックに陰陽五行の考え方や月や太陽の周期律(宇宙生理学)、言霊・潜在意識の活用法、カタカムナの潜象物理学などのを加味した新しい手法を私はニューマクロビオティックと呼んでいます。

 

 美しく生きるための哲学が本来のマクロビオティックの思想であり、その一部に食べ物による体質改善法があるのです。病気にならない元気な体を獲得して、その後に何をするのかという自己実現こそがマクロビオティックを学ぶ目的ではないかと思います。

 

 第1回は、陰陽五行と二十四節季と月の周期律の関係や、陰陽五行の思想が生きている懐石料理や相撲、茶道の世界について解説しました。今回も沢山の方々にお集まりいただき、ありがたい限りでした。

 夜の部は、京都のそば打ち職人をお迎えして、手打ちそばを食べる会が開催されました。15名くらいの方が集まりましたが、マクロビオティックや自然食をされている旧知の知り合いと久々に交流できて、素敵な時間がもてました。方向性が同じ人同士だと、以心伝心で話が伝わるので気持ちがよいです。

 

 次回の講座は3月31日の金曜日です。お楽しみに!