2017年

3月

10日

宇都宮のマイスター講座がスタート

 2月23日(木)に宇都宮市内にてHappy Tableさん主催の陰陽五行スキルアップ・食養指導マイスター養成講座のadvanced講座が開講しました。昨年の基礎編に続く応用編の講座です。

11回シリーズの奇数回の講義を私が担当し、偶数回はこの回の主催者である杉村美樹先生が担当します。

 

 望診法や病気別の指導法、手当て法、料理法、レシピ提案が五行理論に基づいて学べる、とても贅沢な講座です。前回のベーシック編に引き続きの参加者と新規の方が半々くらいですが、皆さんとても熱心な方ばかりでした。1年後にどのような心境や体の変化が出るのかが楽しみです。

 

 初回の講座の内容は、陰陽五行の総論で、「陰陽五行と二十四節季・月のリズムとの関係、生活の中にみる陰陽五行」というテーマで話をしました。陰陽五行と太陽や月の周期律が共鳴している関係が分かると、生活の中に落としこみやすくなります。

 

 新月は肝臓系と、上弦の月は心臓系、満月は肺・大腸系、下弦の月は腎・膀胱系と共鳴するので、それぞれの臓器の弱りに応じて、プチ断食をする時期を決めるとよいです。新月と満月、ないしは上弦と下弦の月のリズムを活用し、月に2回のプチ断食が特に効果があります。

 

 

 

 お昼のランチは杉村美樹さん手作りのマクロビランチです。今回は、五行の総論という話の内容に合わせて五行の色である青、赤、黄、白、黒の5色を用いた料理になっていました。エネルギーの高いものを食べると翌日の目覚めが良くなるだけでなく、気持ちが前向きになるのを感じることができます。

 

 デザートは私の大好きなフルーツ甘酒でした。果物を一晩甘酒に漬けて発酵することで、果物の陰性の害が消え、ダイエット効果も増します。春先に弱りやすい肝臓は酸味を要求するので、果物の酸味がなんとも美味しく感じられます。最近の果物は、ネオニコチノイド農薬が噴霧されているものも多いので、甘酒に漬けることで解毒発酵し、毒性物質がある程度無害化できます。味も美味しくなるので、ぜひお試しください。

 

 講座の合間には、五行のヨガのワークもあります。座学で疲れた頭や筋肉をほぐしてくれます。指導されるのは昨年に引き続き、美幸さんにお願いしています。食事とヨガのワークで心も体もホカホカになり、とても良い学びができたのではないかと思います。