2020年

4月

27日

2020年ゴールデンウイーク中の営業について

続きを読む

2020年

4月

25日

感染症に太陽光が有効!

新型コロナウイルスが太陽光で急速に不活性化することが、アメリカの研究機関によって発表されました。これは、米政府高官が23日に発表したもので、新型コロナウイルスが太陽光によって急速に不活性化するので、夏の間は感染拡大が収まることが期待されるというものです。

 

また、温度と湿度の上昇によっても、ウイルスが不活性化することも報告されています。このことは、私が以前からブログなどでお伝えしてきたことですが、学術的に正式に認められたことになります。

 

「新型コロナウイルス、太陽光で急速に不活性化」詳しくはコチラ

 

「新型ウイルスの弱点」東海アマブログ 詳しくはコチラ

 

「太陽紫外線が感染症を防ぐ」岡部賢二記事 詳しくはコチラ

続きを読む

2020年

4月

24日

感染症にならない意識の在り方

感染症に対して、その多くがやり方(doing)に特化した提案が多いです。実は、やり方(対処の仕方)が正しくても、意識の在り方(being)が間違っていると、効果があるどころか、かえってマイナスの結果を招くことが多いのです。

 

意識の在り方には二通りあり、一つは分離の方向を向いている場合と、もう一つは統合に向いている場合です。

 

意識が分離側にある時に、生命エネルギーは消耗し、漏電し、低下していきます。

 

反対に、意識が統合側にある時には、生命エネルギーが補給され、充電され、高まっていきます。こうした意識とエネルギーの法則性がわかると、どのように感染症に対処すれば良いかが見えてきます。

 

続きを読む

2020年

4月

17日

土用の時期の感染症対策

4月16日から春の土用に入りました。5月5日の立夏の前の5月4日まで続きます。

この間は地の気のバランスの崩れの影響を受け、肉体的にも精神的にもバランスを崩しやすい時期です。

 

土気(腐敗エネルギー)の影響のため、腸内腐敗が起きやすく、特に動物性食品や甘いものを摂りすぎると腸内環境が悪くなり、腐敗物質の解毒にあたる肝臓が特に疲れやすい時期でもあります。

 

肝臓の疲れは、自律神経の失調状態を招くことが多く、春の土用明けに、五月病を発症しやすいです。新型コロナウイルス対策のため、外出が出来ず、家の中にこもる機会が多くなる今年は、特に精神的なストレスから、精神疾患になる人が増えることが予想されます。

 

続きを読む

2020年

4月

17日

5.16~5.18 時空の杜断食リトリート【長野県】

長野県にある時空の杜さまで

今年は春夏秋冬の全4回にわたって

プチ断食リトリートを開催いたします。

 

季節に応じたプチ断食と養生法が学べます。お問い合わせは時空の杜さまの方へお願いいたします。

 

*今回、新型コロナウイルスの影響で

状況が刻々と変化しています。

したがって、状況によっては延期もしくは中止になる場合がございます。

ご了承ください。

 

続きを読む

2020年

4月

14日

身近な食べ物でできる新型コロナウイルス対策・第2弾 岡部賢二講義録・無料音声ダウンロード60分

身近な食べ物でできる新型コロナウイルス対策・第2弾 亜鉛の効用他
新型コロナウイルスの感染症状として、味覚と嗅覚異常があり、これは亜鉛不足の症状と酷似しています。亜鉛を補うことで感染予防ができるのではないかと考えられます。亜鉛の効用について、また、プチ断食によるオートファジー機能を活用した感染症対策について解説しています。
身近な食べ物でできる新型コロナウイルス対策第2弾 2020年4月5日 ベジカフェ
Windows Media ビデオフォーマット 14.4 MB

2020年

4月

01日

コロナの恐怖を超えてミロク(567)の世へ

新型コロナウイルスの「コロナ」は「567」という数で言い表すことができます。仏教の世界では56億7千万年後に弥勒の世が来ると予言されていて、567をミロクと読みます。

 

新型ウイルスによって世界中で大混乱が起きていますが、現代の物質社会を終焉させ、地球環境を汚さない新たな精神文明に脱皮するための使者がこのウイルスの使命なのかもしれません。

 

このことについて解説している素敵なブログを見つめたのでご覧ください。とても参考になります。

 

「コロナ(567)の恐怖超えてミロク(567)の世へ」 詳しくはコチラ